【独断と偏見による】コストコに行ったときの安いワインの選び方



コストコに行くと、必ずワインを5〜6本買ってきます。

それも、600円〜1,000円くらいの安いのばっかり…。


コストコのワインって、安いし、そのわりには普通に美味しいし、普段飲むワインに最適だと思ってるんですが、どうでしょう?


で、そんな風に毎回毎回コストコでワインを買っているわりには、そもそもワインの選び方とか知識とかは皆無なので、毎回「美味しかった」で終わってしまって、次買うときに参考になるような選び方が全然出来ないんですが、今回「なるへそ!」っつーのを発見したので覚えておこうかな、と。


今回の話の中心となるのはコチラ、”Ravenswood”のワイン(赤・フルボディ・700円くらい)。

コストコのワイン2

ここのワイン、以前にもコストコで買って飲んだことがありまして、当然今回のとは違うワインなんですが、前回も今回も美味しかったんです。


この「三羽のカラスを円形に組んだ」ラベルが印象的だったんで覚えてたんですけど。

コストコのワイン1


で、この”Ravenswood”をネットでちょっと調べてみました。


このワイナリー、カリフォルニアのワイナリーなんですが、ジンファンデル(Zinfandel/イタリア名・プリミティーヴォ)という種類の葡萄を使ったカリフォルニアワインを世界的に有名にしたワイナリーらしいです。

で、当然高級なワインも作ってはいるんですが、僕がよく飲むような安い値段のブレンドワインも大量に作っていると。

このブレンドテクニックが素晴らしく、「価格が安いのに美味しい」ワインがいっぱいあるらしいです。


ジンファンデルという種類自体もあまり良く知らなかったんですが、フルボディー向きの、強い香味があるしっかりした味わいのワインに向いている種類らしく、個人的にはココらへんもポイントが高い理由なのかな、と。


白ワインや、赤でも軽いワインって、安いのだと飲むのがちょっとキツいことありません?

安さがモロにわかってしまうというか何というか…。

その点、赤のフルボディーの重いワインは、安くてもそれなりに飲めるような気がするんですよね。


これはあくまで僕の好みの問題でもあるとは思うんですが、そういう意味で、日常的に飲む赤ワインは無意識のうちに「フルボディー」を中心に選ぶ傾向があったんですけれど、この選び方、一応アリなのかな、と。


ということで、何だかだらだらと長くなって来ましたが、
【コストコで買う安いワインの選び方(暫定版)】
です。

(1)フルボディの赤を選ぶ。
(2)ジンファンデル(Zinfandel)種を選んでみる。
(3)”Ravenswood”があったら買ってみる。



どうでしょう?

かなり偏っている気もしないでも無いですが…。

細かいワインの知識なんかいちいち覚えてられませんが、このくらいなら覚えておけそうな気が…。







カテゴリー: IKEA・コストコ, IKEA&コストコ&NOCE&ロフト&東急ハンズ 雑貨や家具、DIYなど, コストコ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>