iPadと3G、b-mobileと通信関連固定費の見直し



インターネットやiモード関連の通信費って、結構ばかになりません。


自宅のネット接続はかなり前に見直して光からADSLにしましたんで、
既に4,000円/月位までカットできてます。
でも、携帯関連だってかなりのものです。


仮に携帯に1人1万円とか使ってるとしたら、4人家族で4万円/月?
通信費が可処分所得の中でこんなに大きな割合を占めてるということは、
通信事業者が得ている利益が「大きく日本の発展に反映される」ような
構図を造らないと、本当に日本は滅びると思いますね。

「日本の発展に反映される」というのは、携帯会社が利益をあげて
日本の景気上昇や経済発展に貢献する、という様なレベルの低い話では
なくて、通信事業の枠を超えて、事業や採算性も抜きにして社会全体に
貢献する様な、その位の取り組みが無いとダメです。

各家計から月数万円の固定費を取る、というのは、その位の
インパクトがあるハズです。


でも、今の携帯会社はそんな事考えてないでしょう・・・。
そんな社会的責任を負っている、という認識をもって働いている人も
ほとんどいなければ、月額数万のお金を国民に払ってもらっている、
ということが、どの位日本の社会に大きなインパクトを与えているか、
という認識を持っている人すらほとんどいないと思います。


ある例をあげるならば、携帯というのは単なる通信インフラな訳ですが、
このインフラにかかる固定費が下がれば、コンテンツの方にお金を
支払う人が、ドっと増える、という試算があるそうです。
そうすると、コンテンツ産業が潤って、発展していく訳です。

でも、今の携帯会社が何をやっているか、というと、そのコンテンツが
流通するためのプラットフォームをつくって、そこにユーザを囲い込んで、
コンテンツ提供者がそこに来ざるを得ない様にして、そして、
所場代を取る、ということをやっている訳です。

マーケットを造る、という基本部分をやるのは良いんですが、
マーケットが成熟して来た後は、ひたすら搾取し続けて、
コンテンツ産業を圧迫します。


上記は最もわかり易い例ですが、本来国民は色々な分野に
お金を使って、それぞれの産業に利益が落ちて、それぞれの分野が
発展していくべきところ、現在は通信事業にばかりお金が流れていて、
そのいびつな構造は、最終的に日本全体に深刻な影響を与えることに
なるのでは無いかと考えています。

携帯会社が、日本で蓄えた力を使って、海外と戦う、というならば、
まだ良いのですが、日本の携帯会社は海外でも全く戦えてないですし。


だとすると、黙って携帯会社にお金を払い続けるのはマズいです。
国を滅ぼす事に加担しているかもしれない。


と、いうのは僕の極端な意見ですが、僕は携帯会社に払うお金も、
なるべく削る様にしています。

今までにも散々カットして来ているんですが、ちょっと不便な事もあり、
この際、b-mobileの新しい「b-mobile WiFi」を導入してみようかと。
ピクチャ 2
月額2,500円で、速度は300Kbpsですけど、docomoのFOMAエリアで
3Gつなぎ放題だそうです。

公園とかで休日仕事したいときとかには、結構魅力的かも。
南房総にサーフトリップに行った時にも使えますし。



僕は携帯会社はdocomoなんですが、昔はパケ・ホーダイで
サイトとかも見まくって、やはり月1万円くらいは使ってました。


当時の料金明細を見てみると、

  基本料 3,000円(無料通話2,000円含む)
  -家族間通話等は無料なので、通話は2,000円以内で納まる。
  パケット通信 4,000円強
  iモード基本料と有料サイト基本料 600円
  その他留守電等 数百円

という感じです。
つまり、パケット通信だけで5,000円位使ってた訳です。


5,000円あったら、500円位の文庫2冊と1,000円のハードカバー1冊、
500円の週刊誌4週分4冊と1,000円位の月刊誌1冊買えます。
または、映画を2回見に行って、余りでDVDを何枚か借りられます。

