徘徊老人 徘徊老人
メニュー
検索
【自転車4台積みもイケちゃいそう】CX-8のヒッチカーゴに29er+26インチクロスバイク載せてみました

先日CX-8にオプションで取り付けたトレーラーヒッチと、それに取り付けるヒッチカーゴの話を書いたんですが、この間の週末に、ヒッチカーゴに自転車を載せて出かけてみたので、そのお話を少しだけ。

載せたのは、僕の愛車、今は亡きGARY FISHER社製の29erシングルスピードRIGと、息子のBianchiの26インチクロスバイクpirataの2台。

CX-8+ヒッチカーゴキャリアに自転車を2台積載 真後ろから1_[0]

どうやって載せようか、最初はちょっと悩んだんですが、結局こうやって逆さまにして載せるのが一番安定感がありそうな感じでした。

かなり左右がはみ出しちゃってるように見えますが、これは写真でそう見えるだけで、実際にはCX-8の車幅の範囲内にちゃんと収まってます。まあ、もしもはみ出るようだったら、前輪外して載せても良かったかなと。

 

マツダ純正の40mm角ヒッチレシーバーを2インチ≒50.4mm角に変換するアダプタをかましているおかげで、車体後部とカーゴキャリアの間に程よい空きスペースができて、荷室へのアクセスも楽ちんです。

CX-8+ヒッチカーゴキャリアに自転車を2台積載 横から リアゲート開ける1_[0]

 

ちなみに、この状態でリアゲートの開け締めをするとこんな感じ。

CX-8+ヒッチカーゴキャリアに自転車を2台積載 横から_[0]

CX-8+ヒッチカーゴキャリアに自転車を2台積載 横から リアゲート開ける3_[0]

これ、もしかすると、変換アダプタなしだと、カーゴキャリアに積んだ荷物や自転車にリアゲートがぶつかっちゃったりするんでしょうか? でも、変換アダプタの長さ(ピン穴の芯-芯間)が約140mmですから、アダプタがなくてもギリ大丈夫なような気もしますが(実測してないので、はっきりとしたことが言えなくてスミマセン…。次の機会では実測しておきます)。

29erと26インチの組み合わせが積めるということは、荷室にDAHONかTernあたりの折りたたみ+娘の22インチくらいならイケルと思いますので、家族4人分の自転車を載せてのCX-8遠出サイクリング計画も現実味を帯びてきましたな。

でも、それだと荷室がかなりキュウキュウな感じになっちゃいそうかも…。いっそのこと、大人用は折りたたみorミニベロ2台にして、子どもの自転車をカーゴキャリア、大人の自転車を中積み、という組み合わせにしようかな(その資金はどこから出てくるのだという問題はありますが…)。




コメントを入れる