渋谷から池尻大橋までの自転車ルート



駒沢から渋谷まで自転車で通ってます。

行きは下りが多くて快適そのものなんですが、
帰りはのぼり主体のルートになります。

池尻を越したあたりから駒沢までは、のぼりが
多いとはいえ結構ゆるやかなのぼりなので
全然okなんですが、渋谷ってその名の通り
谷になってるらしく、渋谷から神泉
(渋谷と池尻の間くらい)までの246の上りが
キツイんです。

alpslabのrouteを作成してはかってみたところ、
一番急なところで距離160mで11mの高度差でした。
これを計算サイトで勾配とかを計算してみたところ、
7%の勾配、角度にして4度・・・。
全然対したことなさそうな数字ですね・・・。
僕にはつらいんですけど・・・。

と思って道玄坂経由で上ってみたところ、こっちの方が
断然楽でした。なんでだろう。
先ほどのalpslabで道玄坂まわりのルート
作成してみたんですが、急な勾配の場所もあるんですが、
全体としてなだらかな上りになってるからですかね。
遠回りする分距離そのものも500m位増えますけど。

遠回りですが、町中なので適当に寄り道しながら
こっち経由で帰るのが気分よさそうです。







カテゴリー: 駒沢   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>