HTC Wildfire衝動買い



先日テキーラにやられてb-mobile Wi-Fiを
なくしてしまいまして・・・。
(なくしたのはそれだけじゃなくて、
財布とかもまとめてなくしたんです
けどね・・・)

で、もう一回買うか、思い切って
SIMフリーのiPhone4買ってSIM2枚させる
アダプタ使ってドコモ&b-mobile
2枚挿しでテザリングするか?とか色々と
悩んでたんですが、eXpansy
HTCのWildfireを発見して
思わず衝動買い!
PICT0007_[0]

WildfireはHTCの廉価版ラインナップ
ですけど、まあそんな極端に遅いとかじゃ
ないのでOKかなと思って。

価格は30,000円位。送料も2,000円と
お安かったので・・・。
発送はFedExで香港から2日くらいで
届きます。
個人輸入扱いですけど、全部eXpansys側で
書類書いてFedExが通関代行も
してくれるので、購入する側は
手間要らず。関税は1,300円でした。


で、携帯にSIMを2枚挿せるようにする、
という強引なアダプタ、Easy Dual SIMを
使って
ドコモとb-mobileを
2枚挿し
しようとしたんですが・・・。

結果はNGでしたね。


まず、HTC Wildfireでのb-mobileの
動作ですが、これはちょっと不安が
残るながらもOKでした。
snap20101014_144116.png
snap20101014_144127.png

”ちょっと不安が残る”というのは、症状の
発生条件がよくつかめないんですが、
Wildfire上でモバイルネットワーク
(3Gデータ通信)を手動でOFFにすると、
何でだか2度とb-mobileにつながんなく
なっちゃう
(というか、モバイルネットワークが
ONに出来なくなっちゃう)という
症状が発生するからなんです。

でもこれはともかく
モバイルネットワークの設定パネルに
触らず、”常にON”の設定にしておけば
OKということがわかりました。

あと、なんだかちょっとクサいと
思ったのは地域設定に日本を含む多くの
国を追加するためのアプリ、
More locale2。
これも影響があるのかどうかはホントは
わからないんですが、これをインストール
したら上記の事象が発生したような気も
したので、それ以降はこれをインストール
しない様にしてます。


続いてSIM2枚挿しですが、これは
DS FACTORYというところで扱っている、
「アダプタをかましてひとつの
SIMスロットにSIMを2枚入れてしまう」
という強引な製品、
Easy Dual SIM
使ってみました。
PICT0006_[0]
PICT0001_[0]
PICT0009_[0]_[0]

最新のモデルで、電源ON/OFFなしで
ソフトでSIMを切り替えられる、という
モデルを試してみたところ、SIM ToolKit
というSIM切り替えソフトは無事に
インストールできたんですが、
切り替えても通信が出来ない・・・。
PICT0017_[0]
PICT0019_[0]

SIMは2枚とも認識してるし、切り替えも
出来るんですけどね・・・。残念です。

あと、このアダプタを使うと、Wildfireは
バッテリの裏面(SIM挿入部側)に遊びが
ほとんどないので、SIM2枚入れると、
バッテリカバーが若干膨らんでしまいます。
PICT0011_[0]
PICT0014_[0]

バッテリの上側には少し遊びがあるので、
2枚目のSIMを入れるアダプタをこっち側に
まわせるくらい接続基盤の長さがある
モデルが出てくればこの問題は解消
できると思うんですが。

これについては現在DS FACTORYの
ご担当者に、何らかの対処方法が
あるのか、または、従来の電源ON/OFFで
切り替えるモデルに交換するかを
相談中です。


というわけで、とりあえず現在は
b-mobileでのデータ通信専用機として
使ってます。

Easy tetherをつかってUSB接続でPCの
通信にも使えるし、波情報なんかは全部
これで見てます。

ドコモの携帯代は月2,400円までカット
できました。
プラスb-mobile U300が月2,300円位
なので、合計4,700円でネット使い放題
(少し遅いけど)&PC通信もOKという
環境になりましたよ。


で、最後にWildfireのandroid2.2
Froyo化もしてみました。
別に2.1でもよかったんですが、
Froyoの方が何かと早い
というところと、
WiFiホットスポット
が出来るとか、Flash10.1とかが
魅力だったもんで。
snap20101014_144041.png
snap20101014_143946.png
snap20101014_143748.png
snap20101014_144313.png


HTCからの正式版はまだ出てないので、
カスタムROMを使います。
面倒な手順はほとんど無くて、やり方は
ざっくりこんな感じです。
JALAPAGOS SYNDROMEさんの
Wildfire関連の記事を参考にさせて
いただきました。)

(1)root化する
UnrEVOked使用。

(2)バックアップする
・UnrEVOkedのnandroidバックアップ
(現在のROM全部のイメージリカバリ)
・Titaniumでアプリ関連のバックアップ
(Froyo化後のアプリリストア用に)
PICT0002_[0]

(3)WildPuzzleROMでリカバリする
0001_WildPuzzleROM_v8.0.8.zip
SDカード上において、UnrEVOkedで
wipe後にSDカードのzipから
リカバリを行う。

