桜新町 紅蜥蜴の餃子&チャーハンと駒沢-桜新町間の街並



先日、駒沢と桜新町の間の旧道沿いにある
餃子屋 紅蜥蜴(べにとかげ)に行ってみました。
桜新町13_[0]
桜新町14_[0]
場所は、駒沢の交差点(246と駒沢公園通りの交差点)の
50mくらい二子玉よりのガソリンスタンドのところから
右に分かれる旧道沿いで、駒沢駅と桜新町駅の中間より
ちょっと桜新町よりのあたりですね。


何度か書いたんですが、うちの1歳児、
胡麻アレルギーの気がちょっとだけあるもんで、
今のところ胡麻を除去してます。母乳の関係で
嫁も一緒に。

なもんで、ごま油をふんだんに使う中華&コリアンも
うちの食卓からは遠ざかり勝ちなんですが、
(実際は、胡麻油&卵の入っていない餃子とかが
 生協とかでもあるので、たまに食べてますけど。)
二人のいないときにそっと。


既にかなり食べちゃってますけど、餃子&チャーハンセットです。
880円でした。
桜新町1_[0]
正直言って、結構ウマかったです。

餃子はパリパリとしたタイプの奴ですね。
チャーハンは相当パラパラしていて、よくできてます。


子供がもうちょっと大きくなって、胡麻アレルギーもOKに
なったら、家族でまた行きたいと思います。

休日の夕方早めから、
餃子とビールで一杯
やったら楽しそう。


店内はこんな感じで、鰻の寝床状に細長いです。
桜新町17_[0]

毛沢東を描いたアートが。
桜新町16_[0]
最後の晩餐だと思うんですけど。
前からちょっと気になってたんですけど、中国の近代美術って
今どんな感じなんですかね?

だって、紅蜥蜴の店内に、毛沢東版の最後の晩餐
飾られてるんですよ?
10億人もいる訳だから、もう数年以内に、相当な奴が
ガンガン出てくるんじゃないかと思ってるんですけど。



その後、桜新町の駅前方面に用事があって、
てくてく歩いて行ったんですけど、ここら辺、住むのに
結構良いかも。

桜新町は、駅前も程よく栄えてるし、商店街もありますけど、
この旧道沿いもパラパラとお店があって、家族でも
若い人の一人暮らしでも、どっちでも良い感じじゃないかと
思いましたね。


まず、車が止められるところが結構あります。
コインパーキングもありますけど、パーキングメーターが
ずーとありますから、ちょっと停めとくのに良いのでは?
これって確か夜間はこの枠停めっぱなしでも良いんですよね。
桜新町10_[0]
桜新町9_[0]
前から思ってるんですけど、この旧道、交通量も
そこそこにはあるんですけど、その交通量と比較して、
道がとっても広くてゆったりしてて走りやすいし、停められる場所も
たくさんあるし、とっても車向きのエリアです。

友達がちょっと車で遊びにきても大丈夫。
駒沢公園通りとかも、こんな感じにしてくれると良いかも。


食べ物屋とか八百屋とか、お店もいっぱいあるし。

以下、紅蜥蜴前から桜新町駅前に向かってます。

とんかつ しんわです。
桜新町12_[0]

久富稲荷神社。うちもここの氏子です。
桜新町11_[0]

ドラッグストア。上は病院。
桜新町6_[0]
この駒沢近辺って、医者が異常に多いですよね。
江戸時代かなんかに、医者の住む町だったらしいです。

向かいには、お好み焼き ごっつい。
チェーンだけど結構ウマいです。
すじキャベツがおすすめです。
桜新町7_[0]

昔懐かしい感じの模型店もあります。
桜新町8_[0]
プラモ作りたいな。アメ車の奴。

駅に近づいたあたり。
サーティワン、ロイヤルホスト、ピーコック、TUTAYAと
並んでます。
桜新町5_[0]

向かいのあたりには
蕎麦の増田屋。このあたりにも、洋食屋さんとか中華とか、
ちらほらありますよね。
桜新町4_[0]

金物屋もあります。
桜新町3_[0]

駅前にはマックとかケンタッキーとか。
この間ボエムもできました。
桜新町2_[0]


これに加えて商店街があるんですから、こうやって
考えると、桜新町駅前ってかなり栄えてますよね。

駒沢の駅前より、駒沢と桜新町の中間あたりの方が
良いかも。ここらからだったら、駒沢公園も
徒歩5分~10分位だし。


駒沢大学駅前もそこそこ栄えてますけど、上に
首都高3号線が走ってるからな・・・。
なんか薄暗い感じがするんですよね。

でも、バイク通勤だと、首都高があるおかげで
雨でも六本木あたりまで全然濡れずに行けるらしいですけど。







カテゴリー: 駒沢   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>