手軽に色々な情報にアクセスできるのは便利なんですが、果たして
iモードで上記に相当するほどの情報を得られるか、というと
ちょっと疑問。

単に便利なだけで、得られている情報は量、質ともそれほどでは
ないんでは無いかと。PCから見たって良い訳ですから。


上記に気がついてから、iモード関連で検索したりするのを
やめました。
すると、あっという間にパケット代が半分くらいになり、
あっさりと▲2,000円のコストカットに成功。


で、先日、ずっと使い続けて来たiPod30GBが、とうとう一杯に
なった事に伴って、iPod Touch 64GBを購入して、出先でネットを
見たいときにも可能な限りiPod TouchのWi-Fiで接続する様に
しました。

すると、更に▲2,000円くらいのコストカットに成功。
ただし、MzoneのWi-Fi契約を追加して、これが月額500円の増。
これ以外に、もともと契約してたYahoo!BBと、自宅にfonを
設置してるので、fonスポットとLivedoorワイヤレスが使えて、
あとは元々無料で使えるFREESPOTがあるので、都内では出先でも
Wi-Fi接続には余り困りません。

で、今は、パケ・ホーダイ ダブルの基本料+α位で、
月額500円くらいしかパケット代を払ってません。


iモードで何かを調べたり、ということが気軽にできなくなったし、
唯一契約している波情報の有料サイトも、休日海に行く時以外は、
基本的にはPCか、自宅Wi-Fiで見る様にしているので、ちょっと
不便ではありますが。

とはいえ、どうしても必要なときにはiモードを使っているのに
月額4,000円もコストカットできてる訳ですから、十分でしょう。


で、更に今考えているのが、iモードの解約です。
これは、単純なコストカットの方向ではないんですが、利便性を
向上させ、且つ、よりリーズナブルなプラットフォームに
乗り換える、という目的で。

今の料金明細をみると、こんな感じになってます。
b-mobile.jpg
iモードのパケット代と基本料と有料サイト契約で、合計1,100円位
かかってます。
あと、Mzoneの契約が500円。


実は、仕事の関係でも触る必要がある(という理由をつけて)ので、
iPadを買ってしまったんです。3Gモデルじゃなくて、Wi-Fiモデルの
64GBの奴。

で、iモードと有料Wi-Fiスポット関連のコストをカットして、
替わりにb-mobileの新しいb-mobile WiFiを導入すると
良いんではないかと。
SIMフリーなので、どこのSIMでも使えるんですが、一番安いのは
FOMAネットワークを帯域を300Kbpsに抑えて使う、b-mobileSIMです。

月額2,500円で、端末5台までつなぎ放題。速度は300Kbpsと遅いですが、
webブラウズとメールチェック、仕事でのサーバアクセスくらいなら
この速度で十分でしょう。

サービスエリアも、FOMAのエリアなので、海に行っても使えるし、
九州とかにトリップにいっても使えます。

iPodもiPadもノートPCも、全部これでつなげられます。



今のiモード関連の契約と、Wi-Fi関連の契約を全部解約すると、
月額▲1,800円。
ただし、波情報だけはPC用の契約は必要なので、これを再契約して
+300円。
差し引き月額▲1,500円です。

で、b-mobile WiFi+b-mobileSIMを契約すると、+月額2,500円。

と、いうことは、月額1,000円のコストアップですね・・・。
b-mobile試算

だけど、公園でも旅行先でも、どこでもつながる様になって、
iPadもiPodもPCも全部つなげられるなら、良い選択だと思います。
fon&livedoorワイヤレスとFREESPOTは残る訳だし。

iモードメールは使えなくなっちゃいますけどね。
どうせ、嫁と身近な友人位からしか来ないんだから。
とはいえ、iモードのプッシュ型メールは便利ではあるんですが。

アメリカのYahoo!Mail+iPhoneの組み合わせだと、
iモードメールみたいなプッシュ型メールができるんですけど、
何でだか、iPod Touchだとプッシュ型の設定ができないみたい
なんですよね・・・。iPhoneとiPod Touchでアプリの造りが
違うせいなのか、僕の設定の仕方が良く無いのかわかんないですが。
※設定の仕方、わかりました。こちらに書いてます。



ちなみにb-mobileのSIMは、Amazonだと、6ヶ月契約のものが
13,544円 月2,250円位で売られてます。更にお得な感じ。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>