【キリンが青でも良いじゃない】レゴアイデアブックで初オリジナルレゴ作品



つい先日、レゴ関連のネタでちょっとポストさせていただいたんですが、Amazonをウロウロしてたら、こんな本を発見してしまいまして……。

レゴ アイデアブック

この本、レゴのファンビルダーによる作品を例に、レゴで色々なものを作っていくために役立つアイディアを500個以上も紹介してくれているんだそうで。

 

コレはもう、買ってみるしか無いデショ!!

っつーことで、早速ポチってみました(当然子供用です)。

レゴ アイデアブック 000表紙_[0]
 

目次はこんな感じ。

レゴ アイデアブック 001もくじ1_[0]

レゴ アイデアブック 001もくじ2_[0]

乗り物/建物/生き物/その他静物やオブジェ、といった感じのいくつかの分類で、著名なレゴビルダーの作品を紹介しつつ、どうやってレゴで色々なものを作っていくか、更には、どうやってレゴの世界にのめり込んでいくか、というようなポイントやエッセンスをどんどん紹介してくれる感じ。

レゴ アイデアブック 002はじめに_[0]

 

【乗り物(車両系)】

レゴ アイデアブック 014-015モンスタートラック_[0]

レゴ作品を紹介するとともに、ポイントやアイディアの種となるような部分が結構細かく記載されてます。

レゴ アイデアブック 016-017トラック_[0]

スポーツカーとかの普通の車も悪く無いですけれど、こういう、ストーリーのようなものが感じられる作品って、いかにもレゴらしい感じがして良いですよね〜。

レゴ アイデアブック 020小型車両_[0]

 

【乗り物(空飛ぶ系/宇宙系)】

レゴ アイデアブック 028-029飛行機_[0]

レゴ アイデアブック 082小型宇宙船_[0]

レゴ アイデアブック 030熱気球_[0]

飛行機とか宇宙船というのは結構普通にありますけど、熱気球とかはちょっと珍しいですよね。思わず作ってみたくなります。

 

【動物/昆虫など生き物系】

レゴ アイデアブック 118-119騎士の馬_[0]

これは実際には、中世のお城とか騎士とか、そういった世界観のものを紹介している章の1ページです。

レゴ アイデアブック 099昆虫型の宇宙生物_[0]

こちらは宇宙系の話の流れ。

 

【建物や構造物的なもの、植物など】

家とか、

レゴ アイデアブック 044-045ファミリーハウス_[0] レゴ アイデアブック 048-049ファミリーハウス 二階のフロア_[0]

海賊島。

レゴ アイデアブック 146海賊の島_[0]

植物。

レゴ アイデアブック 063果樹園_[0]

ジャングルの吊り橋。なんか、ものすごくワクワクするんですけど。

レゴ アイデアブック 152-153ジャングルのつり橋_[0]

これ、作ってみたいですね〜。

 

随所随所で、クリエイターたちのテクニックやノウハウに関する話が、エッセンス的に紹介されてきたりもします。

レゴ アイデアブック 070-071デボラ・ヒグドン_[0]

 

【その他静物、雑貨、オブジェなど】

レゴ アイデアブック 176ミニフィギュア用ディスプレイスタンド_[0] レゴ アイデアブック 186 3Dモザイク_[0] レゴ アイデアブック 188-189クラッシックなボードゲーム_[0]

レゴで作ったチェス盤とか、洒落てますね〜。大人のインテリアとしてもアリかも。

 

で、早速ですが、この本を参考にしつつ、ちょっとレゴで遊んでみました。

 

キリンが黄色じゃなくても良いじゃない。

レゴ アイデアブック 002はじめに2_[0]

っつーことで。

 

うちに比較的沢山あった、青/白系のブロックを使いまして…。

レゴ アイディアブックを参考に青いキリン的な動物を自作5

青いキリン。

レゴ アイディアブックを参考に青いキリン的な動物を自作1

のつもり。

レゴ アイディアブックを参考に青いキリン的な動物を自作2 レゴ アイディアブックを参考に青いキリン的な動物を自作4

制作所要時間、約30分。

キリンというか、単に首の長い、ちょっとヤバめな空想上の生き物みたいなのを作ってしまいました…。

レゴ アイディアブックを参考に青いキリン的な動物を自作3

ちょっと怖いかも……。

言い訳するつもりじゃ無いんですけど、うちには、青のコンテナスーパーデラックスっつーのと、あとはいくつかのセットのあまり部品しかありませんで、ちょっと部品が足んなかったんですよね……。

とは言え、初作品にしてはそれなりのが出来たような気もしないでも無いです(自画自賛)。

動物の足とか腿とか首周りとか、そういったあたりの作り方、今までは全く分からなかったんですけれど、この本に載ってる作品を参考にしながらコツコツとやっていくだけで、素人でもちゃんとある程度(?)のオリジナル作品を作ることができますから(ただし当然のことながら、基本の才能的なものにはそれなりに左右されますが)。

 

でも、正直って親の方がハマりそうな気がするくらい、内容は良かったです。

Amazonのレビューにも書いてありましたけれど、幼稚園年長から小学校低学年くらいで十分に読んでいけそうな内容になってますので、まだレゴを持っていないお子さん向けの誕生日プレゼントに、コンテナボックスあたりとセットで、なんつーのも良いかも知れませんね〜。

 

その際には、もしかしてもしかすると、コンテナボックスだけでは若干部品が足りないかも知れないので、合わせて追加の基本ブロックセットくらいも欲しかったりするかも。

ま、それは必要になったら買えば良いか。

うちはもう、是非とも追加のパーツを買い足したい気持ちで一杯になってますが。

こうしてオヤジの方がどんどんとハマっていくのです。それがウチのいつものパターンなのです。







カテゴリー: レゴ, 家族で/お出かけ/お食事   パーマリンク

【キリンが青でも良いじゃない】レゴアイデアブックで初オリジナルレゴ作品 への1件のコメント

  1. ピンバック: 【カバも青くて良いじゃない】レゴアイデアブックでオリジナルレゴ作品第二弾 | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>