Nexus7が唐突に届いたので、SplashtopとかDropboxとかで遊んでみました。



先日、【相当ヌルヌル】リモートデスクトップアプリ”Splashtop”とNexus7の組み合わせに見る「可能性」という記事を書きまして、そのうちNexus7が欲しいな、と思っていたんですが…。


昨日ウチに帰ったら、届いてたんです。

Nexus7外箱_[0]

Nexus7が。



つーか、別にGoogle様がプレゼントしてくれたわけでもなんでも無くて、先日の記事を書いたあとで、あっさりと衝動買いしてみただけなんですけど。

いつまでたっても発送の連絡が来ないので、「注文殺到で混乱してるのかな?」くらいに思っていたら、いきなり届きました…。

ちなみに、Googleウォレットのステータスは未だに見発送ですけどね…。


困るんですよ…。

こっちだって暇じゃないわけで、ブツが届いたら色々遊んでみなきゃならないわけだし、準備つーもんがあるわけです…。


で、早速Nexus7をいじりながら遊んでみました。


まず開封。

Nexus7外箱開封_[0]

噂通り、箱がキチキチな感じで抜けづらいです。

内箱

Nexus7内箱表_[0]


Nexus7本体です。

Nexus7_[0]


電源ON

Nexus7電源ON_[0]


初期セットアップは、WiFiで接続してGoogleアカウントの設定をする程度。

Nexus7初期セットアップ_[0]
Nexus7初期セットアップGoogleアカウント_[0]


結構あっという間に終わります。

Nexus7初期セットアップ完了_[0]


コレがホーム画面

Nexus7最初の画面_[0]


青空文庫とかも入ってますね。

Nexus7 青空文庫_[0]


ちょっと色々いじってみます。



僕の携帯、HTCのWildfireなんですが、これと比べると(古い機種なので比較すること自体間違いかとも思いますけれど)、動作はかなりヌルヌルで良い感じです。


で、なんかよくわからないんですが、”My Library”にトランスフォーマーが入ってたんで、タップしてみたら。

見られました。



コレは元々映画を入れておいてくれてるみたいですね。


で、まずはDropboxとSplashtopをインストール。

Nexus7 dropBoxとSplashtopインストール_[0]



Wildfireだと、アプリをインストールするときも、かなり待たされてから唐突に始まるような感じでしたけれど、Nexus7ではそういったもっさりとした動作やタイムラグが全然無くて、かなりサクサクです。


SplashtopでMacBookに接続して、ハートブルーを見てみました。



やはり良い感じ。

普通に内蔵ストレージに入っている映画を見ているような感覚で見られます。

コレができるなら、家庭内で使う分には内部ストレージはあまり要らないかも。

全部PCとかにアクセスして使用すればいいわけだし、出先でもクラウドとかと組み合わせたりすればおんなじことができそうです。


ついでに、SplashtopでMacBookに接続して、MacBookに音声入力してみました。



ま、特に意味はありませんが。


Dropbox経由で「ブラック・ジャックによろしく」を読んでみました。



コレは相当良いですね。

今まではiPod TouchやiPadを使ってましたけれど、iPod Touchだと画面が小さすぎ、iPadだと重すぎという感じで、どうもしっくり来なかったんですが、これは画面サイズもちょうどいいですし、片手で持っても手が疲れないので、長時間の読書も大丈夫そうです。

7インチ端末というのは、電子書籍とか漫画を読むのにちょうど良いサイズな気がします。


んでんでということで、産経新聞をインストールして、新聞を読んでみました。

Nexus7で産経新聞1_[0]

文字のサイズがそれなりに大きな状態で、2段分をまとめて一画面に表示できるので、相当読みやすいです。
Nexus7で産経新聞2_[0]

コレは、本当に紙の産経新聞は要らなくなっちゃったかも(もともと日経しか読んでませんけど)。

産経新聞アプリって、iPhoneとiPod Touchなら無料ですけど、iPadサイズで読もうとすると有料なわけです。

画面が小さくてちょっと読みづらいのがネックだったんですけど、Nexus7のこのサイズはかなり読みやすいです。



今日のところはとりあえずココらへんまでにしておきたいと思います。

Nexus7、かなり良い感じです。

・CPU性能があって、ストレスのないヌルヌルな操作感。
・軽くて片手で持ちやすい。
・7インチの画面サイズが、ブラウジング、書籍や漫画、映像、どれでも結構マッチしそう。

という感じでしょうか。

コレは中々面白いおもちゃを手に入れたと思いますね。

値段も19,800円と破格と言えるくらいの値付けだし、買ってよかったです。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど   パーマリンク

Nexus7が唐突に届いたので、SplashtopとかDropboxとかで遊んでみました。 への2件のコメント

  1. ピンバック: 【備忘録】HDMI接続スティック型Android端末「MK808 Mini PC」が届いたらやりたいこと | 徘徊老人

  2. ピンバック: 【Mac miniリプレース計画】SmartTV Quad-coreの使い方(案) | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>