【祝・納車】CX-8の燃費とか、サーフボードの積載性とか、エクテリアのカスタムとかもろもろ

前回のポストから2週間ほど間が空いてしまいましたが、

CX-8、2月の上旬に無事に納車されております!

CX-8 右斜め前から

嬉しくてたくさん写真を撮っておりますので、とりあえず貼らせていただきます。

CX-8 右斜め前下からアオリ CX-8 正面斜め上から CX-8 前 左斜め前よりから CX-8 左斜め前から3

CX-8 左サイドから

CX-8 左斜め後ろから2 CX-8 後ろから

 

家族の各種スケジュールの関係で、まだスノボには行ってませんが、納車当日に鎌倉方面へ行き、サーフィンにも2回、その他に家族で一度八景島にも行きまして、この2週間ですでに500km強走りました。

CX-8の納車2週間での走行距離と平均燃費

平均燃費はいまのところ14km/L前後。遠出メインで乗ってますから、もう少し伸びてくれてもいいかなという気もしてますが、このサイズでしかもAWDですから、これでも十分すぎるくらいかなと。しかも軽油ですからね。

CX-8 AWD リアエンブレム

湘南まで往復120kmとして、軽油1リットル125円で計算すると、

往復の燃料費がなんと1,071円!

新宿から江ノ島まで、小田急と江ノ電を乗り継いで行っても片道630円かかりますから、それよりも安い計算です。マグナムだと確か2,500円〜3,000円近くはかかってましたから、この差はやはりデカイですな。

 

サーフボードの積載性も、想定通りかなりよろしい感じ。最近メインで乗ってるLOSTの初代スピードデーモン5’8″、2000年台初頭モデルですと、こんな感じに収まります。

CX-8三列目を倒してサーフボードを積む

2列目を倒さないと、脇からこんな感じに出てきちゃいますが、まあ、家族旅行のときはこの程度は仕方ないでしょう。

CX-8三列目を倒してサーフボードを積んだところを2列目から

小波用の5’4″の板だったらもっと短いですし。

ちなみに、友人の7’6″くらいの板も9′のロングも、いずれも中積み余裕でした。この車、何気にサーファー向きなはずと読んでましたが(だから買ったという話もアリます)、この読み、

ドンピシャであたりでした。

 

先週末、東京でも雪が降るという話がありましたので、早速タイヤフィッター都筑店さんにてスタッドレスに履き替え済みでございます。

CX-8 都筑タイヤフィッターにてスタッドレスに交換3 CX-8 都筑タイヤフィッターにてスタッドレスに交換2

19インチ4本、ホイールからタイヤを外しての履き直しで、税込み8,640円ですから、普通の業者さんの半額、下手すると1/3くらいでやってくれちゃいます(近所のイエローハットで聞いたら2万ナンボと言われました)。

 

納車前に気にしていたエクステリア系のもろもろも、ある程度自分の中で整理が付きました。

結論としては、

(1)ホイールは純正のものをマット気味のブラックに塗装することにしました。

(2)ガーニッシュはつけません。

という感じです。

Photoshopで作ったイメージ画像的には、こんな感じになる予定。

CX-8 左サイドからホイール黒塗装

やっぱ、せっかく足回りを黒で締めようっつーのに、そこにガーニッシュつけてしまっては本末転倒かなということで。

CX-8 左斜め後ろから2ホイール黒塗装

画像では若干艶あり気味の仕上がりになってますが、実際にはもう少しマットよりの仕上がりになってくれるといいかなと。

 

ホイールの塗装は、いろいろ悩んだんですが、やはりパウダコートがよかろうということに。でも、近隣でいろいろ探したんですが、結構するんですよね。高いところだと、1本5万円とか言われたところもありました…。

さすがにホイールの塗装だけで20万は出せん!

