【家族みんなで脚力倍増計画】Tern Surge+Tacx Neo 2 SmartでZwiftやりつつCX-8に4台積み遠出サイクリング計画準備中



前回、CX-8のヒッチキャリアカーゴに自転車を2台積んだ話で、

自転車4台積みに向けて、DAHONかTernあたりの折りたたみorミニベロ、2台買っちゃう? (わけないよね。金もないし)

的な話をしたんですが…。

舌の根も乾かぬうちに、買ってしまいました。

Ternのミニベロロード Surgeでございます。

Tern Surge マットレッド 横から_[0]

 

サイズは460でございます。

Tern Surge マットレッド 前から_[0]

Tern Surge マットレッド うしろから_[0]

 

CX-8の荷室に積み込むとこんな感じ。

Tern Surge マットレッドをCX-8 荷室に中済み 後ろから1_[0]

いくらミニベロとはいえ、さすがにタイヤを外さない状態では立てて積み込むことはできませんでした。

でもクイックレリーズ緩めてブレーキ外せば、ものの1分くらいで前輪は外せちゃいますから、その状態だったら、後輪を2列目シートの間に落とせば立ててでも普通に積めちゃうと思います。

Tern Surge マットレッドをCX-8 荷室に中済み 後ろから2寝かせて_[0]

このサイズ+折りたたみ自転車だったら、旅行用の荷物を積みつつでも荷室に収まっちゃいそう。例えばTern Verge N8あたりを購入して、大人はTern Surge&Vergeを中積み、子どもたちのクロスバイク2台はカーゴキャリアに載せれば、家族4人での遠出チャリンコ旅行、充分実現可能ですよね。

Tern Surge マットレッドをCX-8 荷室に中済み 運転席側から_[0]

 

こちらのSurge、前回の話を書いてる段階で、実はすでに購入することは決定しておりまして。

どういうことかといいますと、これは長男(小5)の誕生日プレゼント、兼、いつも電動ママチャリに乗ってる妻のサイクリング用自転車として買ったのでございます。

妻用とはいえ、460サイズだったら身長170cmちょいの僕でも乗れちゃうし、そうすっといろいろとまた楽しそうかな、というのも僕の心の中には当然あったわけですが、対して、小5(うちの長男、身長140cm弱くらいはあるんですが)に460サイズは、ミニベロとはいえちょっと大きすぎな気もしますよね。

そこんとこ、非常に簡単にご説明させていただきますと、ようするにこれ、

家族みんなでZwiftやりてえな

ってことでして。

Tern Surge+Tacx Neo2でZwift_3_[0]

Tern Surgeのトップチューブの高さは、実測で約74〜75cmといったところでしょうか。身長140cm弱の小学生の股下はせいぜい65cmといったところですので、当然足は届きませんが、ペダルを漕ぐということだけを考えると、このくらいのサイズでも結構いけちゃうんです。

街中に出ていくには危険過ぎますが、家の中で漕ぐ分には、乗り降りするための台さえなんとかすれば、

全然問題なし。

っつーことなわけでございます。

Tern Surge+Tacx Neo2 SmartでZwift_2_[0]

ローラーは、Tacxのダイレクトドライブ式のスマートトレーナー、Tacx Neo 2 Smartでございます。

Surgeは20インチ、こちらのNeo 2 Smartは700Cくらいの想定≒27インチと換算すると、Neo 2 Smartを取り付けると後輪の高さが3.5インチ≒8.9cmくらい上がってしまいます。でも、当然のことながら、シートチューブ長やサドル−ペダル間の距離は変わりませんので、問題ございませぬ。

Tern Surge+Tacx Neo2 SmartでZwift_1_[1]

いつでも気軽に漕げるように、100均でサンダル買ってきました。

長男、中学受験する予定なので、結構勉強もしなきゃならんのですよ。暇があればできるだけ表に遊びに行くようにはしてるんですけれど、ちょっとした空き時間に自転車乗れたりすると、いい感じの息抜きになったりもするかなと。家族みんなで、ひま時間に自転車乗れるのも何気に嬉しいですしね。

