【がんばろう東北】家族旅行で約15年ぶりに安比高原でスキー



ホントはそんな殊勝なことでは無くて、単に家族でスキーがしたかっただけなんですが、せっかくなら東北地方にいくべか?つーこって、この間の3連休にもう一日休みをつけて、岩手県の安比高原にスキーをしに行って来ました。

安比高原

やっぱ東北は雪が良いですね。

子供連れなんで実際はあんまりスキーはできなかったんですが、合計15本くらいは滑れましたし。

メインのゲレンデの第三リフト左側のバーンです。


程よい斜度でなかなか楽しいコースでした。

ついでに、リフトの上からの景色もアップしておきたいと思います。


15年ぶりに訪れる安比高原は、多少の変化はあるものの、とても15年の月日が流れたとは思えないくらいに当時のまんまでした。

変わったところといったら、ゲレンデの片隅にキッズコーナーができたところくらいでしょうか?

安比ファミリーパーク

思わず年甲斐もなく子供と一緒にソリで思いっきり遊んじゃったりして…。


このキッズコーナー、「ファミリーパーク」というんですが、スノーエスカレーターという「動く歩道」みたいなのがありまして、小さな子供連れでも斜面を楽々登れるようになってたりします。

安比ファミリーパークのスノーエスカレーター

たまたまリフトで乗り合わせたスクールの方に聞いたんですが、コレがあるお陰で、リフトに乗れない幼児でも下の方の緩斜面で楽に練習ができるので、かなり子供のスキー/スノボーの練習はしやすくなったらしいです。

サンタがやってきたりもしてました。

安比ファミリーパークでサンタイベント

あとは、当時はあまり見かけなかった外国人のお客さまがチラホラ。

ホテルのフロントにも外国人観光客対応でしょうか、外国人のスタッフもいらっしゃいましたし、スキースクールのインストラクターにも外国人だったり、英語などが喋れるスタッフがいたのが、変わっていないように見えても、こんなところにも時代の変化の流れが押し寄せているんだな、と印象的でしたね。

頂上までいくゴンドラは下りに乗ることもできるので、乳児幼児を連れて頂上まで行ってみることも出来ます。

安比ゴンドラで頂上へ

天気が良いとゴンドラや頂上からの眺めもなかなか良いので、小さなお子様連れの方は試してみてください

帰りは僕だけ仕事があるので一足先に帰京したんですが、その時に乗った花輪線というローカル電車の駅の風景や電車からの風景がとても印象的だったので、ちょっと写真やビデオを撮ってみました。

安比高原駅

この駅は無人駅でして、しかも電車待ちをしている間はずっと僕ひとりしかいなかったので、結構幻想的な世界を堪能させていただきました。



安比高原駅に花輪線が進入してきたところです。


大学生のころは単なる移動時間としか考えられなかったローカル電車 花輪線の旅も、40近くなってくると風情があってなかなか。

電車の中からの映像。


「たまにはスキーくらい行きたいけどそんな暇ねー!」という方に、ちょっと雪国風情を味わって頂けたら幸いかなと。

安比、東京からだと確かにちょっと遠いんですが、行ってしまえば子供を遊ばせるのに結構良い感じだったので、また近々頑張って行ってみたいと思います。







カテゴリー: スノボ&スキー, 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>