車の乗り換え熱(シロッコ編・妄想+ヒッチメンバーとリアカーゴ)



ゴールデンウイークにすっかりアホと妄想癖をこじらせまして…。

先日やった「車の乗り換え熱(BMW x1編)」に続き、今回はフォルクスワーゲン シロッコ編をお送りしたいと思います。

シロッコ、良いです。

何よりもスタイルがカッコいいですよね。

シロッコ青テール

思えば一昨年のゴールデンウイーク、千葉 南房総に遊びに行った際に、館山自動車道で前を走るシロッコのセクシーなテールをずっと見させられてから気になってました。

2.0リッターモデル、という選択肢もありますが、そもそもの「マグナムの税金、任意保険が高い問題」の流れから考えると、ここは当然、ゴルフでもおなじみの1.4リッターTSIを選択するべきかな、と。

白、良いですね。

シロッコ白フロント
シロッコ白サイド

シロッコRも、スタイルはかなり魅力的ではありますが…。

シロッコR青1
シロッコR青2

ゴルフ32Rの青もいいですが、シロッコの青も良いです。

フォルクスワーゲンのRシリーズのこの青、いいですよね。

燃料はハイオクですが、TSI1.4リッターでリッター15.4kmも走るらしいです。

フォルクスワーゲンお得意の7段DSG+1.4リッター直噴ツインチャージャー4気筒という組み合わせは、走りも相当期待できますし。

3人以上でサーフィンに行く、というパターンではちょっと厳しそうではありますが、2人以下で行くならば、サーフボードも問題なく積めますし(3人乗車でも板も積めますが、後部座席に座った人がちょっとつらいかも…)、早朝の湾岸をかっ飛ばして、1時間もかからずに海までイケてしまいそうなイメージです。

 

現在のダッジ マグナムと前回のBMWx1、今回のシロッコで、燃費、税金、自動車保険などのランニングコスト比較をしてみます。

※コストは1年あたりのコストです。ガソリンは、レギューラー140円、ハイオク150円の計算です。高速と街乗りを半々位で、年間1万キロ走る計算にしています。マグナムの燃費は実測値、シロッコとx1の燃費は、カタログ値の7掛け程度で計算してみました。

 

【ダッジ マグナム RT5700cc】

任意保険など含めて、今現在僕が支払っている値です。

全長×全幅×全高 5020mm×1882mm×1480mm
重量 1,980kg
排気量 5,700cc
燃費 高速7km/L、街乗り1~4km/L
平均で4km/Lとして計算

自動車税 88,000円
重量税 20,000円
任意保険 86,450円
燃料費 350,000円(レギュラー)
1年合計:544,450円

 

【BMW x1 xDrive20i】
全長×全幅×全高 4470mmx1800mmx1545mm
重量 1,680kg
排気量 1,995cc
燃費 12.4km/L(7掛けで8.68km/L)

自動車税 39,500円
重量税 20,000円
任意保険 21,870円(前回調べ)
燃料費 172,800円(ハイオク)
1年合計:254,170円

2年落ち位の中古車価格で
300万円台後半位ですので、
まだまだちょっと高めかな、と。

 

【シロッコ 1.4TSI】
全長×全幅×全高 4255mm×1810mm×1420mm
重量 1,340kg
排気量 1,389cc
燃費 15.4km/L(7掛けで10.78km/L)

自動車税 34,500円
重量税 15,000円
任意保険 21,870円
燃料費 139,100円(ハイオク)
1年合計:210,380円

車両価格は2年落ちで200万円台後半と中々魅力的なあたりまで来ている気がします。

 

ネット系の損保会社だと、任意保険の額は、x1もシロッコも同じ値になりましたね。
シロッコ任意保険見積もり

自動車保険は今回は価格comの、まとめて10社くらいの自動車保険の比較見積もりが取れるサービスで見積もってみました。

価格.com自動車保険 比較・見積もり
 

それにしても、マグナムの維持費は 高いです…。

任意保険だけでも、x1やシロッコの 4倍の額、差額65,000円です…。

年間の維持費合計では、シロッコとは 年344,000円の差額、x1との比較でも 年300,000万円の差額ですから…。

自動車保険、自動車税、燃費の三段攻撃は効きます…。

とっとと売っぱらって、x1かシロッコに 乗り換えたほうが良い気が。

 

