最近読んだ面白かった本 正しい保健体育byみうらじゅん



こんな本読んでると思われるのも恥ずかしいんですが、
面白かったです。
正しい保健体育

最初は、山口母子殺害事件の被告の元少年の
実名を出して話題になった「福田君を殺して何になる」
を買おうかと思ったんですが、コチラは立ち読みで
済ませてしまいました。


で、「正しい保健体育」ですが、
あらかじめ言っておきますが、最高にくだらなく、
トータルでは読む価値も低い気もします。
女性が読んでも面白くないかも。

中身も9割はひどい内容です。
でも、誰でも中身のどこかしら1割位の部分で
大爆笑できると思います。
1割分しかなくても、一瞬の大爆笑を重要と思う人には
充分に読む価値のある本です。


笑いって、人生にとってとても重要な要素だなと
再確認させられました。
ウイリアム・カウパーって誰?って感じです。



ちなみに、「福田君を殺して何になる」も、かなり面白かったです。
買わなかったのは、ちょっと読みのつもりが、立ち読みで
ほとんど読んでしまったから。

この本に書かれている内容は(情報が正しいかどうかは
自身での判断が必要ですけど)、TVのバラエティー化した
ニュースばかりみてると物事を捉える能力が弱まって
いくんだろう、ということを感じさせられるものでした。


量刑について何が妥当かは司法が決めることですので
ジャーナリストもマスコミも、厳しい意見かもしれませんが、
被害者の家族ですら、言及するのは適切では無いと思います。

ただ、この本に書かれているような内容こそ、お涙頂戴の
目的ではなく、社会の抱える共通の問題をテーマに
世の中を良くしていく切り口を探す、ということを考えた場合に、
様々なメディアで取り上げて皆で考えるべき題材なのでは
無いかと思いましたね。


キー局の中でも最も酷い(と個人的に感じている)フジテレビを
とっとと自主廃業させて、新たなインディペンデント系の
TV局を作って8chを割り当てた方が良いな、と漠然と思いました。


付け加えですが、この本、被告の実名を出す理由は
あまり無いかなと感じました。売りたいからなんでしょうか。







カテゴリー: 読書   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>