jpegからFlashの動画を作ってみました



突然ですが、画像からgifアニメっぽいものを
作ってみたくって、やってみました。






被写体は知り合いのD君という悪者です。
@片貝漁港 2009.09.27 サイズは胸肩、若干ジャンク。
つかった写真は4枚です。各写真の間はディレイ0.5秒。


トリミングして拡大した奴








うちのmacにphotoshopが入ってて、そのimagereadyという
ツールでつくりました。

今時はほとんどのツールで作れちゃうみたいです。


【作り方の概要】
1.シークエンスの写真を用意する
2.画像のファイルサイズを適切なサイズに変更する
 僕はicというツール(for mac)を使いました。
 ドラッグ&ドロップで複数のJpegファイルのサイズを
 変更できます。便利。
3.photoshop imagereadyで取り込む
4.拡大とかトリミングとかをする(適宜)
5.Flashファイルとして出力する

こんだけです。

ただし、FC2ブログでアップロードする場合は、
単にswfをアップしただけではだめで、swfと同時に
作成されるhtmlファイルの『object~/object』のソースを
コピーして、このソースの中の”swfのパス指定”を、
ブログのswfをアップロードしたディレクトリのパスに
書き換えてブログに貼付ける、というステップが必要です。


こっちはうちの玄関の守り神、ぶたさんです。
嫁&息子が誕生日プレゼントにくれました・・・。
こっちは写真26枚使ってます。写真の間はディレイ無し。
画像サイズを400×300に変更して、qualityを14、
さらにflashにするときも、画質レベルを10くらいに落としたら
220kくらいのサイズになりました。







こういうの使ってなんかできたら面白いな、と思って。







カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>