OLYMPUS Tough TG-820テスト撮影@海



先日鴨川シーサイドで海に入った際
水中撮影自体はGoPro HD+リストハウジング、
という組み合わせで行ったんですが、
地上からも最近新たにゲットした
OLYMPUS Tough TG-820で撮影を
してみました。

その時の動画と、連射で撮影した写真を
とりあえずちょっとアップしておきます。


まずこちらが動画です。



モードは1080p、デジタルズームはナシで、
光学ズームのみで海沿いの道路から
アウトのサーファーを撮影してみました。

一脚を使ったお陰でぶれていない、
というのもありますが、この距離でも、
HD画質で再生すれば、一番寄ったとき
(ズームは光学のみ。5倍)だと、
サーファーの顔まで見える位に鮮明に
映ります。

まあ、僕は地上から海を撮影する気は
あんまりないんですが、そこそこ
面白いものを手に入れたかな、という
気がします。


つづきまして静止画です。

撮影モードは5Mという
2560×1920ピクセルのモードで、
一番高画質な12M(3968×2976)、
2番目の8M(3264×2448)の下の、
3番目のモードになります。

OLYMPUS TG-820
(こちらの写真は5Mモードの
 生データです。ちょっと重くて
 すいません。)


TG-820は相当連射が早くて、高速モード
(高速連写2)というのを使うと
秒間60枚の超高速連射撮影ができるんですが、
とりあえずそこまでの連射性能は
必要ないかな、ということで、
通常の連写モードで撮影してみました
(それでも秒間5~10枚近くは
 撮っていそうなスピードです)。

こんな感じです。

OLYMPUS TG-820
OLYMPUS TG-820
OLYMPUS TG-820
OLYMPUS TG-820
OLYMPUS TG-820
OLYMPUS TG-820
OLYMPUS TG-820
OLYMPUS TG-820
OLYMPUS TG-820
OLYMPUS TG-820


上記の画質はちょっと加工して
落としてあります。

ナマデータだとちょっと大きいもので。
画質を落とさない写真はこちらです。
(全部で44枚、OLYMPUS TG-820の
 5Mモードで撮った2つの
 シークエンス写真 生データを
 PhotoBucketsにアップロードして
 みましたので、興味の有る方は
 以下から覗いてみてください)。

シークエンス1



シークエンス2


通常の連写モードでも十分な気がしますね。


こちらは一脚や三脚を使わないで
手で構えて適当に撮ったので、
ちょっと画がずれてます…。
すんません…。


サーフィン位の動きがあるスポーツでも
結構しっかりと動きを捉えられます。


これは面白そうですね。


せっかく10m防水なので、次回は海に
持って入って、もっと近くでサーフィンの
撮影をしてみたいと思います
(とは言え、冷静に考えると、
 たかだか2気圧防水なので、丁寧に
 扱う必要はあると思いますが…)。

起動も1秒くらいとめちゃめちゃ
早いですし、何よりもこの連射性能が
水中撮影でどのくらいの威力を
発揮してくれるかが楽しみです。

(静止画撮影の詳細設定はこんな感じです。
 画像圧縮:ファイン
 画質:5M・2560×1920ピクセル
 撮影モード:Pモード=カメラ任せ
 フラッシュ:無し
 マクロ:OFF 
 露出補正:オート
 ホワイトバランス:オート
 ISO感度:オート)








カテゴリー: サーフィン&水中撮影&水中カメラ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>