徘徊老人 徘徊老人
メニュー
検索
【関越でスキー・スノボー】環八外回り・平日朝の渋滞事情

すっかり季節外れな話題になった感が否めませんが、3月末に最後のスノボーに行ってきたので、来年の自分への備忘録として「環八外回り渋滞事情・平日編」を記しておこうかなと。

今回の目的地は草津国際スキー場。

草津国際スキー場

学生時代の友人が子供の小学校の友人一家と滞在中とのことで誘われたんですが、コッチはちょっと連休の休みは取れなかったので、平日1日だけ休んで日帰りで行って来ました。

 

行きのタイムテーブルはこんな感じ。

【行き】

06:42 世田谷発→世田谷通りを使って環八に向かう。

06:55 世田谷通りと環八の交差点・三本杉陸橋到着。環八外回りに入る。

07:02 高井戸近辺の手前周辺で1km程度の渋滞に遭遇。

07:10 首都高4号線の下・中の橋交差点を通過。

07:12 京王井の頭線・高井戸ガード下を通過。

07:23 青梅街道の立体・荻窪近辺を通過

07:38 関越・練馬ICから関越へ進入。

08:38 関越・渋川伊香保IC到着。

09:55 草津国際スキー場到着。

所要時間3時間13分。

環八外回りはともかく朝の渋滞がコワイということで、世田谷通りを使って環八を走行する距離を極力短くしたこと、朝7時前には三本杉陸橋に到着できていたことがポイントだと思います。

それでも若干の渋滞には巻き込まれそうになりましたが、ほとんどはスムーズに走ることができました。

ま、平日朝の環八を使ってこの程度の渋滞で済んだのであればまずまずの成績かなと。

当然のことながら関越はガラガラでございました。

 

【帰り】

細かいタイムテーブルは記録してなかったのでわからないんですが、向こうの温泉街で早めの夕食を食べて17:30ころに出発。

19:00ちょうどくらいに渋川伊香保ICから関越に入り、20:00ちょうどくらいに練馬ICに到着。

環八が結構混んでいたので、井の頭通りを使って環七に出ることにしました。

平日夕方、環八。練馬、荻窪周辺の渋滞状況

井の頭に入ったのが20:25ころ。

環七はガラガラで結局20:52に世田谷某所の自宅に到着。所要時間3時間22分。

渋滞にハマりそうになった割には、行きとそう変わらない所要時間で帰ってこられちゃいました。

 

先日、日曜にアサマ2000に行ったときの関越の渋滞状況に比べると、やはり平日の方が楽な感じはありますね。

来年も休めるなら平日が楽で良いですかな…。

6:30過ぎに出れば充分渋滞回避できちゃいますからね。

 

ちなみに2012/2013シーズン、3月末の草津国際スキー場はこんな感じでした。

雪の無い草津国際スキー場

下の方のコースはかなりの割合で土が出てまして、雪もグズグズ。

そもそも緩斜面の多いこのゲレンデでこの雪質は、ボードにはかなり厳しいコンディションでした。

キッズパークは「雪のある公園」みたいになってましたし。

雪の無い草津国際スキー場のちびっ子ゲレンデ

3月末に行くなら、アサマ2000だったのかなと…。




コメントを入れる