【やっぱメチャメチャ暖かい】サーフィン水中撮影@千歳 with GoPro HERO3マウスピースマウント(改)



ここのところスノボーネタばっか書いてますが、肝心のサーフィンの方はどうなってるのかね!?というお叱りの声が聞こえてきそうであります…。

 

で、どうなっとるのかと申しますと…。

行っとりません…。

 

最後に海に入ったのは、アレは確か年が明けて結構すぐの頃だったような気が…。

だって、週末のたんびに、スノボ行くことになっちゃったり、低気圧で強風・大荒れになっちゃったり、またまたスノボ行くことになっちゃったりして、挙句に大雪が降っちゃったりするんですもの…。

サーフィンをしない方に一応ご説明しておきますと、海の季節はだいたい1.5ヶ月遅れくらいで来ると言われてまして、実は2月後半から3月上旬あたりが一番ツライ季節と言われております。で、ホントはその時期の、しかも小雪がちらつくような日を見計らって1〜2回スノボを入れるというのが、本来想定しておりました寒さ回避のための伝家の宝刀の抜き方なわけですが、今年はなぜだか早い段階から伝家の宝刀抜きまくりなわけで…。

ま、スノボできる季節は限られてますし、子供たちも雪遊びがしたかろうということで、お父さん的には仕方のないことなんですけどね…。

行けてせいぜい週イチのオッサンサーファーとしては、油断してるとあっという間に1ヶ月くらい海に入れなくなっちゃったりするんですよ…。

 

こんなコトではイカンだろう、っつーことで、半日休んで、久々に海に行って参りました!

南房総ですけどね…。

千歳です。

波、良かったっす。

そして、マジ暖かかったっす。

グローブ不要。ブーツは履きましたけど、ブーツも不要なくらい。

 

スノボでさんざんテストした、GoPro用の自作マウスピースマウントも試してまいりました。

ライディング映像はこんな感じ。



上半身の使い方に、心なしかスノボでのイメトレ効果が出ているような気が。

 

このマウント、マジでなかなか良い感じなんですけど。

ライダー目線の映像がしっかりと撮影できるのは当たり前として、ライディングにも全然負担ないし、何よりも、ヘッドストラップマウントやヘルメットマウントみたいな見た目の恥ずかしさとか扱いづらさが(比較的)無いのが宜しいのでは無いかと。

 

実際のハウジング&マウスピースマウントはこんな感じになってます。

GoPro HERO3のハウジングに自作マウスピースマウント1

この白い板の部分を口にくわえて撮影します。カメラが逆さまになるので、予め撮影設定の上下を変更しておきます。

GoPro HERO3のハウジングに自作マウスピースマウント2

GoPro HERO3のハウジングに自作マウスピースマウント3

万が一紐が外れたりして流したとき用に、ウレタンブロックでフロートを自作して、両面テープ付きのベルクロでハウジングに取り付けてあります。コレがあると、GoPro+ハウジング単体で沈まなくなる上に、サーフボードにカメラがあたって板が割れたりするのも防げちゃいます。

 

今週末は久々に風もそれほど強く無く(と言っても5〜6mは吹くみたいですけど)、海も普通のコンディションっぽいので、コイツを使ってサーフィンのライディング撮影に励んできたいかなと。

 

でも、中央/関越が復旧したら、ココのトコロ降り積もった雪の壁狙いで、スノボっつー手もあるかも…?

大雪で被害を受けた地域はまだまだそれどころじゃ無いですかね。失礼しました。観光業も商売上がったりだろうし、応援する意味も込めて、もう少し落ち着いたら是非行きたいとは思ってますけど。







カテゴリー: サーフィン&水中撮影&水中カメラ   パーマリンク

【やっぱメチャメチャ暖かい】サーフィン水中撮影@千歳 with GoPro HERO3マウスピースマウント(改) への2件のコメント

  1. ピンバック: 【サーフィン水中撮影】GIF AnimatorでGoPro HD HERO3のサーフィン動画をFlashに | 徘徊老人

  2. ピンバック: 【サーフィン水中撮影】胸肩結構良い波@北千葉一松(GoPro HD HERO3 Silver Edition) | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>