ということで、ホウボウ探しまして、悩みに悩んだ末にアテクシが決めた方法は、

北海道の小樽ラヂエーター工業さんに塗ってもらう

という方法でございます。

こちらの小樽ラヂエーターさん、パウダーコートの技術がしっかりしてそうなところもさることながら、費用的にもなかなかいい感じ。

1本2万円くらいで塗ってくれる上に、作業後の返送料が無料なんです。

ホイールを小樽に送ってしまうと、そのあいだ当然車に乗れなくなってしまうので、CX-8純正のホイールをヤフオクで探しまして、その中で、「送料出品者負担」のものを落札して小樽に直送してもらいました。

納期はおおよそ1ヶ月とのことで、3月の上旬には上がってくる予定です。

 

上がってきたら、スタッドレスでもう一度ホイールだけ履き替えるのか、それとも、4月にノーマルタイヤに戻すまで待つのか、どっちがいいんですかね…? 常識的に考えると、ノーマルタイヤに戻すときに、ってのが普通だと思うんですけど、せっかくホイール上がってきたら、一刻も早く履き替えさせたいような気もしますが…。でも、タイヤフィッターさんに持ってって、「ホイールだけ変えてくれ」って言ったら、

こいつ、アホ?

とか思われちゃいますよね…。誰かそっとやっといてくれませんかね、焼き肉くらいならおごりますから。

 

変えたあと、元の純正ホイールはどうしたらいいのでしょう…。こっちも悩ましいですな…。もう一度小樽ラヂエーターさんにお願いしてもいいんですが、そうすると、送料込みでまた10万円コースですし、同じホイール2本作るというのもちょっと芸がないような…。別の色にしてみるか、または、自分で塗るという手もありだったりしますでしょうかね?

いっそ、元の純正のホイールはそのままヤフオクで売って、妻にディスられた鉄チンでも買ってみようかな。







カテゴリー: CX-8, 車関係 | コメントをどうぞ

【もうすぐ納車の嬉しい悩み】CX-8のホイールとかガーニッシュとか(優柔不断炸裂)

さて、ここのところCX-8ネタでポストし続けておりますですが、本日も同じくCX-8ネタで軽く書かせていただきたいと思います。

車が納車される前って、楽しいですよね。

ホイールをどうしようとか、外装回りのアクセサリーのこととか、コーティングはどうしようかとか、そういうことを日々いろいろ妄想してはニヤニヤしてます。

納車されたら、とりあえず鎌倉の方にでも足をのばして、サーフィンがてら家族で観光からの横浜中華街で小籠包でも食いに行こうかなとか、スノーボードもすぐにいきたいなとか、そういう妄想も毎日しております。

 

実は、うちのCX-8ちゃん、もうすぐ納車されるんです。

なんかずいぶん早まったみたいで、2018年の12月中旬に契約して、年末年始の休みもはさむので、当初は2019年2月の中旬〜下旬くらいの納車見込みという話だったんですけれど、いろいろな皆様が頑張ってくださったようで、2月の頭に引き渡しという話になりまして。

ということで、急いでコーティングの業者さんに相談をして予約を入れたり、スタッドレスタイヤを手配したりと、妄想を現実にするべく、バタバタと対応しております。

でも、ホイールとかガーニッシュは、やっぱり組み合わせもあるから、実物を見てみないとどうしてもイメージが湧かないというのもありまして、この部分は決めあぐねて悩み中でございます…。

とはいえ、車が来たって、ホイールやガーニッシュは買わなきゃ眼の前には来ないわけで、そうすっといつまでも実物を見られないことには変わらないんですが、そんなことを言っていてもラチがあかないので、

実物のイメージがないなら作ればいいじゃない

ということで、フォトショップでちょろっとやってみました。

まずは、納車時、ノーマルの状態。

CX-8マシングレー オフィシャル 斜め前から(1)

色はマシングレープレミアムメタリック。うちのはXD PROACTIVEですので、サイドのガーニッシュはありません。そして、メーカーオプションのルーフレールをつけてます。

CX-8マシングレー オフィシャル 横から(1)

ということで、MAZDAさん公式から、ルーフレールのついているLパッケージの画像を拝借してきまして、サイドのガーニッシュを消してみました。

CX-8マシングレー オフィシャル 斜め後ろから(1)

 

んで、ここから、まずはホイールを艶ありor艶なしブラックあたりで塗装しようかなと考えています。

CX-8マシングレー オフィシャル 斜め前から(2)ホイール黒塗装

どうでしょう?

