【月1GBで十分】BB exciteモバイルのSIM3枚コースを、デュアルSIM携帯×2+モバイルルータの構成で使ってみた



うちの夫婦、2人揃ってSONYのXperia M dualというデュアルSIM携帯使ってまして、もともと嫁さんは2つ目のSIMスロットにIIJmioのデータ通信専用SIMを挿して使ってたんですけれど、昨年末に色々考えた結果、IIJmioからBB exciteのデータ通信専用SIMのSIM3枚コースというヤツに変えたんですよ。

BB exciteモバイルのSIM3枚コース

これ、SIMが3枚もらえて、その3枚のSIMで月1GBの容量をシェアして使えて月額1,280円という、なかなか良い感じのプランでして、うちではそのうち2枚を嫁さんと僕のデュアルSIM携帯のそれぞれの2つ目のSIMスロットに挿して使ってます。

Xperia M Dualの2つ目のSIMスロットにBB exciteモバイルのSIMをさす

 

んで、じゃ、3枚目はどうしたかと言いますと…。

結局、昔使ってたHTCのWildfireに挿して、Wi-Fiテザリングでモバイルルータとして使ってみることにしました。

ETC WildfireにBB exciteモバイルのSIMをさしてWiFiルータに

ただ、この携帯、何せもう随分前のものなので、バッテリがあんまり持たない状態(多分半日くらいで切れちゃう)になってまして、まあ半日持つなら使用するときだけ電源を入れるようにすれば何とかなりそうではあるんですが、実際のトコロはあまり使い勝手が宜しくない。

じゃあどうしようかということで、cheeroあたりのモバイルバッテリを持ち歩いて、というのも考えたんですが…。


200gも無いコンパクトサイズで意外と可愛らしい感じだし、これはこれでアリな気も…。

でも、XperiaとWildfireとモバイルバッテリと接続用のUSBケーブルと、なんて感じでいくつも持ち歩くのも何だか面倒くさそうですし、だったら古いWildfireのバッテリを新しい大容量のもに買い替えて純粋にSIMルータとしてだけ使うようにしたら、充電しなくても2〜3日は持つだろうし、ソッチのほうが良いかなと。

いざとなったら、どんなに古かろうが検索&ブラウザ機能くらいは普通に使えますから、何かの役に立ってくれそうな気もしますしね。

 

っつーことで、海外のサイト含めて色々調べてみたところ、香港のMugen Powerというところが、Wildfire用の3600mAhのバッテリを取り扱ってるのを発見

HTC Wildfire用Mugen Power 3600mAh大容量バッテリ

純正バッテリの2.77倍の容量だそうです。

 

ただ、お値段が…。89.5ドルっつーのは、ちょっとお高すぎな気もしないでもないような…。

しかし、よく見ると、「シェアしてくれたら15%OFFよ」という文字が…。

早速、Facebookで、「公開範囲:自分のみ」でシェアを実行しておきました。

 

それでもまだ76ドルと、かなり良いお値段だったんですが、Gettyで売ってるFlickrの写真のお金がPayPalに結構残ってたんで、まあそれで払えば良いかなということで購入。

ETC WildfireにMugen Powerの3600mAhバッテリを付けてみた

 

純正バッテリの2.8倍近い容量を、どうやって突っ込むのかと思いましたら…。

こんななんです。

ETC WildfireにMugen Powerの3600mAhバッテリを付けてみた 背面から

Wildfire、もともとかなりコンパクトな機種なので、バッテリがメチャデカになっても、ずんぐりむっくりな感じで意外と違和感ありません。

でも、1万円近くもするんだから、赤い筐体用の背面カバーか、若しくは、赤でも黒でもどっちでも違和感のない、第三のデザインのカバーを考えて欲しかったような…。

ETC WildfireにMugen Powerの3600mAhバッテリを付けてみた 上サイドから

 

3,600mAhのバッテリを、常時電源ONで、通信は外出時オンリーで発生するSIMルータとして使うわけですが、これでどのくらいバッテリが持つか、実際にチェックしてみました。

ETC WildfireにMugen Powerの3600mAhバッテリを付けて丸一日24時間使って残64%

丸1日、ちょうど24時間普通に使った段階で64%残。単純計算なら、ほぼ丸3日使えることになりそうです。

で、とりあえずこれだけ持てば、家事に育児に日々忙しくて充電するのを忘れがちになりそうなウチの嫁さんでも大丈夫だろうということで、これは嫁さんに持ち歩かせるコトにしました。

 

肝心のSIMの通信容量の方ですが、1GB/月を夫婦でシェアして1ヶ月ちょい使ってみたところ、月間600MB〜700MB程度で収まっちゃいましたので、SIMの方もこれで十分そうです。

BB exciteモバイルSIM3枚コース 利用開始ちょうど1ヶ月程度の残データ容量

 

まあ、自宅ではWi-Fiでつないでて、僕は出先でも基本WiMAXを使ってますし、嫁さんはLINEがメインで、最近のモバイル用のページは軽く作られてるものが多いので、というあたりを色々考えると、実際はこんなもんで十分なんでしょうね。

 

ただ1度だけ、自宅にいるときにWiFiがこのWildfireにつながってるのに気が付かずにYouTubeの動画を見たら、ホンの数分で200MBくらい通信が発生しちゃってたことがあったんですよ。

これはちょっと対策が必要かなということで、また色々調べたところ、Wi-Fiの接続先の優先順位を設定できる「Wi-Fi高速接続アプリ」というアプリを見つけまして、これを使うことに。

Wi-Fi高速接続アプリの設定画面1

このアプリを使うと、アクセスポイント毎に優先順位を決めたり、電波の強度レベルでも接続判定をさせられるようになっているので、自宅Wi-Fiの優先順位をWildfireよりも高く設定しておくことで、自宅にいるときには必ず自宅Wi-Fiに接続するようさせることができます。

Wi-Fi高速接続アプリの設定画面2

 

とりあえず当面はこんな感じで、BB exciteのSIM3枚+デュアルSIM携帯2台+SIMモバイルルータというセットで使っていけそうです。

※そういえば、「ZenFone2が、3G or 4G 、2回線同時待ち受けに対応!!?」みたいな話がありましたけど、実際どうなんでしょうね〜。ホントに2回線同時待ち受けできちゃうなら、完全に衝動買い変えする自信あるんですけど…。でも、そしたら1GB/月じゃちょっと足りないかな…?







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど, 嫁さんの携帯、デュアルSIM携帯化計画   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>