【スキー/スノボー行って来ました】アサマ2000、かなり良い感じ♡



先日、話の流れからこんな時期に唐突にマグナムにスタッドレスタイヤを履かせまして、そしてその直後に完全に春がやってきてしまったわけですが…。

スキーに行って参りました!

 

行ったのは、群馬と長野の県境あたりにあるアサマ2000っつースキー場です。

世田谷からだと、都内下道18km+高速169km+向こうの下道19kmで、合計200kmちょいっつートコロでしょうか。

土曜の朝6:45に世田谷を出て、到着はだいたい11:00くらいでした。

東京世田谷からアサマ2000

タイムテーブル的には

(1)環八で練馬ICまで。

→18km/途中事故渋滞あり45分くらい。

(2)練馬から関越に乗って藤岡JCTまで行って、藤岡から上信越道に入る。

→86km/断続的に合計30kmくらいは渋滞してて2時間ちょい〜2時間半。

(3)上信越道で藤岡JCTからから小諸ICまで。

→83km/ココは全く渋滞していなくて、しかも途中でワープ航法も使用したので、40分くらい。

(4)小諸ICから下道でアサマ2000まで。

→19km/多分30分ちょい。

という感じでしたね。

 

環八の事故渋滞はアクシデント的なモノと考えても、なんだかんだで片道4時間コース(ガラガラに空いてても3時間くらいはかかるみたいですし)。

関越の断続渋滞も結構イライラさせられます…。

ただし、スノボーによく行く友人の話だと、6時くらいまでに関越に乗っちゃえばあまり渋滞も無いらしいので、そのくらいの時間に出て事故渋滞とかも無ければ、確かに1時間くらい短縮できるのでは無いかと。

とはいえ、そのためには5時半には家をでなければならず、小さな子供がいるとちょっと厳しい気もします(このくらい早くでちゃうと、8時半くらいには到着しちゃうので、ちょっと早すぎな気もしますしね)。

折衷案的に6時くらいに家を出たら、出るのが早い分で30分〜45分+渋滞も若干回避で30分で合計1時間は早く着くだろうし、そうすると10時前くらいには現地着できてちょうど良い感じになりそうな気がしますので、次回はそのくらいで行ってみたいと思います。

 

で、肝心のスキー/スノボーですが、コレが中々良い感じでした。

標高が高いせいか、3月上旬で気温が結構高い日が続いている最中でもまだまだ雪はしっかり残ってましたし、ともかく小じんまりとして空いてて、という感じで良い感じのスキー場でしたよ。

 

ついてから1時間くらい、午前中の間はちびっこ広場でソリ遊び。

昼食後に長男にスキーを借りて、1時間くらいスキーを教えた後、おもむろに家族を置いてスノボーをしに行きまして、その間、子供たちはスノーラフティング(スノーモービルでボートを引っ張ってもらうヤツ)をしてました。

一番メインのゲレンデの一本右側にある第三ペアリフトの左側のSTAGE3というコースが良かったですね〜。

アサマ2000のコース

全部で6本しか滑らなかったんですが、幅も広めで平均斜度16度という程よい中斜面でして、サーフィンのイメトレのつもりで上半身の動きを意識しながら大きなターンで700mノンストップで滑れちゃう感じで、今年15年ぶりにスノボー復活したお父さんにとってはかなり楽しかったです。

 

【今回学んだことのまとめ】

(1)世田谷からアサマ2000に行くなら(関越に乗ってスキーに行くなら)、頑張ってでも6時くらいには家をでて、6時半過ぎには練馬ICについていたい。

(2)平均斜度16度くらいの圧雪された広めのバーンは、大きなターンをしながら気持よく滑れてサーフィンの陸トレっぽく楽しめる。

(3)アサマ2000に向かう最後の道はかなりの山道で、雪深い季節はスタッドレスを履いてても気をつかうかも(しかも、1月上旬とかに行くとメチャメチャ寒いらしいです)。ちなみに3月上旬は当然雪も無く、スキー場の駐車場の目の前50mくらいの場所に着くまではノーマルタイヤでも全然問題有りません。

アサマ2000に向かう最後の山道

今回僕はスタッドレスを買っちゃいましたが、この時期、スキー場のスゴく近くまでほとんど(場合によっては全く)雪が無いコトの方が多いと思います。

予め春スキーオンリーに標準を絞って、装着も楽ちんなタイヤに履かせるソックスタイプの滑り止めを買っておいて、スキー場の近くで必要になったときだけコレを履かせるというやり方もアリかなと。

 

今シーズン、もう一回くらいスキーに行きたいですね。

ココにするか、それとももう少し近場にするかは悩み中ですけど…。

軽井沢プリンスあたりだと、下道も短いですし距離的にも若干近いので、30分くらいは短い時間で行けるのかな。

でも、あのコース、もう一回滑りたい気がします。

 

ちなみに帰りは16時ころに現地を出て19:30過ぎには家についてました。

関越の練馬近辺が渋滞してたので、鶴ヶ島JCTから圏央道に入って八王子から中央を使って帰って来たんですが、コレが間違いのようで意外と正解。

中央が事故その他で調布手前あたりからかなり渋滞してまして、コレを確認もせずに中央方面に向かったのは間違い。

でも、調布で降りて狛江方面から世田谷通りに入って帰って来たら、実は調布から世田谷まで12kmくらいしか無くて、30分くらいで帰ってこられちゃったので結果オーライという感じでした。

中央道調布から世田谷

スキー帰りの関越の渋滞がひどくて、中央が調布くらいまでは大して混んでいない様でしたら、このルートもアリだと思います。

 







カテゴリー: サーフィン&水中撮影&水中カメラ, スノボ&スキー   パーマリンク

【スキー/スノボー行って来ました】アサマ2000、かなり良い感じ♡ への3件のコメント

  1. ピンバック: 【関越でスキー・スノボー】環八外回り・平日朝の渋滞事情 | 徘徊老人

  2. ピンバック: 【2014/2015シーズン初滑り】ひなびて無くてもいーんです。バブル香残るスキー場、苗場プリンス行ってみます。 | 徘徊老人

  3. ピンバック: 【いつのまにやら随分近くに】東京から千葉の海行きに、C2-アクア-圏央道の新ルート活用 | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>