宮崎家族旅行&サーフトリップ 三日目(最終日)



三日目 7/27月曜日は最終日です。


旅の疲れもたまってきていますが、
朝一のサーフィンは義務ですので4:15に起床。

でも、昨日一ツ葉がサーフ可能であったことから、
宮崎市内近辺で入る事にしました。
(チェックアウトの準備もあるので・・・。)

で、gapをチェック。
薄暗い中でも胸肩の波がバカバカと割れています。
ココで入る事に決定。
SANY0126.jpg
(gapの朝日)


しかし、平日の朝5時前だというのに、他にも数人
チェックしにきてる人がいます。
宮崎の人って、どんな生活送ってるんでしょう?


堤防が10本くらい入ってると思うんですけど、ここいらの
ローカルの人はみんな顔見知りみたいですね。
コレって、みんな自分の入る堤防を決めてるって
事なんでしょうか?




でも皆さん感じの良い人たちばかりで、良い波に
乗らせてもらいました。
ありがとうございました。


ホテルに戻って荷造りをして、9:30頃にチェックアウト。
飛行機は夕方16:30ですので5~6時間は時間があります。


近所で土産物を探して、その後遅めの朝ご飯を食べようと
したんですが、お店が無いんですよね・・・。

で、県庁通りと220号の交差点の”エムズ”というホテル
いって、(宿泊客でもないのにずうずうしく)フロントで
朝ご飯が食べられそうなところを訊ねたところ、
わざわざお店に電話までして聞いてくれました。
とっても良いホテルです!

きれいだし、次いくときはココに泊まろうかな。
良さげなスーペリアルツインで2名1室20,000円だそうです。
結構リーズナブル?何か探せばもうちょっとディスカウントも
効くだろうし。


朝食後は青島に行ってまた海で子供を遊ばせました。
で、青島パームビーチホテルで嫁&子供はお風呂に入浴。

お父さんはもう一ラウンド、サーフィンをがんばって
おきたいところでしたが、ちょっとオンショア気味で
波もあんまり良くなかったし、何せ疲れてたもんで、
フロント前のソファで海を見ながら仮眠しちゃいました。


帰りの飛行機では夕方という事もあり息子がちょっとぐずり、
羽田-駒沢間は渋滞にはまってちょっとハードな一日でしたが、
事故も無く、楽しい休暇でした。
飛行機に乗る前には、子供を無理矢理でも疲れさせて
ぐっすり眠れる状態をセッティングしておくべきでしたね。


ともかく3日間、宮崎県の皆さん&自然(海、山、馬、鶏、牛、鰻)に
たくさんの喜びを与えていただいた、素晴らしい休日でした。

どうもありがとうございました!







カテゴリー: サーフィン&水中撮影&水中カメラ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>