徘徊老人 徘徊老人
メニュー
検索
食べられる植物のテラスでの栽培 パプリカ編5

ここのところ、パプリカの実の色づきがどんどん進んでいるので、ちょっと実の色、グラデュエーション具合だけでもピックアップしてご報告しておこうかな、と。

 

まず、8月3日(金)段階

パプリカ 栽培 色づき

パプリカ 栽培 色づき

パプリカ 栽培 色づき

まだ「赤」にはなってませんが、かなりはっきりとしたオレンジになってきています。でも、日光がよく当たっている方はこの位色づいてますけれど、逆側はまだまだ完全なグリーンです。

 

つづきまして上記の2日後の8月5日(日)です。

パプリカ 栽培 色づき

わずか二日間で、随分と色濃く赤っぽくなって来ました。

パプリカ 栽培 色づき

パプリカ 栽培 色づき

このペースで行けば、目論見通り8月中旬頃には収穫できそうです。

 

ちなみに、他の実はといいますと…。

パプリカ 栽培 新しい実

こっちが、上記の色づいて来たパプリカの実の次になった実なんですが、そこそこに大きくなって来ましたけれど、まだ大きさ的にも8割くらいといったところでしょうか。

ふとっちょのピーマンくらいな感じです。

更にその次の実です。

パプリカ 栽培 新しい実

こっちもまだまだですね。まだまだこれから更に大きくなる途中、6割くらいの大きさまで、というところでしょうか。

でも、どのパプリカも順調に育ってますし、新しい花もどんどん咲いてますし、どれも成長が楽しみです。

またそのうち、ご報告します(次こそは、最初の実の収穫ですかね)。




コメントを入れる