【オメー禁煙してたんじゃネーのか?】ナノパフジャケットの煙草焦げ修理



新年明けましておめでとうございます。本年も引き続きホウボウをウロウロと徘徊していく所存ですので、引き続きよろしくお願い致します。

さて、年明け第一発目の投稿、本来であれば何を書くかちょっと悩むくらいが本来あるべき姿という気もしないでも無いですが、いつもと変わらず淡々といってみたいかなと。

年末年始は実家に寄ったり嫁さん側の家族と南房総の方に行ったりしてまして、1月3日の夕方に家に帰ってきたんですが、本年最初に家でやったことといえば…。

  1. 旅行の荷物の積み下ろし
  2. 餃子とビールで晩酌
  3. 子供を寝かしつけて思わず一緒に寝る
  4. 深夜に起きてウロウロし始める
ま、こんな感じですので、当然のことながらいつもと変わらないようなことしか書けませんで…。

 

で、「深夜に起きてやったこと」ですが、新年一発目は「パタゴニア ナノパフジャケットの修理」です。

正月に吹き荒れた西風に煽られて、煙草の火で焦がして穴が空いちゃいまして…。

パタゴニア ナノパフ修理前

ちょっとわかりづらいですが、写真中央の白っぽくなっているところが該当箇所です。

 

アレ?オメー禁煙してなかったっぺか?」っつー突っ込みもありそうですが、「禁煙」は今のところ「減煙」にとどまっております…。

以前は1日20本くらい吸ってたんですが、1日0本〜5本くらいまで減りました。

しかも、吸う際に「4回フカして1回吸う」「吸う時はなるべく浅く吸う」ようにしていますので、実際のところは更に1/5で1日0本〜1本くらいしか吸ってない状態になっているハズです。

 

ちなみにこの吸い方、禁煙したい方には結構オススメの吸い方だと思います。

ニコチン中毒状態からかなり楽に抜け出せる気が。

以前は煙草が切れると吸いたくて吸いたくてしょーが無かったんですが、今は「無けりゃ無いで2〜3日吸わなくても全然大丈夫」くらいになりましたから。

コレはあくまで僕の想像ですが「20本1パック」という販売単位は、煙草会社の戦略なんだと思うんですよね。

「あの単位で買って」「あの単位で吸う」を繰り返していると、自然とニコチン中毒になるように計算されているのでは無いかと…。

特に確証があるわけじゃ無いでし、誰に聞いたわけでも無いんですが、僕が煙草会社の販売戦略担当だったら必ずそうすると思いますし、実際に上記のような「その単位を壊す」ような吸い方をすると結構簡単にニコチン中毒から抜け出せますから。

この話をこれ以上あんまり深く書くと何処かから刺客が派遣されてきそうなので、今日のトコロはこのくらいにしておきたいと思います。

 

で、話を一気に戻します。

「ナノパフジャケットの修理」です。

以前にも書いたことがあるんですが、僕はナノパフジャケットの修理にはナイロン補修シートというのを使ってます。

ナイロン用補修シート

本来は傘とかの修理に使うようなものなんですが、耐久性があって簡単に剥がれないので、ナノパフジャケットの修理に最適かなと(以前に直したところも全然剥がれてきたりしてないですし、結局パタゴニアに修理に出しても当て布して縫ってくれるだけなので、こっちの方が簡単で安上がりで、もしかすると耐久性的も高いのでは無いかという気までしてます)。

で、これを適当なサイズに切って(かなりしっかりとした粘着性があるので、傷を覆える最小限サイズで大丈夫です)、

ナイロン修理キット

 

穴の空いている箇所に

パタゴニア ナノパフ修理前

 

貼り付けます。

パタゴニア ナノパフ修理後

 

遠目から見るとこんな感じ。

パタゴニア ナノパフ修理後

左肩のあたりなんですが、ぱっと見は全然わかりませんから。

こんだけです。超簡単です。

 

しかし新年早々「服の修理」なんつーことをやっていてヨイものなんでしょうか…。

本来は「心を鎮めて色々なコトに思いを馳せる」ような時間の過ごし方をするべきなんでしょうが、現代社会っつーのはそういうことを許してくれないような雰囲気がありますしね…。

ま、本年も自分なりに頑張って行きたいと思います。

 

あー、煙草の話を沢山書いたら煙草吸いたくなってきちゃいました…。







カテゴリー: IKEA&コストコ&NOCE&ロフト&東急ハンズ 雑貨や家具、DIYなど   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>