【おトクに家族で分け合っちゃう】MVNOのデータ通信専用SIMをBB.exciteのSIM3枚シェアプラン(1GB)に変更してみました



ウチの夫婦は、夫婦揃ってSIMフリーのデュアルSIM携帯Xperia M Dualを使ってます。

xperia m c2005 dual sim

嫁さんは「1つ目のSIMスロットにはドコモ回線SIMを挿して通話専用+2つ目のSIMスロットにはIIJmioのデータ通信専用SIM」という構成でSIMを切り替えながら使ってまして、僕は「1つ目のSIMスロットにドコモ回線のSIMを挿して、それプラスWiMAXルータを持ち歩き」という組み合わせで使ってます。

 

この組み合わせ、自宅のネット環境も含めてネット関連の月額コストを大幅にカットできるし、出先でも使い放題の高速接続環境が手に入って、一石二鳥で言うことなしの構成なんですが、1点だけ問題があるんですよ。

それは何かと言いますと…。

地方に行くと、WiMAXが入らない場所が結構ある

という点でして……。

 

とはいっても、今どきWiMAXのカバーエリアもかなり広がってますので、それなりの街があるエリアならば大抵は入るんですが、房総半島の南端エリアやスキー場とかだと結構入らない……。

これ、何気に不便だったりするんですよね……。

南房総はサーフィン関係のみならず家族でちょくちょく出かけるエリアですし、スキー場も冬場は結構な頻度で行きますから。

嫁さんの携帯にはIIJmioのデータ通信専用SIMも挿してあるので嫁さんは困りませんが、僕は困りまくりです。

 

ついこの間の週末も家族で南房総に泊まりがけで出かけてマザー牧場に行ったんですけれど、WiMAXはやはり入らなくて、仕方ないんで僕の携帯に嫁さんのIIJmioのデータ通信専用SIMを突っ込んで、嫁さんの携帯は普通の電話回線&僕の携帯をモバイルルータとして使いつつ、電話もネットも両方使えるようにして凌ぎまして。

嫁さんと一緒のときはこれができるのでそれほど困らないんですけれど、早朝1人で平砂浦あたりの波チェックしてるときとかは、目の前の情報以外に何の追加情報も入ってこないんで、我が両の眼を信じて潔く行動するしか無かったりします。

※余談ですが、マザー牧場に行ったら、アグロドームでやってる「牧羊犬とまきばの仲間たち」と「シープショー」は必ず見たほうが良いです。

マザー牧場のアグロドームでやってるシープショー_[0]

ショーはどちらもサイコーに面白いですが、ドーム内はジンギスカン鍋のような、彼ら独特の臭いが立ち込めてて、前後の昼食のことが頭によぎってちょっとシュールな気分にさせられます。

 

今年の冬は昨年にも増してスキー/スノボに行くことになりそうだし、やっぱ僕の携帯にもMVNOのSIMを1枚入れておきたいかな…と思ってたら、BB.exciteモバイルのデータ通信SIMのプランが更に安くなって、1GBをSIM3枚でシェアできるプランが月額1,280円まで値下げされてたのを発見しちゃいまして。

BB.exciteモバイルLTEが更に値下げのコピー

これなら今嫁さんが使ってるIIJmioのデータ通信SIM(1ヶ月1GB使えて月額900円)と税込みでも400円ちょいしか違いませんし、何よりも、通信容量を複数枚のSIMでシェアできるので、基本はWiMAXを使ってる僕用としてデータ通信SIMを追加しても、あまり無駄遣いな感じがしなくて精神衛生上も宜しいのでは無いかと。

しかも、SIMを2枚契約しても3枚契約しても事務手数料は同じ3,000円(キャンペーン期間中は2,000円)なので、3枚貰っておいて、3枚目を古いスマホ(HTC Wildfire)に挿しておけば、旅行に行ったときとかにモバイルルータ的な使い方もできるので、Nexus7とかからもつなげて使えて便利ですしね〜。

 

つーことで、早速BB.exciteモバイルで契約。

通信容量について、いままで通り1GBにするかこの機会に2GBに増やしてしておくか一瞬だけ悩んだんですが、今現在の嫁さんの使い方を確認したら1日辺り10MB程度しか使ってないみたいでしたし、この間のマザー牧場でも、050PlusでIP電話掛けたり結構調べ物なんかもして15MB程度しか使ってなかったので、とりあえず1GBのままにしておきました。

結局のところ、自宅にいる間は家の回線にWiFiで接続してるわけで、買い物や幼稚園の送り迎えでちょいちょい近所に出かける程度の主婦が普通に使う分には、そんなに沢山の通信容量なんて必要ないんですよね。

BB.exciteモバイルLTE SIM3枚で契約しても2000円

事務手数料はSIM契約枚数に関わらず2,000円。大丈夫でした。

 

それにしても、こういうあたりの自分の思い切りの良さとか行動の早さには、自分でもちょっとびっくりします。

実は以前からIIJmioよりもBB.exciteモバイルの方がプラン的にかなり魅力的だということには気がついてたんですが、なにせ一度IIJmioで契約しちゃったもんで、事務手数料がまた掛かるのがもったいないかなとか思ってまして…。

でも、BB.exciteの方が更に値引きになったおかげで差額は400円程度と更に縮まり、その額でもう2枚SIMが手に入るなら、メリットを考えて長い目で見れば、もう一度2〜3千円くらい出してもまあ良いかなと。

 

それにしても、1枚SIM貰っても3枚SIM貰っても登録手数料が同額というのは、何だか良くわかりませんがちょっとお得感がありますね〜。

手元に届いたら、使い勝手等またレポートさせていただきます。

※注文が沢山入ってるからなのか今回たまたまだったのか分かりませんが、2014年11月27日段階では、注文してからSIMが送られてくるまでに10日くらいを要するような発送スケジュールになってました。これからご契約される方で、現在使用しているMVNOのSIMからの切り替えをする方は、月末/月初でスパッっと切り替えたい場合には少し余裕を持って早めに申し込みをしておいたほうが良いかも知れません(申し込み手続きの中で「SIMの到着希望日」というのを入力する欄がありましたので、早めに申し込んでおいても大丈夫なようになってるみたいです)。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど, 嫁さんの携帯、デュアルSIM携帯化計画   パーマリンク

【おトクに家族で分け合っちゃう】MVNOのデータ通信専用SIMをBB.exciteのSIM3枚シェアプラン(1GB)に変更してみました への2件のコメント

  1. ピンバック: 【デュアルSIM自動切り替え計画】実行その1 まずXperia M dualのRoot取っちゃうよ | 徘徊老人

  2. ピンバック: 【月1GBで十分】BB exciteモバイルのSIM3枚コースを、デュアルSIM携帯×2+モバイルルータの構成で使ってみた | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>