JALAPAGOS SYNDROMEさんの記事は
かなりわかりやすく、この手順を参考に
たんたんとやれば1時間くらいで
終わっちゃうと思います。


あとはSIM2枚挿しだな。
Easy Dual SIM、切り替え動作自体は
かなり早く(10秒くらい)、あのイメージで
切り替えられれば最高なんですけどね。
なんとかなりませんでしょうか・・・。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど   パーマリンク

HTC Wildfire衝動買い への8件のコメント

  1. kazu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして、HTC Wildfire で検索していたら丁度自分が知りたいブログにたどり着きました
    WildfireでデュアルSIM いいですね!
    私もXperiaで同じ事をしていまして WildfireのサイズやHTCのUI が好きで気になっていました

    2~3知りたい事があるのですが
    その後、Wildfire&b-mobile SIMの相性はいかがでしょうか? 

    あとエリアですが WildfireですとdocomoのFOMAプラスエリアには対応していないのでしょうか?

    また ロケールを変更しておられると存じますが Google Map Navi での日本語表示(交差点名などのフォント)は国内向け端末と同じように表示されるのでしょうか?

    突然、不躾な質問で恐縮ですが情報がありましたら宜しく御願い致します

  2. うー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    b-mobileの使用はその後も特に問題無く快適に使えてます。次の記事( http://www.haikaiold.com/blog-entry-4157.html )にも書いたんですけど、その後、アナログデュアルSIMアダプタを使ってドコモとb-mobileのソフトでの切り替えもできる様になりましたし。あと、フォントはマップとかでも特に問題無く表示できます。これはandroid2.1にMorelocale2を入れてるのではなく、カスタムROMのFroyoを入れてます。(このROMには標準で日本のロケールも入ってます。)
    FOMAプラスエリアの件は、よくわかりません。あんまり意識したことが無かったんですけど、FOMAプラスエリアってどういったエリアになるんでしょう?htcのサイト( http://www.htc.com/uk/product/wildfire/specification.html )を見ると、Networkの項目にHSPA/WCDMA: 900/2100 MHz、GSM: 850/900/1800/1900 MHzと有るんですが、それがご質問のFOMAプラスエリアの話とどうつながるのかよくわかんないもんで。すんません。(わかれば逆に教えてください。)

  3. kazu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は早速のお返事有難う御座います
    私もデュアルSIMでフライトモード切り替えを利用してdocomo/b-mobileを使用しております(月々の出費を考えたら多少遅くても我慢できますね)

    Wildfireでも無事にデュアルSIMで作動しているようですね 

    FOMAプラスエリアは850MHz帯域を利用する世界標準のW-CDMAには存在しないドコモオンリーの周波数帯の事で主に人口密度の少ない山間部や河岸、複雑な地形の場所で使われているようです
    WildfireにあるW-CDMA 900MHz帯でもキャッチするのか謎でした(恐らく不可だと思うのですが)

    docomoSIMで端末が850MHz帯が利用出来るとカバーエリアのチョットした外れに近いゾーンで威力を発揮しています

    すみません話がそれてしまいました
    フォントはMorelocale2では無くカスタムROMを利用しているのですね しかもOS2.2なんて羨ましい限りです

    私はカスタムROMの類いは疎いもので不安が付きまとうので踏み切れませんでした
    なのでHTC正規の2.2へのアップデートが待ちどうしいです この記事は大変参考になりなした!

    またWildfireに関するおもしろ情報がありましたらブログに上げてみて下さい宜しく御願いします

  4. kazu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩は、連投失礼致します 私も試しにブログにある MultiSIM なるアプリを入れてみました 結果フライトモード切り替えより便利ですね 良かったです 参考になりました!

    ところでフライトモードでもそうなんですがdocomo/b-mobileのSIMを切り替える度に毎回Googleアカウントのパスワードを要求されてしまいGmail利用などでイマイチ不便です

    何か良いアプリとかで回避されておらっしゃるのでしょうか?

  5. うー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうなんですよ、Googleアカウントの件は僕の環境でも発生してまして、原因はよくわからなかったんですけど、やはりSIM切り替えのせいなんですかね?今のところはとりあえず、めんどくさいと思いつつも毎回手入力してます。探してみたらアカウント管理系のアプリで対処できるものがあるかも知れないですね。時間見つけてチャレンジしてみます。

  6. kazu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは、やはり同じ環境なんですね 私はXperiaを使用していまして どうしてもHTC Sense が使いたくて只今思案中の状況なのです

    以前、ドコモスマートフォンケアでこの件を聞いてみたところ
    GoogleアカウントはSIMに記憶させているので別のSIMに入れ替えるとパスワードは入力し直す事になりますと言われました

    私も何かよいアプリがあればと模索中です!

    こちらも!な情報がありましたらお知らせ致します

  7. SECRET: 0
    PASS: 07a530ba8f55225ccc91afac5b1c00c3
    dExが通関代行も
    してくれるので、 http://www.uggspeichernboots.com/ 購入する側は
    手間要らず。関税は1,300円でした。

  8. ピンバック: 【アルミユニボディの誘惑】New HTC One VS New iOSデバイス | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>