なかなか渋い感じでイカすのではないかなと。

「考えています」と書きましたが、これはもうほぼ決定事項です。具体的にどうやってやるかを考え中。普通にどこかの業者さんで塗ってもらうのが本命ですが、自分でやってみるのもありなのか、とかとも。

業者さんに頼むなら、ちょっと値段は上がりますけど、強度と耐久性が期待できるパウダー塗装のほうがいいですかね。自分でやるなやるなら、ちょっと前から出てきた「はがせる塗料」みたいなのだったら、結構簡単にDIYできるかも。

CX-8マシングレー オフィシャル 横から(2)ホイール黒塗装

CX-8純正のホイールをそのまま黒くするのが良さげかな、と思ってるんですけど、スタッドレス用のホイールも欲しいとか、そういうことも考えると、純正ホイールをもう一式買っちゃうか(ヤフオクとかで10万円くらい)、でもそうすると、追加ホイール1式+塗装代2式(普通の塗装1式6万円×2式=12万円とか?)で20万円越えコースだしな…とか。そもそも、2式同じものを同じ塗装でってのも芸がないし、それに20万円払うってのは無しでしょうかね。

CX-8マシングレー オフィシャル 斜め後ろから(2)ホイール黒塗装

妻からは、「なんかホイールキャップが取れてなくなっちゃった車みたい」と言われました…。いわゆる鉄チンと雰囲気的に似た感じがあるという意味では大きく間違ってはいないような気もしますが、

口の効き方に気をつけろ

って感じです(激昂&むせび泣き)。

 

CX-8は純正ホイールのデザインが結構凝ってますから、マットな感じの黒なんかもいいかもしれません。

マシングレー実車ホイール黒塗装

 

さらにここにガーニッシュを追加するかどうかが、また悩みどころ。

サイドのガーニッシュをつけると、こんな感じになります。

CX-8マシングレー オフィシャル 横から(3)ホイール黒塗装+ガーニッシュ

CX-8マシングレー オフィシャル 斜め前から(3)ホイール黒塗装+ガーニッシュ

悪くないんですけど、なんか、ホイールを黒にすることと、サイドにガーニッシュをつけることが、マッチしているような気もしつつ、まったく真逆のことをやってお互いを台無しにしてしまっているような気もしてしまい、どっちがいいのか判断つかずという、そのあたりが悩みどころです。

さらに、リアのバンパーにもガーニッシュを付けたらどうなのか、という悩みもありまして。

CX-8マシングレー オフィシャル 斜め後ろから(4)ホイール黒塗装+ガーニッシュ

ガーニッシュ自体は悪くないと思うんですが、組み合わせとしてこれがいいのかどうか…。

サイドのガーニッシュはやめにして、リアバンパーのガーニッシュだけにすると、こんな感じ。

CX-8マシングレー オフィシャル 斜め後ろから(3)ホイール黒塗装 リアのみガーニッシュ

サイドは引き締め感を重視しつつ、リアのみちょっと華やか感を追加、という感じです。

個人的には、この組み合わせか、またはガーニッシュなしのホイール塗装のみのパターン

CX-8マシングレー オフィシャル 斜め後ろから(2)ホイール黒塗装

かなと思っておりますが、

アテクシには決められません…。

 

ガーニッシュの件は…。

CX-8マシングレー斜め前から海辺(2)ホイール黒塗装

CX-8マシングレー斜め前から海辺(3)ホイール黒塗装+ガーニッシュ

だれか決めてください。

妻に決めてもらおうかな…。







カテゴリー: CX-8, 車関係 | コメントをどうぞ