でも、シロッコは中々魅力的ではありますが いかんせんラゲッジスペースが小さい…。

こんなです…。

シロッコのラゲッジ2

50:50で倒してもこんなです。

シロッコのラゲッジ1

コレでは家族で海にはいけないかも…。

 

今回、妄想癖をこじらせたついでに、 フォトショップを使ってちょっと作業もしてみました。

コンパクトな欧州車に乗り換えて、低燃費や任意保険の安さと引き換えに ラゲッジ問題が発生してしまった場合には、ズバリこうすれば良いのでは無いかと。

 

まず、ヒッチメンバー(トウバー)を つけてしまいます(画像がx1ですいません。 コレしか無かったもんで)。

トウバー2 トウバー3

7~8万円位しますが、まあ良いでしょう。

トウバー1

x1、マラケシュブラウンもいいですが、 黒のテールも中々セクシーで良いです。

で、リアにカーゴキャリアを付けて しまうというのはどうかな、と。

適当に作業したので、ちょっと画が 歪んでますが、ご容赦ください。

アルミのリアカーゴキャリアだとこんな感じ。 シロッコ リアカーゴアルミ_[0]

コチラはブラストトレイルヒッチカーゴという 製品で、価格18,900円でした。

マットな黒いリアカーゴキャリアだと こんな感じです。 シロッコ リアカーゴ黒_[0]

シロッコのスタイルを損なっている気が しないでも無いですが、これはコレで 良いかなと。

価格も3万円位で売ってますから、 ヒッチメンバーと合わせても10万位で 取り付けることができちゃいます。

折りたためるタイプのものもありますし、 取り外しも簡単にできるので、必要ないときは 外しておけばいいわけですし。

そもそも耐荷重が200kg~300kg位 ありますから、常につけっぱなしにしておけば、 車のラゲッジスペースへの荷物の積み下ろし時も、この上に乗っかって作業できてラクチンです。

コレがあれば、シロッコみたいな 2ドアクーペでも、ガンガン荷物を積んで、 家族4人で遠出とかも可能なのでは無いかと。

 

幅1.8m位あるカーゴキャリアもありますから、 サーフボードを横向きでカーゴに乗っけて 出かける、という手もありかもしれません。

ちなみに、おんなじカーゴキャリアを BMWのx1にもつけてみました。 アルミのタイプだとこんな感じ。

BMWx1 リアカーゴアルミ_[0]

マットな黒いタイプだとこんな感じです。 BMWx1 リアカーゴ黒_[0]

…x1の方が、断然良いですね…。

個人的には黒い方が気に入りました。

何だかx1がものすごくアウトドアな イメージの乗り物になっちゃいますね。

ヨーロッパの山岳地帯にクリスマス休暇を 楽しみに来た家族が乗ってそうな気がします(イメージが貧困ですいません)。

こういうの、好きです。

 

コストコでも売ってる、折りたたみワゴン Collapsible Wagon

PICT0004_2_[0] PICT0006_[0]

と、BBQグリルとかベンチとかを セットで積んでお出かけしてみたいです。

カーゴ部も、クッションとかを 乗せれば、そのまんまベンチがわりに 使えそうな気もするし。

やっぱx1かな…。

価格.com自動車保険 比較・見積もり







カテゴリー: アメ車   パーマリンク

車の乗り換え熱(シロッコ編・妄想+ヒッチメンバーとリアカーゴ) への3件のコメント

  1. ピンバック: 車の乗り換え熱(BMWx1編・妄想) | 徘徊老人

  2. ピンバック: アメ車 ダッジマグナムの任意保険 | 徘徊老人

  3. ピンバック: 【雪山用に買ってみたい】北米トヨタのミニバン シエナをベースに作った激スパルタンなユーティリティ・ビーグル | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>