【Mac miniリプレース計画】SmartTV Quad-coreとBluetoothキーボードとマウス



ウチのダイニングにはMac miniが置いてあるんですが、ともかく古いんです…。

今となってはスペックもよくわかりませんが(「このMacについて」で調べりゃわかるんですが)、確か一番最初にMac miniが出た頃に買ったモノですんで、6〜7年くらい前のモデル。

CPUも当然IntelじゃなくてPowerPCです。

僕はメインで書斎に置いてあるMac Bookを使ってますし、他にもNB100とかNexus7とか色々持ってますんで、このMac miniは全く使って無くて、主には嫁さんがメールチェックしたりするのに使ってます。

あんま大きな声で言うとアレなんですが、良くあんなクソ遅い機械使ってられるもんだなと…。

それが、つい先日ダイニングのテレビを買い換えたトコロ、なんと新しいテレビにはDVI入力もVGA入力も無かったりして、とうとう使えなくなっちゃいまして…。

 

んで、じゃ、せっかくだからMac mini買い替えようかなと思ったんですが、今どき、たかだかメールチェックとWebでの調べ物くらいのためにパソコン買うのも馬鹿馬鹿しいじゃ無いですか。

で、ふと思いついたのが、先日購入してちょっと痛い目にあった「HDMIポートでテレビにつなぐスティック型Android端末」です。

この間の機種は「MK808 Mini PC」というデュアルコアのヤツだったんですが、もしかしてもうちょっと良さ気な機種が出てたりするんじゃないかな、と思って探してみたところ、

発見してしまいました!

 

SmartTV Quad-core

コチラ、SmartTV Quad-coreというモノなんですが、CPUはfreescale i.MX6 クアッドコア 1.2GHzを搭載、GPUはVivante GC2000、メモリ1GB、内蔵ストレージ8GB、OSは4.0 ICSというスペックです。

スティック型Android端末も、とうとうクアッドコアの時代に突入ですよ。

このくらいのスペックであれば、(実際はどうだかわかりませんが、数字上は)Nexus7と同等程度の能力はアリそうですので、メールやWeb閲覧はおろか、動画視聴まで十分カバーしてくれるのでは無いかと。

microSDスロットも付いてます。

SmartTV Quad-coreのmicroSDスロット

 

コレ買って、キーボードとマウスもBluetoothのモノに変えてしまえば、ダイニングのカウンターの上がこの上なくスッキリしてしまいそうな予感♡

んで、妄想ついでにキーボードもちょっと探してみました。

先ず第一候補はコチラ、ポケモンキーボードです。

ポケモンキーボード

以前から目を付けてましたから。この価格とデザイン、使いやすさのバランスが絶妙かなと。

で、ポケモンキーボードで決まりかな、とか思ってたんですが、やっぱダイニングとかに置くんだったらもう少し見た目とかにも拘りたいかな、ということで、対抗馬としてはコチラ、Apple Wireless Keyboardです。

Apple Wireless Keyboard

定番すぎる気もしますが、やっぱこのアルミニウム素材のシンプルなデザインは良いですよね。

PC本体はスティック型でキーボードがコレとか、スッキリし過ぎで、想像するだけでもちょっと嬉しい気持ちになっちゃいます。

 

と思っていたら、もっとイカすBluetooth接続キーボードを発見してしまいました。

ソーラー充電bluetoothキーボードk760

コチラ、LogicoolのK760というキーボードなんですが、なんとソーラー充電式でして、しかもフル充電で8h×3ヶ月駆動可能、室内光でも充電できてしまうんだそうで。

キーのレイアウトやサイズなんかはApple Wireless Keyboardとほぼ一緒、キーストロークやタイピングの感触なんかもかなり似た雰囲気に上がってるようです。

 

…悩ましいですな…。

でも、こういうワイヤレス系のモノって、電池切れとか充電とかの面倒くささが結構デカいような気がしますので、ココはいっちょK760を選んでおこうかなと。

んで、マウスは使用場所を選ばないELECOMのコンパクトなBlueLEDマウスあたりを選んでおけば、ガラストップのテーブル上だろうがソファの肘掛けの上だろうが、どこでも操作出来ちゃうので、最高の操作環境もゲット出来てしまうわけです。

Nexus7とエレコムのBlueLEDマウス

 

スティック端末本体+キーボード+マウスで24,000円弱というトコロでしょうか。

この組み合わせ、Nexus7のバーゲン価格にはさすがにかないませんが、Android端末をデスクトップPCの代わりにする構成としてはなかなかイイ線行ってるのでは無いかと。

K760はマルチペアリング対応ですので、SmartTV Quad-coreメインで使用しつつも、iPadとNexus7も兼用で使えちゃいますし。

SmartTV Quad-coreはMK808 Mini PCと同じく画面の無いスティック型Android端末ですので、産経新聞もテレビの大画面で全部無料で読めちゃったりしそうな気もしますしね。

衝動買いの予感…。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど, 欲しいものリスト   パーマリンク

【Mac miniリプレース計画】SmartTV Quad-coreとBluetoothキーボードとマウス への3件のコメント

  1. ピンバック: 【Mac miniリプレース計画】SmartTV Quad-coreの使い方(案) | 徘徊老人

  2. ピンバック: 【Mac miniリプレース計画3】機種変更して”Zealz GK802”っつーのを手配。 | 徘徊老人

  3. ピンバック: 【Mac miniリプレース計画4】クアッドコア・スティック型Android端末”Zealz GK802”、届きません… | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>