リカちゃん人形の「今」と各ご家庭への適用プラン



昨日「仮面ライダーフォーゼ」のことについてちょっと書いてみましたので、ついでといってはなんですが、今日は女の子向けの「リカちゃん人形」についてのお話をちょっと書いておこうかな、と。

ウチには幼稚園に通う男の子と、もうすぐ2歳になる女の子がいまして、男の子の興味の対象とかは時代は変わっても何となくわかるんですが、「2歳の女の子がどんなもんが好きなのか」という話については、正直言ってボクは全然わかりませんでした。

というか、大抵のお父さんはわからないんでは無いかと思いますし、正直言って別にわからなくても困らないとも思うんですが、先日ちょっと勉強したので、せっかくだから共有しておこうかな、と。

 

まず、2歳位の女の子というのは、結構「女」な感じです。

カワイイものとかお人形とかおままごととか、そういったものに明らかに興味があります。

1歳の誕生日のときにはさすがにまだそういったものに興味はなかったと思うので、もしかすると2歳の誕生日のときにはじめてそういったものをあげたりすることになるのかもしれません。

で、ボクのうちでは「リカちゃん人形」に手を出してみました。

 

【リカちゃん人形とは】

・主人公は「香山リカ」ちゃんで、11歳、小学校5年生。

リカちゃん

・パパは36歳、ママは33歳。



・56歳の若いおばあちゃんがいる。

・リカちゃんの学校のお友達には女の子が多いが、男の子もいる。



ちなみに、この子はリカちゃんのお友達のマリアちゃんといいまして、場末のキャバ嬢の様にも見えますが(多分)11歳なはずです…。

・リエというCAをやっているお姉ちゃんがいる(らしい)。

・ミキちゃんマキちゃんという双子の4歳の妹がいる。

ミキちゃんマキちゃん

・かこちゃん、みくちゃん、げんくんという三つ子の1歳の弟、妹がいる。

・ミキちゃんマキちゃんにも、りくくんという幼稚園のお友達がいる。

りくくん

香山家、子沢山です…。リカちゃんを入れて7人兄弟という事でしょうか…。

 

【各ご家庭への適用プラン】

で、このリカちゃん本人やお友達たちを2歳の女の子に見せても、正直言ってパパもママもリカちゃんもお友達たちも、区別が付かないのではないかな?と(正直言って、みんな20歳位に見えます)。

そうすると、何だか感情移入出来なくて面白く無いのでは無いかな、と思いまして、ウチではこんなセットを組んでみました。

 

”パパ&ママ+ミキちゃん(4歳)+りく君(4歳)”

何となく、自分のウチの家族構成と似通ってるので、わかりやすいかな、と思いまして…。

 

結果はと言いますと、作戦は成功だったみたいです。

「パパとママとお兄ちゃんとアタシ」みたいな感じでいつも遊んでます。

別に必ずしもこんな風にする必要はないと思うんですが、一つのやり方としてこういうやり方もあるのかなと思ったもので、ちょっとご参考に。

 

ちなみにですが、うちの娘はお人形も好きですが、「戦いもの」にもちょっと興味があるようです。

コレはお兄ちゃんの影響も多分にあるんだとは思いますが、戦隊シリーズの「特命戦隊ゴーバスターズのイエローバスター(女の子)」に変身することもあります。

そういえば、有名なプリキュアも、あれ「戦いもの」なんですよ。知ってました?ボクは知りませんでした…。

次はココらへんのこと書いてみようかな…。







カテゴリー: 女の子, 家族で/お出かけ/お食事   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>