サーフキャンプとコールマンのイカすグリル



2人の幼子と嫁を置き去りにして
毎週の様に海に海に通う僕ですが、
何でだか定期的にサーフキャンプに
行きたくなります。


先日の情熱大陸で、野山に入って
何日も過ごし、鹿などの野生動物を
撃って過ごす人の話をやって
いましたが、やはり人間は自然の中に
入り込んで、自らが自然の一部で
あることを確認したいんでしょうかね?
森


たんねんに波チェックを行い、その日
最高のポイントを選定。
丘

無人の高台に車を停め、海を眺めると
そこには人知れず割れる無人のブレイク。
ゆっくりと日没まで
1ラウンドサーフィン。
break.jpg


そして海から上がったら水を浴び、
火を起こしてつまみを調理。
火を囲み、ビールか何かで一杯。
炎


焚き火の明かりの中で夕食を作り、
波の音を聞きながら夕食をとり、
ひんやりとした空気のなかで
焚き火の明かりでのんびりと
本でも読み、眠くなったら就寝。


朝日とともに目覚め、こんな感じの
PICT0035_[0]
無人のブレイクでもう一ラウンド
サーフィンをして、上がってから朝食。

一休みしてもう一ラウンド海に入り、
片付けをして帰路につく。


そんな感じの週末を送りたいものですが、
単なる妄想です。


実際は、週末の朝4時前に起きて、
大急ぎで海へ。

1ラウンド済ましたら速攻で帰宅。
昼からは家族サービス、という感じですかね。

でも、子供がもう少し大きくなったら
一緒につれてサーフキャンプに
行きたいと思ってます。


この間発見したコールマンのグリル、
ロードトリップグリル
イカしてます!

こんな感じのデザインで
ロードトリップ™グリルLXE-J

LPガス缶が2本取り付けられます。
Coleman(コールマン) ロードトリップグリルツインパック

たたむとこんな感じ。
Coleman(コールマン) ロードトリップグリルイージーセットアップ

取り外しができるので、掃除も
楽そうです。
Coleman(コールマン) ロードトリップグリル-2


このロードトリップグリルとタープ、
テーブル、椅子、クーラーボックス、
寝袋、マット、たき火台あたりを
車のトランクに積んで、キャンプに
出かけたい気になります。
Coleman(コールマン) ロードトリップグリルホイール&大型ハンドル
欲しい・・・。


テーブルは、コールマンの
ピクニックベンチセットで。
コールマン ピクニックベンチ 1

引き出物のカタログギフトで
もらったんですが、たたむと
超コンパクトになって重宝してます。
コールマン ピクニックベンチ 2
コールマン ピクニックベンチ 3


テント張ったりするとちょっと
大変なので、社内にマットを敷いて
+寝袋で社内泊。
車はエクスペディションあたりで。









カテゴリー: サーフィン&水中撮影&水中カメラ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>