【アルミユニボディの誘惑】New HTC One VS New iOSデバイス



ココのトコロ、なんだか携帯の調子が悪いです…。

僕はHTCのWildfireというヤツにDocomoのSIMを挿して使ってるんですが、最近、気がつくと「通信サービスなし」「SIMカードを挿入してください」みたいな表示が出て圏外になってたりしまして…。

HTC WildfireでSIM認識せず

 

通話用のDocomoのSIMとデータ通信用のb-mobile系のSIMを使い分けるためにSIMの2枚差しができてしまうデュアルSIMアダプターというのを使ってるせいも有るんだと思いますが、確かにこの端末、思えば結構年季が入ってきています。

デュアルSIMアダプタ

 

Wildfireを購入したのが2010年の10月ですので、なんだかんだ言って既に2年半くらいは使用してるわけです。

そろそろ買い替え時がやってきてるのかも…。

とか思ってたら、

HTCから新しいOneが出ますね!

HTC One

このデザイン、完全にやられてしまいました…。

継ぎ目の無いなめらかなアルミのユニボディ、かなり良い感じです。

HTC Oneの裏面

 

スペック的にもかなりイケイケでして、4.7インチのフルHD(1080×1980ピクセル)液晶ディスプレイ搭載、CPUはQualcommのSnapdragon 600クアッドコア1.7GHz、RAMは2GB、内蔵ストレージは32GBと64GBから選べるようです。

DLNA、MHLにも対応ということで、Twonky Beamをインストールすれば、自宅のHDDレコーダに録画したテレビを観たり、逆にテレビに携帯をつないで大画面で色々観たりというあたりも普通にできちゃいそうですし。

HTC One

NFCにも対応してるみたいですね。

日本のキャリアからは発売されないようですが、EXPANSYSあたりでSIMフリー版を購入すれば良いわけで、もうすっかり気分は

コレ買っちゃう?

的な…。

 

と思ってEXPANSYSのサイトをチェックしてたんですが、とりあえず現段階では予約受付中。価格も未定ということで…。

きっと高いんでしょうね…。

 

さすがに6万円とか7万円とかいわれたら、ちょっと躊躇しちゃいます…。

そもそもNexus7が手元にある今、如何にOneがイカすとはいえ、そんなハイスペックなAndroid端末要らないんですよね…。

別に4.7インチの液晶なんか無くても、Nexus7の7インチの液晶画面でテレビとか観られますし…。

Wildfireで使用してきたAndroid系のアプリとかそこら辺周りは全部Nexus7でしっかりと引き継げるので、どちらかというと、いい加減バッテリが完全に死亡しかかってる第三世代のiPod TouchとiOS系資産の方を何とかしたい気が…。

HTC WildfireとiPod Touch

とはいえ、SIMフリー版のiPhoneも結構高いですしね…。

4Sの16GBモデルでも6万円とかしちゃいますし…。

だったらiPad miniあたり買ったほうが全然良いわけですが、Nexus7とiPad mini持ってるとか、大いなる無駄遣い以外の何物でもわけで…。

 

とか例のごとくビンボーたらしく色々悩んでたら、

HTC Desire Cが15,000円くらいで売ってる

じゃ、あーりませんか…。

HTC Desire C

このモデル、スペック的にはCPU Qualcomm Snapdragon MSM7227 600MHz /メモリ 512MBと、2年も古い機種であるWildfireと実はあんまり変わんないような気もするんですが、OSは4.0ですし、動作的にもそんなにもっさりとしてるわけでもなく、なかなか評判が良かったんですよね。

単に電話として使うだけなら、コレでも十分なわけで…。

でもOneのあのアルミユニボディの匡体はやっぱカッコイイですよね…。

あ、でも、やっぱココのトコロiOS系のデバイスも全然買ってないし…。

 

とりあえず、HTC Oneの予約だけしてみよっかな。

んで、価格が出てから決定するということで。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど, 欲しいものリスト   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>