パタゴニア ナノパフジャケットの擦り切れと修理 その2



さて、先日勢いに任せて書き散らかした「ナノパフジャケットの修理」ですが、Amazonで注文した修理キットが到着して修理を実施したので、その経過をちょっと書いておきたいと思います。


まずこちらが届いた修理キット。正式名称は「河口株式会社製 ナイロン用補修シート」でした。
PA090036_[0]
黒と透明を購入。どちらも300円弱。

傘とかレインコートの補修にも使えるようなものだそうです。簡単には剥がれなさそうな感じ。
PA090038_[0]


で、早速黒の方を適当な大きさにカットして、更に、剥がれにくくなるように四隅を丸くカットします。
PA090039_[0]
小さなほつれに対して、ずいぶん大きく作ってしまった気もしますが、ま、良いでしょう…。


貼ってみました。
PA090040_[0]
貼ってみた感じ、粘着テープは結構しっかり目で簡単には剥がれなさそうです。


かなり大胆に貼ったわりには、裾という場所もあってか、あまり目立ちません。
PA090043_[0]
PA090041_[0]
結構良い感じっぽい。馴染んでシワとかも入ってきたら更に目立たなくなりそうな予感。


さすがパタゴニアの店員さん推奨の(?)方法だけあって、修理に出したのと遜色ない仕上がりになっているような気がします(パタゴニアに修理に出せば同じ素材の当て布をしてくれるので、これより良い仕上がりなのは当然ですが、恐らく費用も数千円、期間も3ヶ月くらいかかかるわけで、僕は自分で直せるこっちの方法で十分だったかなと)。

もっと丁寧に必要最小限のサイズにカットして貼り付けたら、恐らくパタゴニアに修理に出すよりもコチラのほうが上くらいの仕上がりも目指せそうです。

これで今年の冬も安泰だな…。








カテゴリー: 未分類   パーマリンク

パタゴニア ナノパフジャケットの擦り切れと修理 その2 への2件のコメント

  1. ピンバック: パタゴニア ナノパフジャケットの擦り切れと修理 | 徘徊老人

  2. ピンバック: 【オメー禁煙してたんじゃネーのか?】ナノパフジャケットの煙草焦げ修理 | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>