【かなり良い感じ】Nexus7+ポケモンキーボードで日本語入力



自宅のリビングにスティック型Android端末“Zealz GK802″を導入することにしまして、コレ用のキーボードとしてポケモンタイピングのキーボードを買ってみたんですが、コッチの方が先に届いたので、とりあえずNexus7につなげてタイピングのレビューをしてみようかなと。

ポケモンタイピングのキーボード

DSは持ってないので、ソフトは何の役にも立ちませんな…。

 

Nexus7とスタンドとキーボードを並べたトコロ。

ポケモンタイピングのキーボードとNexus7

Nexus7+スタンドの幅≒キーボードの幅、という感じです。

この3つを上手く重ねて収納すれば、持ち運び時も省スペースでイケそう。

 

このスタンド、かなりしっかりとした作りをしてて良い感じです。

ポケモンタイピングのスタンド

とても「オマケ」的なものとは思えない作り。多少乱暴に使っても、簡単には壊れたりしそうに無いです。ココらへんは、さすが任天堂という感じ。

 

スタンドにNexus7を立てたトコロ。

ポケモンタイピングのキーボードとNexus7

まるで純正のスタンドかのように、何の違和感もなく使えます。マウスはコチラのBluetooth接続のBlueLEDマウス。

 

Nexus7とポケモンキーボードをペアリングするためには、右下にある”Fn”キーを押下しながらキーボードの電源を入れます。

その上でNexus7側から「Bluetooth機器の検索」をすると、「確認コードの入力」的なダイアログが出ますので、後はそれに従って入力していくだけでペアリング完了。

Nexus7とポケモンキーボードのペアリング

この手順は、別にNexus7に限らずどんな機器とペアリングする時も一緒です。

 

で、実際にタイピングをしてみた動画はコチラ。



 

キーピッチにもかなり余裕がありますし、キータッチも程よい重さで、かなりタイピングはしやすいです。

この映像、開梱後すぐにいきなり撮影したモノなんですが、慣れとかもほとんど関係なくブラインドタッチで楽にタイプできちゃったので、本当に慣れたら普通のPCと同じように使えちゃうと思います。

ただ、入力しているときに改行後などに変なゴミ入力が発生してしまうのは、Nexus7のカバーにもなるキーボードのときと同じですね。

これはキーボードの問題じゃなくて、恐らくIMEの問題。

気になるようだったら、出先での作業時は改行をなるべく入れないで本文だけ打っておいて、あとからまとめて推敲しながら改行を入れていくっつー手もありかも。

改行後のゴミの対応策としては、改行する度に一度「あ」とか打って、それを削除してから書き始めると、結構な確率でゴミを回避できる気がしますので、とりあえずはこのやり方をしようかな。

何にせよ、これで2,000円台の価格というのは、かなりのお買い得品だと思います。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど   パーマリンク

【かなり良い感じ】Nexus7+ポケモンキーボードで日本語入力 への1件のコメント

  1. ピンバック: 【TVのHDMIポートに挿してみた】スティック型Android端末Zealz GK820レビュー | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>