【訂正・再検証】Nexus7+物理キーボードの環境で発生する、ブラウザ日本語入力の誤動作/ゴミ入力を回避する方法



Nexus7にポケモンタイピングとかの使い勝手の良い物理キーボードを接続すると、かなりPCライクに使えて便利なんですが、1個だけ結構致命的な問題があります。

ソレは、

ブラウザ上の入力窓に日本語を入力

しようとすると、突然変な動作

(勝手に変換/改行したり、リピートしたり)が

起きて、まともに入力できない。

っつーヤツでして、コレ、ホントに腹立たしかったりします。

 

こんな感じです。Nexus7+Chromeで日本語入力

 

んで、ちょうど一ヶ月くらいまえに、

「この問題の回避方法、

 発見したゼ!!!」

なんつーて、偉そうに書いたんですが…。

スンマセン。勘違いでした…。

 

なんかねー、そんときOpera使ったら確かに事象が発生しなかったんですよ…。

んで、「コレでOK!」と思ってたんですが、その後何回か使っていくうちに、やっぱ再発しちゃいまして…。

気がついたときに、すぐに訂正すれば良かったんですが、なんか億劫で、そのまま放置しちゃってまして…。

イヤ…ホント、ご迷惑おかけした方には、改めてお詫び申し上げます。

 

んでね、何でまたこんなこと書いてるか、っつーと、

「今度こそ本当に

 回避策を見つけたゼ!!!」

っつーことなわけですよ!

 

その回避方法とは、ズバリ!

日本語入力:OpenWnnOpenWnn日本語入力

         +

  ブラウザ:FirefoxFirefox

っつー組み合わせで作業する。

 

コレだけです。

これだけで、アノ腹立たしい事象が回避できるわけです。

 

百聞は一見にしかずというコトで、こちらの動画をご覧くださいませ。



テスト環境は、Nexus7本体+ポケモンタイピングキーボード+OpenWnnフリック入力対応版+Firefoxです。

タイピングの検証は、

(1)Jota Text Editorで普通に日本語入力。

(2)FirefoxでWebページ上の入力窓に日本語入力。

(3)ChromeでWebページ上の入力窓に日本語入力。

(4)OperaでWebページ上の入力窓に日本語入力。

の順番で試してみます。

 

どうでしょう?

ChromeやOperaだと、こんな有様になってしまっていたのに、

Chromeの場合

Nexus7+Chromeで日本語入力

 

Operaの場合

Nexus7+Operaで日本語入力

 

 

Firefoxだとこんなです。

Nexus7+Firefoxで日本語入力

 

ちなみに、検証に使ったサイトは全部同じ「文字数カウント」というサイトです。

いや~ホント良かったっす。

 

ただね…。

正直言って、変換とか学習周りは、やっぱGoogle日本語入力の方が優れてるんですよね…。

ま、ココらへんは、今後ともOpenWnn陣営に頑張って頂くか、もしくはGoogle日本語入力でもこの問題が回避できるようにして頂くか、どっちかを期待するということで…。

 

ちなみにですが、Google日本語入力+Firefoxとかの「他の組み合わせ」じゃ、やっぱこの問題は回避出来ませんでした。

コレって単純なOSのバグとかそういうことじゃなくて、恐らくブラウザの仕様と日本語入力の仕様が、ホンのある一部で上手にすりあわせができていないとか、そういうことなんでしょうね。

何にせよ、せっかくNexus7みたいな「良い感じ」な端末が生み出せたんだから、ホントはGoogle様あたりに旗振りをしていただいて、関係各位で相談の上、ちゃちゃっと直しちゃって欲しいもんですけどね…。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど   パーマリンク

【訂正・再検証】Nexus7+物理キーボードの環境で発生する、ブラウザ日本語入力の誤動作/ゴミ入力を回避する方法 への1件のコメント

  1. ピンバック: 【朗報・Nexus7+物理キーボード】Opera使用で日本語入力のバグが回避できる様子 | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>