Brian Conleyの真似計画その2



先日、Pentax Optio W90とBrian Conleyの真似計画
いう記事を書きましたが、早速その材料を買い込んできました。


最近渋谷での打ち合わせが多い事と、週末も、
仕事の関係で結構書店巡りをしているため、
嫁に「今日ちょっと渋谷に行きたい」と言ったところ
すっかり打ち合わせか仕事の本を探しに行くものと
思い込んでいた様です。

が、

誰もそんな事一言も言ってません。
ハンズでBrian Conleyごっこの為の材料探しです・・・。


【買って来たもの】
ネジ類
 カメラや雲台の下のネジは、ユニファイ(UNC)という
 規格です。一般的にカメラ用の小ネジといわれているものは、
 ネジの規格でいうと、ユニファイの1/4‐20 UNC 並目という
 奴らしいです。(ユニファイ規格、太さが1/4、1インチあたりの
 山数が20で並目の方。大ネジといわれているものは、
 同じくユニファイの3/8‐16 UNCになります。)

 で、ハンズのおじさんに聞いたところ、ユニファイのネジは
 あまり出回ってなくて、ちょっと違うけれど流用できる
 「ウィット(W)」という規格のネジを紹介してくれました。
 ユニファイとはネジの角度かなんかがちょっと違うらしいですが、
 コレでもOKとのこと。

 サーフボードへの取り付け土台として何を使うかが完全には
 決定できていなかったので、とりあえず12mm、20mm、30mm
 50mmの4種類の長さで、頭が六角ボルトと丸ネジのものを
 混ぜて買いました。4本百円×5で500円。
 PICT0002_[0]
 
 このネジをプラ板かウレタン板に通して固定して、その板を
 サーフボードに貼付けて、雲台を固定する為のボルトを
 サーフボードに立てるつもりです。で、そのボルトに
 雲台取り付けて、その雲台にカメラを取り付ける、という段取りです。

板類 
 で、続いて、そのネジを通す為の「板」です。
 これは悩んだんですが、色々と試してみる為に、ウレタンの板と
 プラ板、ABSの板を買ってみました。

 ウレタン板は10cm四方(厚さ10mmと20mmの2種類)と、同じもので
 円形のものを。1個200円弱×6個=1,200円
PICT0014_[0]

 プラ板とABSは2mmの厚さのA4くらいの奴を買って、3等分に
 切ってもらいました。板が一枚500円位×2枚=1,000円
(カットは1カ所50円でやってくれて2枚切って合計200円です。)
PICT0007_[0]

吸盤
 あと、その場で急に思いついたのが、プラ板やウレタン板を
 板に固定するときに、張り付けるのではなく、吸盤を使う方法。
 もともとは、サーフボードに対して両面テープか何かで
 貼り付けてしまう方法を考えていましたが、サーフボードへの
 固定に吸盤を使う方法もアリなのではないか、ということで、

 根元がボルト形状になっていて、任意の箇所にネジ留めできる
 タイプの吸盤を8個買っときました。200円弱×8=1,600円
PICT0018_[0]
PICT0022_[0]


 何だかんだで4,000円ちょっとかかってしまいましたが、
 いろんなパターンを試せるし、予備にもなるので、良しとします。


雲台の方は、結局SLIKのSBH-60(48g)とSBH-100BK(100g)の
二つをamazonで注文しました。合計3,000位。
4906752200728_300.jpg
4906752200711_300.jpg

クイックシュー付きのSBH-100DQ(130g)も良いな、と思ったんですが、
脱着のし易さよりも軽さが重要かな、ということで。
4906752206164_300.jpg
クイックシューが無いと使い辛いようならSBH-100DQも
試してみるかもしれませんけど。


あと、使うかどうか解りませんが、プラ板(又はウレタン板)を
両面テープでサーフボードに固定する際に、周囲からの水の浸入を
防いで耐久性を保つ為に、ボードリペア用のSession Saverを
使ってみようかと思ってます。
こちらもネットで購入しておきました。1,000円くらい。


とりあえず、材料はそろったので、次は時間を見つけて制作してみます。


Session Saverを探しにサーフショップに行った際に、
勢い余ってマチャドのビデオ THE DRIFTERを買ってしまいました・・・。
PICT0014_[0]
PICT0001_[0]
かなり面白そうです。







カテゴリー: サーフィン&水中撮影&水中カメラ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>