宮崎家族旅行&サーフトリップ 二日目



2日目7/26日曜日は4:00に起床。
昨日の波に味をしめて先輩と二人で再びSJ園前へ。
早朝なので宮崎市内からは1時間もかからず到着。


ココで一つ事件が発生。
SJ園前のちょっと南側の小道から入ったポイントが
波が良さそうだったので
”サーファー駐車禁止”と書かれていたにも関わらず
入ってしまおうとしたんですが・・・。
(いけないと思いつつも、朝4:30くらいだったので、
 思わず『まあ、良いかな』と思ってしまい・・・。)

着替え終わって海に入ろうとしたところ、ローカルらしき
お兄さんに姿を発見されて、当然注意を受けてしまいました。
すいませんでした。


で、SJ園前まで車でもどって、そこから歩いて、南側の
ポイントまでいって入ったんですけど、SJ園前まで戻るときに
デジカメを車の屋根においたまま走ってしまいました。

当然デジカメは道路に落ちて、この有様です。
SANY0016 のコピー
SANY0017 のコピー
5年以上愛用してきたMINOLTA DiMAGE Xt。
先輩には、5年も使えば寿命と慰められましたが、
きっと罰が当たったんだと思います。

海の中で考えたんですが、やっぱりこの機種が
気に入っているし、ハウジングとかもあるので、ヤフオクで
中古を探そうと思います。(東京に帰ってから探したら
2000円くらいからありました。CMOSの寿命があると聞きますけど、
500万回とかだったと思うので、まあ大丈夫でしょう。)

カメラもショックでしたが、初日に撮った写真がパーに
なってしまったのもショックです・・・。
でも、こんなになっても電源は入りました。(フォーカスは合わず)
さすがMADE IN JAPAN!
SANY0018 のコピー
長い間本当にお世話になりました。ご冥福をお祈りします。


ちなみにですが、波は昨日に引き続いてエクセレントでした。
胸肩のそこそこパワーのあるファンウェーブを二人だけで
楽しませていただきました。


で、2日目は8時位には海からかえって、その後は
家族と西都の方に昼ご飯を食べに行きました。
有名な入り船という鰻屋さんです。
11時30前についたのに、既に何十組か待っていました。
でも、回転が結構速いので1時間も待たずに食べられましたけど。
相変わらず美味しかったです。


実はココに向かったのは、鰻を食べたいのも
さることながら、ほんとは小倉が浜あたりの北方面の
ポイントにさりげなく向かいたかったからなんですが・・・。


先輩一家はフェニックス動物園にいくとのことで
そのまま一ツ葉周辺にトンボ帰り。
うちも海に遊びに行こうということでシーガイア近辺の
臨海公園にいって水遊びをしました。


でも、実は午前中に一ツ葉をチェック済みだったんです。
そして、胸肩サイズの波が割れており、
充分サーフィン可能だったことはチェック済だす!




水遊びで疲れた家族をホテルに送り届け、
先輩と一ツ葉で入水。



胸肩のすいた海で2時間あまり、堪能させていただきました!







カテゴリー: サーフィン&水中撮影&水中カメラ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>