【家庭菜園2014】小玉すいか(ひとりじめ7)の育て方のまとめ&しその摘心



この間、「今年、家庭菜園で育てる植物は、全部初めてのものばかり」とか書いちゃいましたが、そういえば、よく考えたら、小玉すいかだけは去年も育てたんでした。

すっかり忘れてましたが、嫁さんへのプレゼントのフリして、自分が欲しかったCanonのPowerShot S110を買ったときに、このブログでもちょっと書いてましたし……。

テラスで育てた家庭菜園の小玉すいか1_[0] テラスで育てた家庭菜園の小玉すいか2_[0]

 

でも、育て方は正直覚えてないですね…。

【土・水・肥料】

  • 土・水・肥料は、ともかくいずれも控えめに。
  • 水はけの良い土に植え、乾いたらタップリと水をやる。
  • 肥料はあげすぎると甘みが弱くなるらしいので、元肥の後は、実が膨らんできたくらいの時期に化成肥料を少々、というくらいでしょうか。
  • つるボケを避けるために、特に窒素は控えめに。
  • 追肥は根本でなく、伸びたつるの先。
  • あと、接木苗を使う場合には、継いだ部分が土に埋まらないように、浅めに植えること。
※参考までに:窒素は葉を育て、リンは花と実、カリは根を育てます。なので、葉ボケ、つるボケを避けたい植物(今回で言えば、トマト、きゅうり、スイカ、さつまいも、全て)は窒素を控えめ。根を育てたい植物(今回で言えば、さつまいも)は、カリ多めで、ということになります。

 

【育て方】

結構細々とやることがあります。
  • 本葉が7〜8枚程度出てきたら、親づるの先を摘心。すると子づるが出るので、元気のよい子づるを2本or3本残して育てるようにする。子づるの先の孫づるは放置してOK。
  • 子づる1本あたり、実は1つ。
  • 各つるとも、一番花は取り、二番花を人口受粉させるようにする。
  • 人工授粉は、花の咲いた日の午前中に、雄花を取り、雌花にこすりつける。雌花は、花の根元に、実の元になる膨らみがある。
  • 実が大きくなってきたら、地植えの場合は、下に藁やビニールを敷くが、テラス&プランターの場合には、ネットやワイヤーを使って、空中で固定するように。昨年のウチの場合、ワイヤーを使ってやぐらを組み、そこに固定。
  • 子づるも15節くらいまで伸びたら摘心。
  • 実が15cm程度になったら、ひっくり返して、逆側にも日があたるように。この際、誤ってつるを折ってしまわないように注意。場合によっては、収穫1週間前くらいに、もう一度ひっくり返しても。
  • 収穫は、品種により、受粉後のおおよその日数が決まっている。「接木小玉すいか(赤)・ひとりじめ7」の場合は、受粉後30日〜35日(もっと正確にいうと、日数と気温の累計らしいので、気温の低い日が続いたりした場合には少し長め、というっこと)。見た目の目安としては、巻きひげが枯れてくるまで。
 

今年こそは、きっちりと完熟させて収穫したいと思います。

 

あと、しその摘心、しましたよ。

5節20cmくらいの背丈になったら、先端を摘心します。

ガーデニングで育ててるしそ

 

<しそ1摘心前>

しその先端の摘心

<しそ1摘心後>

しその先端の摘心

 

<しそ2摘心前>

しその先端の摘心

<しそ2摘心後>

しその先端の摘心

摘心したしそは美味しくいただきました。写真はありません。だって、撮影する前に食べちゃったんだもの……。

数日後に、しそ3も摘心予定です。

 

全然関係無い話なんですけれど、嫁さんとお揃いで使ってる携帯・Xperia M Dual C2005のアップデート通知が来てたのをずっと放置してたんですが、先日アップデートを掛けたんです。

そしたら、僕の勘違いかも知れないんですけれど、カメラが結構変わった気がして、どういうことか詳細はよく分からないんですけれど、被写界深度がやけに浅くなっちゃった気がするんですよ。

上のしその写真、アップデート後のXperia Mで撮影したんですけれど、完全にお任せのモードで撮ってるだけなのに、葉にはピントがあってて、奥がぼけてるじゃないですか。

これはコレで悪くないとは思うんですけれど、携帯で撮る写真って、単に記録用として撮影することの方が多いので、被写界深度深めで、手前から奥まで全部ピントがあってくれても良いかな…とか……。

つーか、それを設定でモード切り替え出来るようにしておいていただけると、ありがたかったんですが。

どっかに設定あるのかな? どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。







カテゴリー: しそ, ガーデニング、家庭菜園、屋外家具など, 各種育て方の”まとめ”, 家庭菜園, 小玉すいか, 食べられる植物   パーマリンク

【家庭菜園2014】小玉すいか(ひとりじめ7)の育て方のまとめ&しその摘心 への1件のコメント

  1. ピンバック: 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>