【想像以上につもっちり・つるつる】マルちゃん正麺



我ながら、なんつータイトルだと思いますが…。

だって、想像以上に「もっちり」且つ「つるつる」だったんですもの…。

コレはいっちょ書いておくしか無いかなということで…。

先日妻とテレビを見ているときに、例の役所広司が出ているコマーシャルが流れまして…。

で、「これ、結構美味しいらしいよ」的な会話をしたわけです。

別に食べたいとか言ってないんですよ…?

んで、後日、ある日、妻と子供たちがみんなで出かけてしまって、僕しか家にいないという日があったわけです。

そしたら、キッチンのカウンターの上に、置いてあったわけですよ…。

マルちゃん正麺 袋

繰り返しになりますけど、別に食べたいとか言ってないんですよ…?

いい歳して、家でラーメンとかはあんまり食べないかなと…。

そりゃ、カップラーメンよりかは良いかも知れないですけど…。

んで、そーは言っても、とりあえず開封するじゃないですか。

マルちゃん正麺 開封

んで、おもむろに丼に液体スープを入れるじゃないですか。

マルちゃん正麺 液体スープ

このスープ、ごま油と醤油の風味が中々よくって、結構食欲をそそられましたね…。よくできたスープだと思います。

んで、鍋にお湯500cc入れて、茹でるじゃないですか。

マルちゃん正麺 茹で中

ゆでたお湯はそのまま丼に入れてスープを割るのに使うので、「量は500ccで」という表記がパッケージにも書かれているわけです。

ところが、コレを大きめのお鍋に入れちゃうと、たかだか500ccじゃ水深が確保できなくて、麺がお湯の上に出てきちゃいますね…。

ま、そんなことは気にせずに、3分茹でたら丼に移します。

マルちゃん正麺 茹で上がり

それだけじゃ寂しいので、茹でたもやしとほうれん草、卵をトッピングします。

マルちゃん正麺 もやしとほうれん草と卵

妻が用意していってくれた、愛情たっぷりのもやしとほうれん草。醤油ラーメンによく合います。

んで、ズズっとすすってみたら、

アンタコレ!!!

マルちゃん正麺、

想像以上にもっちり・つるつる!!!!!

だったわけですよ…。

結構衝撃的なくらい、もっちり・つるつるでした…。

正直言って、生麺みたいな感じです…。

そこらの場末のラーメン屋よりも多分もっちり・つるつるでした…。

Amazonのレビューとか見てると、「ちょっと短めに茹でるとより美味しい」的なことが書いてあったんですが、恐らくうちの場合はお湯の水深が浅かったおかげで、短めに茹でるのと同じような効果が得られて、より良い感じに仕上がったのかな、と。

先程も書きましたけど、液体スープの出来も良いです。

この度は、改めて、日本人及び日本の食品メーカーの食に関する探究心ってスゴイなと思わさせられた次第です。


これ、防災備蓄用の保存食としてもそこそこ良いかも知れません。

賞味期限は半年くらいと短めですけど、あくまで「賞味」なので、実際は1年弱くらいは問題なく食べられると思いますし、例えば4人家族だったら、1ヶ月に1回くらいのベースで消費していけば7〜8ヶ月で消費できますから。







カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>