マイケル ジャクソン 死亡



残念です・・・。
この人、ココ10年(20年?)は奇行ばかり
クローズアップされてましたが、やっぱり
天才だったんだと思うんです。だからとても残念。

熱狂的なファンというわけじゃ無いけど、
マイケルの曲はiPodにはたくさん入ってます。

Jackson5時代のI want you backは、今聞いても
最高によい名曲だと思うし、Smooth Criminalとか
Don’t Stop ‘Til You Get Enoughとか、
エディがギターソロを引きまくってるBeat Itとか、
あげればキリがないです。



当然知り合いとかじゃ無いので、ほんとのところは
知らないですけど、大変な人生だったんだろうな、
と思います。

11歳でデビューして売れまくって、でも黒人の
子供だということで色々嫌な思いをすることもあっただろうし、
とか、その後の人生もたぶんずっとですよね。
マイケル坊やが大人になっていくときに味わったものと
いうのはすごかったんだろうなと。

それと同時に、これはどんな人の人生でも同じだと
思いますけど、何かに秀でていても、人間的なトータル面では
いまいちバランスが悪い、ということは誰にでもあって、
みんなそういうことで、他者から高く評価される自分と、
自分自身を認められない様な自分のダメな面とのギャップに
多少なりとも苦しむんだと思いますけど、この人の場合、
音楽という点で天才的であるが故に、小さいころから
とてつも無く大きなギャップ、苦しみをずっと味わい
続けたんじゃあ無いか、と思います。

We Are The Worldは素晴らしい曲&取り組みだったと
思うし、You Are Not Aloneとか、とても美しい曲も
いっぱいあって、そういう曲はそういった苦しみを
マイケルなりに一生懸命消化しているその現れなのかな、
とか考えながら聞いてました。



ご冥福をお祈りします。







カテゴリー: 音楽   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>