【自宅でも省エネ推進】捻って止めれる蛇口型AC-USBアダプタ “iTap”



これ、ちょっと面白いんですけど。

コンセントを絞ってUSBを止められるiTap

ぱっと見、プラスチックで出来た水道の蛇口のようにも見えますが、こちら、iTapという、ACコンセントに挿して使うUSBアダプタなんです。

 

「省エネのためには、使わない家電のACアダプタ自体もコンセントから抜いておきましょう」的な話、あるじゃないですか。

うちのXperia M dualだと、充電していたUSBケーブルを携帯から引っこ抜くと、こんな表示が出たりします。

省エネ:コンセントからも充電器を抜いて下さい

まあ、省エネ/節電的なことを考えたらコンセントから充電器を引っこ抜いたほうが良いのは確かなんでしょうけれど、正直言って、忙しい朝とかにイチイチそんなことしてられないですよね。

 

で、話をiTapの話に戻しますと、このiTapというUSBアダプタ、何が面白いのかっつーと、別に蛇口の形をしているからそれだけで面白いとかいうコトではなくて、ホントに蛇口的な機能がついてるんです。

 

使い方は普通のAC-USBアダプタと一緒。

コンセントを絞ってUSBを止められるiTapの使い方2

壁のコンセントに差し込んで、そこにUSBケーブルを繋げるだけ。

 

でも、使わないときには、本体に付いている蛇口的なツマミをきゅっと捻りますと、USB側への給電をカットして、節電してくれてしまうという。

コンセントを絞ってUSBを止められるiTapの使い方

ボワっと浮かび上がるように灯るLEDライトも結構良い感じ。

これ、過充電を抑えて、バッテリ劣化防止にも役立ってくれたりするんでしょうかね?

 

夏本番を迎えて電力不足が気になるこれからの季節、コイツでご自宅やオフィスの省エネ活動を推進してみてはいかがでしょー?

んで、節約した分を、このUSBケーブルで無駄遣いしてみたりして……。

青白く光るUSBケーブル

 

それじゃ意味無いですね…。スンマセン……。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>