【デュアルSIM携帯 Xperia M Dual C2005導入6】海外SIMフリー端末にiモード/spモードメールの受信設定をした結果(どのくらいコスト削減できたか他)



さて、Expansyで買った嫁さん用のSIMフリー&デュアルSIM携帯 Xperia M Dual C2005にiモード/spモードメールの受信設定をしてはや半月弱。

大丈夫だとは思いますが、「変なところでパケット代が発生して知らないうちにパケ死」的なことが起きていないか、念のため確認してみました。

こちらが、My Docomoから確認した嫁さんの携帯の料金。

ドコモのデータ通信料金

 

パケット代は、4月上旬に「Docomo ID利用設定」をするために接続した際に発生した40,142パケットから1パケットも増えてません(当たり前ですが…)。

半月使って0パケットということは、来月からは、もう一切データ通信料は発生しないと考えても大丈夫そうですので、単純計算で、来月以降の携帯代は上記の6,092円-(3,468×1.08)円=2,346円。ちょっと通話がかさむようなことがあっても、月2,500円程度で収まりそうです。

 

ちなみに、出先でのデータ通信に使っているMVNO(IIJmio)のデータ通信使用状況はこんな感じ。

IIJmioのミニマムスタートプラン1GB10日間使用状況

半月弱で50MB…。彼女、一体何してるんでしょうか?

確かに4月上旬は幼稚園も始まってなかったし、家ではWi-Fiオンリーなわけで、 それほど通信料が嵩まないのもわかるんですが、それにしても少なすぎるのでは無いかと…。

このペースだと、多少の波はあるにせよ、月3〜400MBもあれば十分足りちゃいそうな気がします。

ウチで使ってるIIJmioのSIMは、月額972円で1GBまで使えて、1GBを超えると200kbpsに速度制限されるという「高速モバイル/D」の「ミニマムスタートプラン」というのなんですが、月1GBはどうにも使い切れそうに無いな…。

ま、使わなかった分は翌月に持ち越せるし、夏休みとか冬休みとかの家族旅行でWimaxの電波の悪いところに行ったら僕も含めてガンガン使うので、このくらいの感じがちょうど良いのかもしれませんけどね〜。

 

月額の通信費をどのくらい削減できる見込みかといいますと。

【今まで】嫁さんの携帯代 月6,000円+自分の個人の携帯代 月1,500円+自宅のWimax 月4,500円=月合計12,000円くらい。

【今後】嫁さん2,500円+自分1,500円+IIJのデータ通信SIM1,000円+Wimax4,500円=月合計9,500円くらい。

とうことで、月額で2,500円もカットできちゃう見込み。2万ちょいで買い替えた携帯の代金も9ヶ月で回収できちゃいます。

つーか、今や通話も大して使ってないみたいなので、そっちもタイプSSに切り替えたらもっと安くなっちゃうかも…。

しかも、MVNOのデータ通信SIMなら、スキー場とか南房総の海とか行って、Wimaxの電波が届かないような場合でも普通に使えるので、今までよりも安くなった上に更に便利になっちゃったし。

 

ちなみに、10日ちょいで50MBのデータ通信使用ということは、1日約5MB弱。5MBって、この間も計算したとおりドコモのパケット料金でいったら3,000円くらいなんですよ。でも、データ量的にいえば、恐らく「ちょっと高画質の写真2枚分」程度。

未就学児童2人抱えて、毎日幼稚園の送り迎えして、たまにママ友とランチして、午後は習い事行ったりスーパーでお買い物したり、というくらい日常生活を送っている主婦って、実際のところ、出先ではこの程度のデータ通信しかしてないわけです(当然、アップデートとか、Dropboxへの写真アップロードとかは、Wi-Fi接続時のみ実行する設定にしてありますけど)。

で、たったその程度のデータ通信料がドコモの料金体系だと3,000円以上になるわけですが、MVNOだと1GB≒1,000MBが1,000円とかなわけだから、5MBはなんと5円。

MVNOっつーのは正式には「仮想移動体通信事業者」といって、今回のIIJなんかも含めて、要はドコモの回線を間借りして、それを安く再販している業者なわけですけれど、再販業者が5円で売れるものを3,000円で売ってるんだから、そりゃドコモは儲かりますわな。

ま、ドコモユーザーはパケ・ホーダイ使ってるわけで、あっという間に上限の5,700円とかになっちゃうから、どんなめちゃくちゃな料金体系で契約させられてるのかとかを意識することもできずに、「何かちょっと高くね?」とか思いながら、毎月毎月おんなじ額を払わさせられるだけなんですけどね…。

SIMフリーのデュアルSIM携帯持たせてMVNOのSIMと2枚刺ししておけば、月1,000円で1GB使ってお釣りが来るくらいのところ、ワケの分かんない価格体系にして毎月必ず5,700円取って「ホーダイ」とか言ってんですから、何にせよこりゃ酷え話かなと…。

とかいって、みんながみんなMVNOに乗り換えてドコモが傾いちゃったりすると、MVNOもドコモの回線借りてる身なので困っちゃうんですけどね。

でも、1,000円で売っても利益が出るものをその数倍の価格で売って、みたいなことを、合計6千万回線以上もあるドコモのユーザーの大半に対して、毎月毎月何年間にもわたってやり続けてきたんだから大丈夫か。

 

ちなみに、ドコモが6月1日から「音声完全定額サービスとデータ通信の家族分けあいプランを導入」するらしいんですけれど、これがまたよく分かんない…。

「月1万円で10GB程度」を家族で分け合えるらしいんですけれど、コレってお得なんでしょうかね?

ま、夫婦2人だったら、今までのパケホーダイとほとんど変わんないでしょう。つーか、はみ出た部分には課金が発生するなら、多分全然お得じゃない。

で、中学生くらいの子供が2人とかいて、みんながみんなパケット上限まで使って、データ通信だけで月2万以上払ってるような家族だったら、はみ出た部分の課金体系によっては確かに多少は安くなるかも。でも、子供がそんなにガンガン使うんだったら、ホントはMVNO使ったほうが100倍お得でしょ?

流出しそうなユーザーへのめくらましとかMVNOつぶしとか、色んな戦略の一環なんでしょうけど、正直言ってやってること5年古くね?







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど, 嫁さんの携帯、デュアルSIM携帯化計画   パーマリンク

【デュアルSIM携帯 Xperia M Dual C2005導入6】海外SIMフリー端末にiモード/spモードメールの受信設定をした結果(どのくらいコスト削減できたか他) への2件のコメント

  1. ピンバック: 【デュアルSIM携帯 Xperia M Dual C2005導入7】ドコモ(音声)+MVNO(データ通信)環境に完全移行できたので、パケホーダイを解約してみた | 徘徊老人

  2. ピンバック: 【夫婦揃って2つ目のSIMスロットに挿しちゃう?】複数SIMで容量をシェアできちゃうデータ通信専用SIM | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>