【やけーに高いような…】「妖怪メダル第3章〜進化妖怪のヒ・ミ・ツ〜」の販売方法にみる「萬代屋の心」



相変わらず品薄状態の続いている妖怪ウォッチの妖怪メダル、世のお父様お母様に於かれましては、入手に色々とご苦労されていることと思います。

そんな皆様なら当然既にご存知のこととは思いますが、念のため。

 

妖怪メダル、バンダイの運営するプレミアムバンダイっつーサイトで、毎週抽選販売が実施されてます。

プレミアムバンダイで毎週やってる抽選販売

今のところ、木曜〜月曜に掛けてが抽選受付期間で、そののちに抽選→当選者には商品発送という流れになっているみたいです。

妖怪メダル第三章の購入抽選応募

新しく出た「第3章〜進化妖怪のヒ・ミ・ツ〜」も、早速本日より抽選受付開始。

4パック8枚セットの販売でございます。

 

早速応募画面に行ってみますと……。

ん?

何だか合計金額がやけに高いような気が……。

プレミアムバンダイの妖怪メダル応募は、何と代引きのみ

メダルが1パック180円、4パックに消費税で776円。で、送料が324円で、あとは……。

代引き手数料324円?

ふ〜ん、代引き?

あんま使ったことないですけれど、代引きじゃなくて、普通にカード決済して欲しいんですよね。

と思って探したんですが、何でだか、代引き以外の選択肢が無い……。

 

よ~く見てったら、下の方にこんなことが。

代引きっつーことは、つまりカードの手数料分すら惜しくてユーザに負担させるということ

”代金引き換えのみのお取り扱いになります。”

 

へー。今どき珍しいこともあるもんだ。プレミアムバンダイってそうなんだ。カード使えないんだ。

と思って、別の商品をチェックしてみたところ、

別の商品は普通にカード払いも出来ますな……。

 

えーと、コレってどういうこと?

人気商品だから、カード持ってない人でも買えるように特別に配慮したとかそういうこと?

いや、だったら別に、選択肢としてカード払いと代引き両方を入れておけば良いだけだしね。

カード払いだと不正がうんぬんとかそういうこと?

いや、そんなのは別にカード会社が普通にチェックしてくれるだろうしね。

 

つ、つまり…これは……。

「あんた達、わかってんでしょうね。

このクソがつくくらいにド貴重な妖怪メダル、

どうしても欲しいなら、くじ引きでアタリを

引いた人だけに特別に売ってあげても宜しくってよ。

た・だ・し

別にこっちとしてはアンタたちなんかに

買ってもらおうがもらうまいが、

そんなことどうでも良いの。

買い手はいくらだっているんだし、

そこらに2分くらい置いておけば、

”お願いですからウチに卸して下さい”

って土下座し始める出入り業者なんて

掃いて捨てるほどいるんですからね。

だ・か・ら

わかってると思うけど、カードなんて

使わせないわよ。

だって、あれで支払われると、アタシが

手数料負担しなきゃならないじゃない。

なんでそんなコトしなきゃならないのよ。

勘違いしないでね。

手数料はそっち持ちが当然でしょ。

代引きで送るからね」

っつーことなのかなぁ……と……。

 

ウチの娘、4歳児にしてはちょっと主張が激しくて、結構(かなり?)わがままなんですけど、将来こんな風にだけはなってほしくないなぁ…。

そんなコトになったら、お父さん絶対に許しませんよ!!!

Y子、分かってんだろうな!!!

 

それにしても、円盤状にしたプラッスチックにシール貼っつけただけのものを1枚90円で売ろうという、現代の錬金術士のような創造的・革新的な会社が、それを売るにあたってカード会社に支払う3%だか5%だかのコストを惜しんで、それを別な形でユーザー側に転嫁するとはね……。

確かに、売価から3%コストカットできて、それが丸々利益になると考えたら結構デカイんだとは思いますけれど、それ、そもそもは販売費の一部として相応の費用を織り込み済みで商売してたわけでしょ?

※つーか、それ以前に、元々一次二次の問屋&小売店を介して売ってたものを直販サイトで売ってるわけで、卸値50%だったとしてもメチャメチャ利益出てるんんじゃないかと思うんですが…。まさか、バンダイの新入社員が、高い残業代使ってコツコツ梱包・発送してるわけじゃないでしょうし。

ユーザー側の立場に立って考えてみても、まあ、たかだか324円という気もしますが、4パックで割って1パックあたり81円っすよ。つーことは、メダル1枚あたり40.5円。商品価格の45%ですよ。

 

そりゃ、

やけーに高いような気がしますわな。

 

ま、こんな品薄状態がずっと続くのも、やってる会社がこんななんだから当たり前だなと。むしろ、1ヶ月くらい前に、「生産能力3倍に」みたいな記事を読みましたけど、「良くもまあそんな英断を」というくらいの話なわけです。

 

え?

それで結局どうしたんだって?

どうってナンスカ……?

 

……応募したに決まってんじゃないですか。

 

当たりますよーに……。

 

そういえば、全然話違いますが、近所の「東京オリンピックの際に整備された某運動公園」で、つい2週間ほど前にふとガチャポンをチェックしてたら…。

妖怪メダルのガチャポンが補充されてました!

妖怪メダルのガチャポン

 

息子と興奮しながらやってみたところ……。

なんと、ゴルニャンの必殺技、ゴールデンニャンダーの必殺技メダルが!

ゴールデンニャンダーの必殺技メダル

いや〜、こういうこともあるんですね〜。

※後日、2匹目のどじょうを狙って行ってみたんですが、当然のことながら既に無し。ガチャポン自体がトッキュウジャーのトッキュウレッシャーに変わってました。売店のオニイサンに聞いてみたところ、ガチャポンって、空になったまま置いておくと、その分丸々売上ロスになっちゃって無駄なので、空になったらすぐに補充or交換されるものらしいです。ということは、入れ替え用の在庫がある限りはすぐに補充され続けるし、別のものからのアイテム切り替えがされるのも、どれかが空になったタイミングで、ということなんでしょうかね。コレを参考にして、次に妖怪メダルのガチャポンが補充されるタイミングにも出会えると良いんですが……。







カテゴリー: 妖怪ウォッチ, 家族で/お出かけ/お食事, 男の子   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>