【独りのお父さんの非常食】いなばのタイカレーをアテに深夜の晩酌



これだけは言っておきたいと思います。

いなばのタイカレーはレッドに限る!

 

嫁さんと子供たちが夏休みで南房総の家に遊びに行ってしまったので、自宅で一人寂しく夕ご飯を食べております。

いなばのチキンとタイカレー レッドでございます。

いなばのチキンとタイカレー レッドの缶_[0]

レッドですが、辛くありません。多分イエローのほうが遥かに辛い。

アテクシ、40にもなってお恥ずかしながら猫舌&激辛もの苦手なんですが、レッドは全然大丈夫。

 

このカレー、一時期ネットでかなり話題になってて、

「後になって考えてみると、アレもステマの一種だったのか?」

とか思ったこともあるんですが、そういう話抜きにしても、コレ、1缶150円とかで買える割には、やっぱり美味しいと思うんですよね。

 

賞味期限が3年と長いので、万が一の際の非常食の一部としてストックしてありまして、家族がいないとき、たまに遅い時間の夕飯としてお父さんが消費して賞味期限切れを防いでます。ローリングストック法というヤツです(適当)。

*本当のローリングストック法とは、「必要量の倍の分量の保存食を購入しておいて、賞味期限の半分の期間で必要量一回分を食べて消費して、その分をまた買い足す」というやり方で、こうすることで、保存食を、賞味期限切れで廃棄すること無く、順番に新しいものと入れ替えてイケる方法なんだそうで。

例えば、いなばのカレーを24個ストックしておくためには、

◯まず48個を購入する

→賞味期限である3年の半分の1.5年で24個を消費する(4ヶ月で3個ペース)。

→24個を消費したら、また新たな24個買い足す。

こうすることで、常に賞味期限が半分以上残ったものが必要数量分確保できるわけです。

 

深夜という時間を考慮して、カロリーオフでご飯抜きのスープ的な感じで食べたりしてます。全然違うけど、ちょっとトムヤムクン的な?

いなばのチキンとタイカレー レッドを食べる_[0]

単体で食べるとよく分かるんですが、このカレー、全然辛くなくって(当然普通には辛いですけれど、激辛じゃ無いという意味です)、どちらかと言うと結構甘みが効いてるくらい。イケます。

 

しかも、1缶のカロリー、わずか135kcal。りんご1個と同じくらい。

いなばのチキンとタイカレー レッドのカロリー135kcal_[0]

ま、非常食として考えた場合には、あんまり低カロリーじゃないほうが良いんでしょうが、普通に食べる分にはこのくらいのカロリーに抑えてあると良い感じかなと。

 

全然話違いますが、これからの季節、海とかBBQに持って行って、ジリジリと照りつける太陽の下、

あっちーっ

とか言いながら、

締めにタイカレーをかき込みつつ、またビール飲んじゃう、

なんつーのも良いかも知れませんね〜。

 

僕も早く南房総に行きたいんですけど……。







カテゴリー: アウトドア・キャンプ, 大震災と新型インフルエンザ(非常食や備えなど)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>