CATVとネット配信の映画など-gooのBROBAで思ったこと



以前、光が必要かどうかを先輩に聞かれたという話を
書きましたけど、ゆくゆく本格的にネットで映像配信を
みる世の中になってきたら、光回線は必要なのかも
しれません。


gooが始めたBROBA 「BROBA a goo service」という
映像配信サービスなんかは、月額300円で基本見放題、
メジャーな映画は有料で100円、という感じですが、
さすがというか、gooだけあって、100円で見られる映画も
メジャーどころでそこそこセンスあり、暇なときに
ちょっと見たい様なタイトルが結構含まれてます。

これは、人によってはレンタルビデオよりもお得感が
ありそうな感じですね。
つまらない変な映画とかを無料で垂れ流してる
B○GLOBEとかと比べると格段にいい感じ。


ちなみにBROBAの動作環境を見ると、500kbps程度が
最低必要環境の様で、ADSLで試してみても充分いけそうな
感じでしたが、このBROBAのサービスとかラインナップをみて、
感じたことは、
『近い将来、光回線を導入するメリットを本当に感じられる
 サービスが提供されてくるかも』
ということでした。


結局の所、回線が早くなっても、それによって得られる
サービスが光のメリットを充分にいかせていない貧弱な
ものなら、月に1000円~2000円多く費用を払ってまで
回線を光にする必要は無いかな、と考えていますけど、
逆に言えば、それだけの魅力的なサービスが提供される
様になれば良い訳ですから。


ここら辺はキャリアとか、プロバイダのセンスの問題が
かなりあるとは思うんですけど、今後にさらに期待したいですね。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>