【現実逃避】糞づまるネタと欲しいモノリスト



ココのトコロ、すっかりとブログの更新が滞ってました…。

最後の更新が4月18日ですので、既に1ヶ月以上更新できておらず…。

過ぎてしまった時間は戻せないのでどうしようも無いですが、今後に向けてちょっとばかし総括しておこうかなと。

 

仕事絡みで色々バタバタと忙しかったというのもあるんですが、変に気負ってたというのも有ったんですよね…。

なんか知りませんが、この半年くらいでNexus7系のネタでアクセスが急増して、そういう関係の話題について書かなきゃいけないようなプレッシャーを感じてたというのもあって、更新がすっかり滞ってしまったという…。

 

そもそもこのブログ、僕個人の備忘録的な、メモ書き的なモノだったはずなのに、どこかから見られてると思うと妙に気になっちゃったりして、ホント、現実世界の自分と全く一緒だなと…。

 

こんなこっちゃイケないですな…。

 

んで、この1カ月余り、何も書かない代わりに自分が何をしていたのか振り返ってみました。

Amazonの欲しい物リストで。

 

(1)SK11 パイプカッター PC-32


ヤザキのイレクターで自転車用のトウバーをDIYした際に発見したんですが、コレがあれば、イレクター切り放題っす。

安いしジョイントパーツも豊富だし、DIY好きにはもってこいの一品かなと。

 

(2)Canon EOS 5D Mark III


10年ほど前からサーフィンしながら海の中で写真を撮ってるんですが、仮にきっちりした一眼を買うならコレが欲しいかなと。

ま、サーフィンしながらだと、こんなデカいカメラ邪魔でしょうがないんですが、

もしも万が一誰かがこのカメラとハウジングを

セットで贈ってくれたりしたら、

ボディーボーダーに転向して撮る方専門になっても良いかなとか妄想してます。

 

(3)レンジファインダー


対象物までの距離を測れる機械です。

普通2万円とかするんですが、何でだかこの製品は3,000円くらいと超リーズナブル。

陸から海を見てる時に、そこまでどのくらいの距離があるのか気になることがあるんですよね。

地形はどうなのかとか、サンドバーがどこら辺にあるのかとか、そもそも例えば周期7秒波高1mのうねりがあったとして、その波はどのくらいの水深の場所でブレイクするのかとか、そういったことをいつか調べてみたいと思ってまして。

 

(4)Iwataniのカセットガス ジュニアバーナー


折りたたみ収納式のイワタニのカセットコンロです。

収納時には幅86mm×奥行76mm×高さ114mmと、余裕で手のひらに収まるサイズながらも、普通のカセットコンロと変わらず使えるというスグレモノ。

価格も3,500円くらいとリーズナブルです。

震災などの非常時の備えとして購入しておいて、キャンプなんかに持って行って使っても良いかなと。

 

(5)イワタニ カセットガス オレンジ 3本組


上記に使うカセットコンロ。100円ショップなんかでも売ってますが、稀にカセットの切り込み形状が異なって使えないことなんかもあるらしいし、やはり純正品の方が安心です。

しかもいまどき超安い…。

3本で1,000円とかですから。

 

(6)KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート)


防災つながりで。

コレがあれば真冬でもかなり暖かで過ごせるらしいです。

真冬の深夜とかに何かあって、仮に電気もガスもとまっちゃっても、コレに家族みんなでくるまってじっくり朝を待てば大丈夫かなとか。

 

(7)BEST PHONE 受話器型ハンドセット


家の電話、結構前に050plusにしたもんで。

やっぱ受話器あったほうが気分出るかなとか。

ちなみに今はマイク付きのイヤホン使ってます。

実際はコレでも充分。つーかかなり使い易いっす。

 

(8)THERMOS ステンレスワイドボトル


以前に、「一人で多摩川河川敷行って薪割りして焚き火してお湯沸かしてカップラーメン食べてコーヒー淹れて飲んで帰ってくる」というスーパー根暗企画をお送りしたことがあるんですが、

そんなことしなくても、

お湯もってけば良いんじゃね?

