【マジでオススメ】コストコのボンレスショートリブでBBQ&ローストビーフ



皆様、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は、前半は飛び石で仕事、後半は南房総某市の別荘に家族&嫁さん関係の友人たちと滞在してまして、3泊4日でサーフィン&BBQ&呑んだくれ生活を堪能してまいりました。

南房総の海からの夕日、水中撮影

 

今回は大人と子供合わせて総勢15人くらいでの滞在ということもあり、行き掛けにアクアラインの川崎側の乗り場近くにあるコストコ川崎によりまして、BBQ用の肉を3kgほど調達。

子連れでコストコ店内をウロウロすると結構時間がかかるので、時間短縮のため、僕自身はコストコの売り場まで入らずに子どもたちと駐車場で待ってまして、嫁さんが1人で行ってバンバン買い込んできたんですが、今回のお肉は良かったですね〜。

いつも買う定番の「ポークリブ」も当然美味しかったんですが、今回初めて買った「ボンレスショートリブ」というお肉(牛)がかなりのヒット!

コストコのボンレスショートリブ_[1]

コストコのお肉売り場によくいそうな、(かなり)ふくよかな体系のカタコト日本語を操る日系人風中年女性の店員さんに、

「ヤミツキネ〜」

と勧められるがままに買ってきたものらしいんですが、これ、めちゃめちゃ美味しかったです。

 

肉についてあまり詳しくないのでよくわからないんですが、このボンレスショートリブ、リブ(肋骨周辺のお肉)の中でも、前足よりの部分のお肉で、日本でいうところのいわゆる「カルビ」に該当する部位らしいです。

でも、イメージよりもそれほど油っこ過ぎず、程よい硬さと噛み応えがあって、中年のオジサンでも結構ガンガンいけちゃう感じ。BBQグリルでじっくりと焼いて、ビールとともに大量にムハムハと頂いてまいりました。

「ボンレス」の名の通り、すでに骨が取り除いてあるので、骨付きの普通のリブと比べて食べるのも楽ですし、手がベトベト汚れないというのもちょっと嬉しかったりして(でも、骨付きの肉にかぶりつくのが好き♡という方もいらっしゃるでしょうから、ココは好みの問題かなとも思いますけど)。

 

お値段は100g 200円台後半〜300円はいかないという感じで、めちゃめちゃリーズナブルとはまでは言いませんが、この額でこのレベルなら大大満足と思えるくらいの価値は間違いなく十分にあると思います。

コレ、マジで美味かったので、コストコにBBQ用のお肉を調達しに行く方がいらっしゃいましたら、是非ともチャレンジしてみることをオススメしておきます。

 

ちなみに、お肉があまったら、ちょっと弱火になった炭火で表面をじっくりと炙ってスライスすれば、簡単にローストビーフ的な感じになってくれますので、にんにく&生姜醤油で頂いてしまいましょう。

BBQ後半のおつまみや翌日のメニューとしても活躍してくれちゃって、一粒で二度美味しい感じ。

コストコの肉でBBQ

(トングで掴まれているのがポークリブ。網の周辺でじっくりと炙られているのがボンレスショートリブ)

 

ゴールデンウイーク、天気も良かったし楽しかったな……。

でも、東京もすっかり暖かくなってきたので、また近々コストコ行って色々買い込んできて、今度は自宅でBBQしようと思います。







カテゴリー: IKEA・コストコ, IKEA&コストコ&NOCE&ロフト&東急ハンズ 雑貨や家具、DIYなど, コストコ, レシピ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>