夏のお出かけ 日本科学未来館



この夏、いい加減にして欲しいくらいに暑くなってきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

小さなお子さんがいらっしゃると、日中のお出かけも熱射病とかそういうのが気になって、どこに行ったら良いか悩んでしまうのでは無いでしょうか…。

斯く言う僕も幼稚園児(年少・4歳)と暫定2歳児を抱える身ですので、行き先に困っている一人なんですが、先日行った日本科学未来館が中々良かったので、ちょっとご紹介しておこうかなと。

日本科学未来館は独立行政法人科学技術振興機構が運営している、お台場にある科学館です。宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務めていたりします。

入場料は大人600円、子供が200円、未就学児童は無料と、かなりリーズナブルな設定になっていますが、中身はかなり充実していて、子供のみならず大人でも結構楽しめてしまう様な展示物がたくさんあります。

日本科学未来館 案内板

一緒にいった先輩のご家庭には小学校2年生の男の子と小学校4年生の女の子がいるんですが、このくらいの年齢の子供たちが最も興味を持てる様な内容が展示されているかな、と思いますが、幼稚園児でもかなり楽しめていましたね。

日本科学未来館 シンボルゾーン ジオコスモ

 

ASIMOが居たりします。

日本科学未来館 ASIMO

充電中のASIMOとは、並んで写真を撮ったりすることも可能です。

日本科学未来館 ASIMO充電中

 

虫型のロボットがいたり

日本科学未来館 虫のロボットhull

Hullという名前らしいです

日本科学未来館 虫のロボットhull

 

コンピュータのネットワークを説明するモデルがあったり

日本科学未来館 ネットワークのモデル

 

よくわからない、ちょっと怖い感じのロボットがいたり(ホントは、「うなずき」が果たすコミュニケーションを説明するための展示です)。

日本科学未来館 コミュニケーションのロボット

 

宇宙ステーションの居住棟が展示されていたり

日本科学未来館 宇宙居住棟

 

錯覚を体験できる展示があったり

日本科学未来館 錯覚の体験

日本科学未来館 錯覚の体験

日本科学未来館 錯覚の体験

 

しんかい6500が展示されていたり

日本科学未来館 しんかい6500

 

スーパーカミオカンデの模型が展示されていたり、

日本科学未来館 スーパーカミオカンデ

 

地球深部探査船「ちきゅう」のモデルが展示されていたり

日本科学未来館 地球深部探査船 ちきゅう

 

こんな感じで、内部は相当広くて色々なものが展示されてまして、ちょっとひとことでは言えない感じなんですが、要するに「科学全般」に関するものを網羅的に展示していて、しかも結構「今話題」的なものもいっぱいあったりして、という感じで、かなり楽しいです。

 

ちなみに科学未来館は地下に専用の結構大きな駐車場が有りまして、最初の1時間が300円で、それ以降は30分毎に100円という良心的な価格で車を停めることができます。

小さなお子さん連れ、しかも、あまり公共交通機関でのアクセスが宜しくないお台場というロケーションですと、車で行く方も多いかと思いますが、このあたりは結構嬉しいですね。

この夏、「残暑が厳しいざんしょ」と思ったら、お子さんを連れて科学未来館へ行ってみるというのも良いと思いますよ(別に夏場だけでなく、春夏秋冬いつでもやってます)。







カテゴリー: お出かけ, 女の子, 家族で/お出かけ/お食事, 男の子   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>