DIYで吊り下げ式の割れない鏡を作ってご満悦だったんですが、ウカウカしてる間に勝負にも試合にも負けました。



やってしまいました。やられてしまいました…。

 

今からちょうど1年前、去年の夏休みころの話なんですが…。

嫁さんが、

「リビング・ダイニングに、子供たちが幼稚園に行く際とかにも使えるような姿見が欲しい」

とか言い出しまして。

 

姿見自体は、壁に取り付けるタイプのが玄関近くに1つあるんですけれど、朝ごはんを食べ終わってから自分たちでお着替えをして、という流れで使えるようなのがリビング・ダイニングに欲しいんだそうで。

でも、東日本大震災みたいな大きな地震が関東にやって来たときのコトを考えると、倒れて割れるかもしれないような姿見を新たに購入するというのはちょっと……。

っつーか、寝室で使ってた無印の立派な姿見ですら、3.11以降はもうソファの後ろに倒してしまっちゃってるくらいですから…。

 

で、お父さんは考えたんですよ。

普通の鏡は割れるけど、鉄でできた鏡なら割れないんじゃないか?

 

ということで、早速ネットでホウボウ検索して、江東区にある、小口でのオーダーメイド金物加工を受けてくれる業者さんを発見しまして、そこで厚さ1.5mmのステンレスの板を800番仕上げの鏡面加工でオーダー。

で、自宅に、何かのDIYで使おうと思ってオーダしたまま放置されてたウォルナットの板があったので、それに貼り付けてみたわけですよ。

厚さは1.5mm

壁から吊り下げられる割れないステンレス製の細長姿見鏡3

ウォルナット板のサイズは、長さ108cm、幅10cm、厚さ2cmです。

壁から吊り下げられる割れないステンレス製の細長姿見鏡を横から

厚さはもう少し薄くても良かったかも。

 

上部に、偶然にも吊り下げに使えるような穴が開いてたので、ここに太さ2mmくらいのテグスを通して吊り下げられるようにしてみました。

壁から吊り下げられる割れないステンレス製の細長姿見の上部の吊り下げ用穴

これ、思いつきで作った割には、立てかけても使えますし、ハンガーラックとかクローゼットの中なんかに引っ掛けてもOKと、意外と使い勝手が良いんですよ。

娘なんか、新しいアイテムをゲットする度に、この鏡の前で軽く独りファッションショーをやったりしてるくらい。

 

思いの外良い出来だし、

コイツはそのうちどっかのラインに潜り込ませて製品化して、ネットでそっと売ってみたら意外とイケるかも知れないゾ。

しめしめうっしっしっしっし。

 

なんて考えてたんですが……。

忙しさにかまけて1年ばかし放ったらかしにしてたら、いつの間にやら、

こ~んなもんがしっかり製品化されて売られちゃってるじゃ無いですかー!!!



こちら、Meria(メリア)という吊り下げ式のミラー。

 

ポールハンガーにも掛けられますし、サイズさえ合えば、ドアとかに掛けて使うこともできるみたい。

ポールハンガーにも掛けられる壁掛け式のスリムな鏡Meria

ウチの鏡にソックリなんですけど…。

しかもお値段4千円弱……。

ウチのなんて、鏡だけで6千円くらいしましたから。

確か板の方も、ウォルナットの無垢材で4千円くらいしたと思うので、合計すると材料費のみで1万円くらいはしちゃってるんですけど……。

 

こりゃ敵いませんな……。

材料費を頑張って削ったところで、さすがに3千円台じゃ出せない気がしますし…。

っつーか、1年前に商品化してくれてたら買ったんですけど。遅いんすよ。どーしてくれんですか?

 

こんなのもアリます。

割れない鏡 ミラー 姿見サイズ 安心・安全 BIGサイズ 高さ90cm SM-08







カテゴリー: IKEA&コストコ&NOCE&ロフト&東急ハンズ 雑貨や家具、DIYなど   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>