【実測・考察】CX-8を停めるのに必要な駐車スペースと、自宅駐車場の壁ガードなど



そういえば、CX-8を買う前に気になってたことのもう一つに、

「CX-8が自宅駐車場にちゃんと入るか、とても不安問題」

というのがございまして、これについてもちょっと書いておきたいかなと。

 

うちの自宅の駐車場のサイズは、幅が2,700mmくらい×高さ1,910mmくらい×奥行き10,000mmくらいという感じです。対してCX-8のサイズは、全幅 1,840 mm × 全高 1,730 mm × 全長 4,900 mm。数値で見るだけなら問題なく収まりそうですし、高さと奥行きは全然問題ないと思ってたんですが、幅が2,700mmだと、ドアの開け閉めとかがどんな感じになるのかは正直ちょっと気になってたんですよね。

CX-8を買う前にディーラーさんで試乗をさせてもらったんで、そのときに自宅の駐車場にも入れさせてもらえばよかったんでしょうけれど、2WDとAWDの両方に乗って違いを試させてもらったりしてたもので、自宅まで来る時間がちょっと取れませんで。

 

で、実際に納車されてから停めてみたところ、こんな感じになりました。

CX-8 幅270cmの駐車場に入れて右側を40cm程度確保

左右それぞれ、壁から400mmずつくらいは開けた状態で車が停められます。

CX-8 幅270cmの駐車場に入れて左側を40cmほど確保

 

ドアを開けるとこんな感じ。

CX-8 幅270cmの駐車場に入れて右のドアを開けたところ

CX-8 幅270cmの駐車場に入れて左のドアを開けたところ

左右とも、ドアを開けた状態で、乗り込むための幅は400mmくらい確保できてます。車と壁の間が400mmなのに、ドアを開けた内側も400mm確保できてるって、ちょっとおかしい気もしますけど、ドアを開けると、ドアの厚み分、車のボディ側(乗り込む部分)もそっくりスペースが空くので、結局このくらいは確保できるようになるのかなと。

乗り込むためのスペースが400mmというのは、「まあ、ちょっと狭いかな」くらいではありますけれど、身長170cmちょいの僕が問題なく乗り込めるくらいの幅は確保できてます。

都市部、特にマンションとかだと、駐車場の幅を2,700mm確保するのって結構難しかったりするかもしれませんけれど、CX-8で左右両方のドアから乗り降りする場合、これ以下の幅しかない駐車場だとちょっと厳しいかも。もしも駐車場の幅がこれ以下の場合は、「駐車場では運転席側だけから乗り降りする」とかを決めておけば、幅2,500mmくらいでも、もしかすると大丈夫かもしれませんけどね(あとは、CX-8は、ミラーを畳んだ状態だど、ミラー自体は車体の全幅とほぼ同じところまで畳まれますから、駐車幅が厳しい場合にはミラーを畳んで駐車すると、さらにもう少しスペースが確保できるかもしれません)。

 

ちなみにですが、壁側にはAmazonで発見した幼児用のコーナーガードを貼り付けて、デリカシー若干少なめの妻や子どもたちが、自宅でセルフドアパンをカマしてくれるのを防止してます。


このクッション材、1本800円とリーズナブルな割に、色がいろいろあって壁の色に合わせやすいというところも良かったんですけれど、何よりも良かったのは、2mというこの長さ。

ドアを開けたときに、一番最初に壁にあたる(ドアの中でもっとも出っ張っている)部分の高さを予め測っておいて(CX-8だと、大体90cm〜100cmの間あたりになると思います)、その高さにこのクッション材をビーッと貼り付けます。合計4セット購入して、左右に各2セットずつ=4mずつ貼っておけば、駐車位置が多少前後しても、前席・後席×左右のドア4枚を全部カバーしてくれます。

Amazonで買った幼児用クッションで駐車場のセルフドアパンをガード

厚みも1cmくらいはあってクッション性も十分ですし、モノとしてはかなりオススメですが、ただ1点残念だったのは、添付の両面テープがかなりしょぼいところ。室内のテーブルとかに貼るのであればこれでも十分なのかもしれませんが、駐車場の壁に貼るにはちょっと弱い感じがしたので、ニトムズの厚手の両面テープを4本購入して、それで貼りました。

両面テープといえば3Mでしょ」というイメージもありますけど、ニトムズのものも、3Mより若干お安目なわりにはものは悪くないかな、ということで、うちでは結構愛用してます。

 

こんな情報ですが、これからCX-8を購入しようかなとご検討中の皆さま、少しはお役に立てそうでしょうか?







カテゴリー: CX-8, 車関係   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>