【本命登場?】Amazon Fire TV発売。コイツは1台で全部こなせるオールマイティ機かも。



発売されましたね〜、Amazon Fire TV

amazon Fire TVの外観

価格は99ドルとのこと。ちょっとお試し気分で遊ぶためだけでも手が出せそうな価格というのが嬉しいです。

amazon Fire TV発売99ドル

 

これ、いろいろな面で期待出来そうな予感がしてます。

OSはAndroidベースのFire OSとのことなので、Amazonアプリストアから各種アプリをインストールできますし、極端な話、Kindle Fireとかと同じならば、RootとってGoogle Playストアアプリもインストールできちゃいますしね。

Apple TVも悪く無いとは思うんですけれど、アプリが動かないというのがね…。今どき、テレビやビデオばっか見てるわけじゃないですから。

 

スペックも、CPUはQualcomm Snapdragon 8064クアッドコア、メモリ2GB搭載と、他の競合機と比べても頭1つ抜けてる感じ。

amazon Fire TVと各社STBの比較

ストレージが8GBというのはどうなんでしょう? アプリのインストールにだけなら何とかなりそうですけど、色んなコンテンツを入れ始めると結構キツイかも。クラウドが使えるから、そっちメインで使っていく前提なんですかね。

amazon Fire TVとの詳細スペック

 

そういえば、先日デュアルSIM携帯 Xperia M Dual C2005導入計画の話の中の、「Dropboxで写真や動画を簡単に家族間共有してみた」というポストで、「テレビにスティック型Android端末を挿して、それにDropboxをインストールしておくと、外で撮影した写真や動画を、何もしなくてもいきなり自宅のテレビで見られて便利」っつー話を書いたんですが、これ、Fire TVだったら当然Dropboxもインストール出来るわけです。

そういうことをいろいろ考えてみると、もしかしてリビングのテレビにつなげておく端末としては、今後Fire TVが一番の本命になってくるかもしれないなと。

 

Apple TVやRoku的な映像コンテンツ配信用のSTBとしても使えて、アプリも動いちゃって、PCの代わりにもなるしゲーム機の代わりにもなるしというわけで、これ1台で全部事足りちゃいますよね。

今使ってるスティック型Android端末(うちで使っているのはzealz GK802という奴です)、当然のことながら中華製なわけで、それでも、どんなモデルでもだいたい5千円〜1万円くらいはするわけです。

それに対して、それ以上にハイスペック&機能充実のAmazon製端末が99ドルだっつーんだったら、これはもう買うしか無いのでは無いかと。

 

日本国内ではまだ発表されてないわけですが、いつ頃になるんですかね?

ま、各種メディアやコンテンツホルダーがテレビ画面の奪い合いを繰り広げているわけで、いろいろややこしい調整も必要なんでしょうけどね。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど, 欲しいものリスト   パーマリンク

【本命登場?】Amazon Fire TV発売。コイツは1台で全部こなせるオールマイティ機かも。 への2件のコメント

  1. ピンバック: 【デュアルSIM携帯 Xperia M Dual C2005導入3】Dropboxで写真や動画を簡単に家族間共有してみた | 徘徊老人

  2. ピンバック: 【正直あんま欲しくない】Google Chromecast 日本国内発売開始 | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>