【無ければ作れば良いじゃない?】妖怪ウォッチのメダルがあんまりにも手に入らないので、替わりにシール帳を自作してみた



一週間ぶりのポストですが、またまた妖怪ウォッチネタでちょっと書かせて頂こうかなと思います。

 

妖怪ウォッチグッズ、メダルとかも実店舗でチラホラと見かけるようになってきましたし、以前に比べると随分と入手し安くなってきてるとは思うんですけれど、

「やっぱまだまだ手に入りづらいよね」

 

っつーことで、とある事情と動機に背中を押されつつ、

妖怪ウォッチシール帳を自作してみました!

 

子供が好きなキャラを幾つか選んで並べた、シール貼り付け用の台紙です。

妖怪ウォッチのシール帳

 

紙はA4サイズの両面印刷用紙を使って、内側が上記のシール貼り付け面、外面にはジバニャンやウィスパーを始めとする主要キャラの説明書き的なものを印刷。

妖怪ウォッチのシール帳の表面とシール

別途シール用紙に印刷したシールを1枚づつ小さな封筒に入れて、何かのご褒美とかで1袋づつ選ばせてあげたりすると、何だかちょっとワクワク感のあるアイテムになるかなと。

 

耐久性を出すためにラミネートフィルムで仕上げ。

A5サイズのラミネートフィルム

A4用紙二つ折りなのでA5で。100枚入りで900円とかで売ってます。専用の機械(ラミネーター)が無くても、100度位に熱したアイロンで普通に圧着できます。

 

ちなみに、何か悪いことをしたときなんかには、おならず者系のシールを渡されることになる予定(この「悪いこと」の定義は、予め親子間で話し合って決めておこうと思ってます)。

妖怪ウォッチのシール帳の表面の後ろ

おならず者の覧が3つ埋まる前にシールをコンプリートできたら、何かささやかなお祝いをしても良いかなとか。

つーか、必ずコンプリート出来るんですけどね。

普通では簡単には手に入らないホロメダルやキーメダルのレアものも、お父さんの胸先三寸で出し放題。大変なイベントできちんと頑張ったときなんかに、ブシニャンとかの一番良いキャラがきっちりと出てコンプリート、みたいなこともできちゃうわけで。自作ものの良い所はこれなわけです。

 

制作はPhotoshopを使用してゴニョゴニョと。

妖怪ウォッチのシール帳の表面の図案

妖怪ウォッチのシール帳の内面の図案1

妖怪ウォッチのシール帳のシール

結構気合入れてやりましたが、手軽にやるんだったら単にキャラクターのサイトのページをシール用紙に印刷するだけとかでも良かったかもしれません。

 

当然ウチの子供用のオンリーワンものでして、売ったりもしませんが、この写真を掲載すること自体、厳密には著作権的なあれがあれかも(カモっつーか、完全にアレですが……)。

だってしょうが無いじゃない。妖怪メダル、あんまりにも手に入りづらいんだもの。

 

このエントリー、上記のゴニョゴニョの話を考慮するとバンダイとかレベルファイブの関係者の方には見られたくは無いので、あくまで独り言のつもりなんですけれど、妖怪メダルって、希望小売価格180円じゃ無いですか。

これって、小学校低学年の子供でもお小遣いでたまーに買えたり、もう少し小さい子でも、お年玉でもらった何枚かの500円玉を、悩んで悩んで、「ヨシ、540円分は妖怪メダルを買ってみよう!」なんつーて買えるという、そのくらいの価格設定なんだと思うんですよ。

つまり、本来は、「子供個人の裁量で判断して何か欲しい物を買う」という経済行為を、変な無駄遣いにならない程度の範囲で経験させられる、比較的手軽なアイテムなんだと思うんです。

それは親にとっても似た部分があって、多くの大人の人にとって180円というのは確かに大した額じゃないかも知れませんけれど、それを子供の価値観に置き換えたときに、本来は

「月に1日〜2回、何かのちょっとしたご褒美とか、そういうレベルで買ってあげても良いかな」

と思える適当なアイテムなはずだったのかなと。

 

ちょっと話はそれるんですけれど、実はウチの上の子、今現在は至って健康そのものなんですが、ちょっと事情があって1ヶ月〜1.5ヶ月に1度くらいのペースで大きな病院に通ってます。

で、そのときに検査で採血をするんですが、まあ注射なんて大人だって好きな人は居ないわけで、幼稚園児にとってはやっぱかなりツラいイベントなわけです。

そのときに、そんな高額なものじゃなくて、ちょっとしたご褒美くらいだったら何かあげてもイイかな、と親バカなバカ親としては思っちゃったりもするわけですよ。

2枚で180円の妖怪メダルくらいだったら、大げさ過ぎず、ホントちょうど良いのになと。

 

それが、あんまりにも手に入りづらい。

確実に手に入れようと思うと、転売屋が数千円とかの価格をつけてるものに手を出すしかないわけです。

そんなものには絶対に手を出したくないので、今回は自作でシール帳を作ってみたわけですけれど、そんなウチ固有の話は横に置いておくにしても、今のこの状態ってやっぱ問題っつーか、問題とまでは言わずとも、どこかオカシイんじゃないかなと思うんですよね。

 

「(解消しようという意志があるにも関わらず)こんな状態が半年も解消できないなんてことはあり得ない」ということくらい、誰にでも分かりますし。

業界は違いますけれど、例えばIT系のハードウェアでリードタイムが3ヶ月4ヶ月かかるようなものだって、よほど特殊な事情でも無い限り、生産が追いつかない状態を半年間解消できないなんてこと、ありませんから。

ましてや、原材料が入手できないとかそういった事情があるわけでも無いなら、こんな商品の供給不足なんて、普通に考えて1か月後には解消出来るでしょう。

それが解消されないっつーことは、品薄状態をキープさせようという意図をもって生産調整なりをかけているとしか考えられないわけで……。

人気沸騰&品薄で話題にもなるし、商売的にはウハウハなんでしょうけれど、ホントにそういう商売がしたくてこの業界の仕事に携わりはじめたんでしょうかね……?

 

何にせよ、今のこんな状態が一刻も早くどうにかなってくれることを望んでます。







カテゴリー: 妖怪ウォッチ, 家族で/お出かけ/お食事, 男の子   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>