っつーことで。

イマドキのは保温能力スゴいです。

例えばこのボトルの場合、95度のお湯入れて6時間後に77度以上を保ててるらしいですから。

単純計算で6時間で20度弱下がるとして、沸騰したてのお湯の入れて2~3時間後なら90度近い温度を保ってるはずで、これはもう近場だったらホボ熱湯のママ持ち歩けるということかなと。

 

(9)ハート型 アクリルミラーステッカー


最近娘(2歳9ヶ月)が、ちょっとだけオサレに目覚めたらしく、家の中のどっか低い位置に鏡でも貼ってあげようかなと。

 

(10)Polaroid Z2300 インスタントデジタルカメラ


デジカメ版のポラロイドカメラです。

撮った写真を確認して、良いのがあればその場でプリントできます。

10枚までまとめてプリントできるので、パーティとかの集まりにも良いかも。

 

(11)突き抜ける経営

某先輩が頂いて読んでみたところ、かなり実践的で面白かったらしい。

ということで、そのうち時間を見つけて読んでみたいかなと。

 

(12)カーボン製定規


定規、使い勝手の良いのをちょうど切らしてまして。

 

(13)TRION A112


今のカバン、気に入ってるんですが、15年以上前に買った奴なもんで。

価格も13,500円とリーズナブルだし、グローブ素材を使ってるので、結構ハードに使っても大丈夫そうなトコロが良いかなと。

色んなサイズ/タイプがあるんですが、マチ有りのA112というタイプが絶妙にコンパクトで、ノートPCとか日用品を持ち歩くのにちょうど良さそうです。

コレのダークタン狙ってます。

 

(14)屋外でも使えるサインラベルシール ツヤ消しフィルム・ホワイト A4判

ステッカーとか作って遊ぼうかなとか思ってたら、ついこの間、バックで下がってて車ぶつけました…。

バンパーに軽く穴が空いちゃいまして、修理に出しても良いんですが、せっかくだから試しにステッカー作って貼ってみようかなということで。

リストの一番最後のモノを一番最初に購入することになるとはね…。

 

(a)お気に入りの図柄をできるだけ高解像度で探してきて、A4サイズ(縦297mm×横210mm)の中に敷き詰めて印刷。

ラベルシールでステッカー作成1_[0]

 

(b)カットして貼っ付けます。

ラベルシールでステッカー作成2_[0]

伸び縮みするような素材ではないので、大きな図柄一個だとシワが寄りがちだと思います。

その点、こーゆー風に小さな図柄を何枚も重ねる使い方をするとシワが寄りづらくなります。

 

(c)仕上げにクリアのラッカーでも軽く吹いておけば、色落ち、色褪せも抑えられて安心です。


 

どうでしょー?

 

このブログ、多分92%くらいは僕の物欲昇華記事なんですが、コレが上手いこと処理できなくて糞づまってたのかなと…。

 

仕事でも似たようなことってありますよね。

企画とか記事の「ネタ」は一杯あるのに、どうしても具体的なモノに持っていけ無くて、その糞づまったネタに圧迫されて身動き取れ無くなる的な…。

 

ホント、話が進まないのはネタが足りないからじゃなくて、日々一方的にやってくるネタをルーチンで掃いてイケないからなんだとつくづく感じる今日この頃でございます…。

次はさらっと何か書けると良いな…。







カテゴリー: IKEA&コストコ&NOCE&ロフト&東急ハンズ 雑貨や家具、DIYなど, サーフィン&水中撮影&水中カメラ, 大震災と新型インフルエンザ(非常食や備えなど), 欲しいものリスト   パーマリンク

【現実逃避】糞づまるネタと欲しいモノリスト への1件のコメント

  1. ピンバック: 【順次物欲昇華中・買って正解】グラブレザーのバッグ TRION A112  | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>