 

ZwiftのアプリはASUSのWin10タブにインストールしまして、壁面のニッチ棚に置くようにしてます。

Tern Surge+Tacx Neo2 SmartでZwift_ニッチにおいたASUSのWin10タブで1_[0]

Tern Surge+Tacx Neo2 SmartでZwift_ニッチにおいたASUSのWin10タブで Zwift起動画面_[0]

とりあえず今は無料トライアル期間で使ってますが、近々、有料プランにこのまま移行する予定。

Tern Surge+Tacx Neo2 SmartでZwift_ニッチにおいたASUSのWin10タブで Zwift起動画面2_[0]

Tern Surge+Tacx Neo2 SmartでZwift_ニッチにおいたASUSのWin10タブで Zwift_[0]

ちなみにこちらのTacx Neo 2 Smart、ネットで検索すると

WiggleとかBikeinnで海外から直接個人輸入するのがおトク♡

的な情報が沢山でてきます。

確かに、正規代理店経由の商品を日本のお店で購入すると16〜17万円くらいはします。対して、海外から並行輸入すると12〜13万円くらいで買えますので、4万円くらいはお安くなってしまう計算です。

でも、例えばYahoo!ショッピングで買うなら実際はポイントも付くし(Yahoo!プレミアム会員の人とか、Yahoo!カード持ってる人とかで、5のつく日とかで選んで買えば、10%とか15%とかは普通にポイント付いちゃいますから)、故障時の修理とか保証とかまで考えると、国内のネットショップで正規代理店もの買うという選択もありますよね。

Tacx Neo 2 Smart 購入画面

上記は僕の購入時の画面のスクショです。商品価格172,800円に対して、15,000円分のポイントが付きましたので、実質157,000円で購入したことに。それでも個人並行輸入よりは3万くらい高いですが、もろもろふまえた上で、どっちを選ぶのかはそれぞれの判断ですかね。

僕も個人輸入はしまくるほうですが(Wiggleも〇〇innもよく使います)、万が一の故障時、20kg以上ある電気製品を梱包してヨーロッパまで送り返して、故障修理の各種やり取りをしたあとで再び返送〜受け取り、みたいなのは、正直ちょっとアレかなということで、今回は正規代理店ものを購入するという判断に至りました。

 

Tacx Neoのパッケージには必要なものがほとんど全部含まれていて、買ったその日からいきなり使えるようになってますが、唯一スプロケットだけはついてきません。なのでスプロケットは別途購入する必要があります。今回は、Surgeを表に持ち出して乗りたくなったときにいつでもTacx Neoから外して乗りに行けるように、Tacx用のカセットスプロケットもSurge純正と同じくShimanoの11-28Tの8Sにしておきました(いっそ、SurgeのとTacx、両方セットで10Sとか11Sにしてしまうという手もあるにはあったんですが、それはまたの機会にしようかなと)。

Tern Surge+Tacx Neo 2 Smart スプロケットは共通のShimano 8S_[0]

 

あと、これは必須ではないんですが、ANT+のUSBドングルがあると、PCとTacx Neoの接続がより安定するような気がします。

ガーミンのANT+USBドングルをASUSのWin10タブに挿して、Tacx Neo 2 SmartでZwift_[0]

うちでは、ガーミンのANTスティックを使ってます。Amazonで3,000円くらい

この環境にて、当面はZwiftで家族で脚力を鍛えつつ、4台積み遠出サイクリング計画、実行に向けて計画を練っていきたいと思います。初夏〜梅雨前くらいまでにはどっか行けるといいんですけどね。

 

そういえば、Surgeの方もちょっと手を入れてフロントシングルとかしたいんですよね。フロント2枚は実際あまり必要性を感じないというのもありますし、チェーンリングつけられるとさらに気軽に乗れるし、軽量化も多少できたらいいなとか(軽量化になるかどうかは、実際やってみないとわからないかも知れませんが)。

そちらの方もまた、おいおいやっていくつもりです。







カテゴリー: CX-8, 自転車, 車関係   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>