徘徊老人 徘徊老人
メニュー
検索
コストコのビール、発泡酒 BELGIAN GOLD

コストコに行った際、食材や水に加えて
ビールや発泡酒などをよく買い込みます。

で、コストコに行くたびに、毎回の様に
勝ってしまうのが、この
BELGIAN GOLDです。
PICT0004_[0]


とりあえず、価格が安いです。
時期によっても多少価格が違うのかも
知れませんが、コストコ川崎で、
24本入りケースが大体1,900円前後。
1本80円程度で売られています。

味は好みが別れるかもしれませんが、
すっきりした感じで、僕は結構好きです。


で、このBELGIAN GOLDですが、
そもそも発泡酒なのか、何なのか、
というのがよくわからなかったので
缶をよくよくみてみました。
PICT0007_[0]

「リキュール(発泡性)①」
あります。
つまり・・・?
「第三のビール」、という奴の様です。

”発泡酒に別のアルコール飲料
(大麦、小麦等を問わない麦由来の
スピリッツや焼酎)を混ぜたもの”
という奴です。


発泡酒とか第三のビールという奴は、
最初はあんまり好きじゃなかったんですが、
飲みなれてしまえばそれなりに
美味しいな、と。

それどころか、最近では、こういった
すっきり目の味の方が
好きになって来てしまって、水替わりに
飲める海外のビールみたいな感じで
飲んでます。


しかも、(多分ですが)普通の
ビールと比べてプリン体も少なめなハズ。
痛風が気になるお父さんにも、多少は
優しいのみものなハズです。
(BELGIAN GOLDのプリン体含有量が
ネットとかでも見つからなかったので、
実際のところは定かではありませんが。)


で、成分とかをみていてふと気がついたんですが、
このBELGIAN GOLD、
内容量が330mlしか
ありません。その他の普通のビールや
発泡酒が350mlだとすると、

330÷350=94.28・・・

ということで、
5.7%も少ない訳です。
だから安いのか?ということはよくわかりませんが、
仮にこの5.7%が全て価格に反映されたとすると、
80円×1.057=84.56円、となります。

訳の解らない計算をしてしまいました。
すんません・・・。



まあでも、内容量が5.7%少ないとしても、
毎日飲む量を20分の1くらいカットして、
経済的、肉体的に良い事を
していると思う様にすれば、
それはそれで良いんじゃ無いかな、と
思いました。


ちなみにこのビール、コストコ以外では
見かけた事がありません。

輸入元は富士貿易、というところの
様ですが、恐らく、半ばコストコの
プライベートブランド製品的な扱いの
商品なのだと思います。


なんにせよ、僕がコストコに行った際に
必ず手を伸ばしてしまう一品ですので、
引き続き取り扱いを続けてほしいな、と
思います。




arrowレスポンスなし

コメントを入れる