【コイツもイカし過ぎ】Appleが作る次世代ヘッドフォン “iBeats”(コンセプト)



先日、BeatsのMixrというヘッドフォンにカラフルなラインナップが追加されたというネタで、「やっぱBeatsのヘッドフォンはイカすね」というようなポストを書いたんですが、

Beats Mixr ブルー 斜め

 

ネット上をウロウロしてたら、こんなん発見してしまいました。

こちら、ドイツのWebメディア”CURVED”が考えた、「Beatsを買収したAppleが作る”iBeats”」というコンセプトモデルなんですが、イカしますね〜。

AppleがBeatsのヘッドフォンを作るとこうなる”ibeats”コンセプト1

左のイヤーカップにはボワっと浮かび上がるAppleロゴ。

iPhone本体よりも若干深みのあるゴールドと高級感のあるファットな白いイヤーパッド、青みがかったロゴマークの組み合わせが良い感じ。

 

そして、右のイヤーカップにはコントローラー。

AppleがBeatsのヘッドフォンを作るとこうなる”ibeats”コンセプト2

 

このコンセプトモデル、基本的にはBeatsのヘッドフォンのデザインを踏襲したものになってるんですが、「Appleならでは」の機能が追加されることも視野に入れつつ、具体的に色々な機能を想像をしてたりして結構面白いです。

 

  • 他のモデルと同じく、ジャック式の交換可能なケーブル。
AppleがBeatsのヘッドフォンを作るとこうなる”ibeats”コンセプト下から

当然、Bluetoothでの接続もサポートしています。

 
  • ノイズキャンセル機能搭載。
  • ステレオマイクを搭載し、iBeatsから直接Siriを制御可能。
  • ステレオマイクは、iPhoneでHD動画を録画する際の高品質ステレオマイクとしても使用可能。
  • ヘッドストラップにはワイヤレス充電用のパーツが内蔵され、ライトニングケーブル経由での充電に加え、ワイヤレスでの充電にも対応。
  • 128GBの記憶領域を持ち、iPodの機能を統合。iCloud経由で音楽ファイルをストリーミング再生可能。
ここまでやってしまうと、もうiPhoneは必要なくて、Bluetooth接続でiPhoneからネットワーク機能だけ提供してもらうか、もしかしてWi-Fi接続機能でも搭載しておけば、iBeats単体で全部がまかなえるオールインワンヘッドセット的なものになってくれちゃったりしそうな気もしますが……。

 

つーか、いっその事、SIMカード挿せるようにして電話にしちゃうとか?

……音楽を聞かないときの使い勝手や持ち歩きが不便すぎてダメですかね……。

そもそも仕事中とか使えないですし。

 

実際にこんなものをAppleが作ろうとしているのかどうか、ホントのところは知りませんが、こんなの出てきたら面白いですね〜。

AppleがBeatsのヘッドフォンを作るとこうなる”ibeats”コンセプトのフォルム1

 

個人的にはバッテリ持ちを重視してもらいたいかも。

スタンバイ数百時間、連続再生20時間、充電無しで4〜5日使えて単体でiCloud接続とかできちゃったりしたらサイコーなんですけど。

でも、4万円とかは出さないかな…。1万円台後半くらいだったら、今のiPod Touch64GBのリプレース用として間違いなく買っちゃうと思います。

Appleさん、是非お願いします。

( Photo via CURVED )







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど, 欲しいものリスト   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>