日本版Kindleストアに「Kindle化リクエスト」をしてみる



先日、日本版Kindleストアの電子書籍取り扱い状況を調べてみて、「そこそこ評価できるけれど、惜しむらくは中堅どころがまだまだ足りない」的な話でまとめたんですが、今日、Amazonで本を探していて、こんなのを発見しました。

Kindle化リクエスト

Kindle版がまだ出ていない書籍については、コレでリクエストができる様です。

前々からあったんでしょうか…?


何にせよ、この取組は素晴らしいのでは無いかと。

本ラウンド、Amazon、1ポイント加点です。


んで、早速、いくつかの本について、Kindle化のリクエストを出してみました。


まず1点目、木内一裕の「神様の贈り物」

ビーバップ・ハイスクールの著者、木内一裕の(たぶん)通算5作目の小説です。

前の4作は全部読みましたが、どれも相当おもしろかったので、コレも期待できるはず。

これは正直言ってKindle化されなければされないで、紙で買っても良いかなと思ってます。


これチェックしてて気がついたんですが、木内一裕作品、前の4作品は既にKindle化されてますね!

つい数日前の段階ではKindle化されてなかったんですが(チェックしましたから、間違い無いです)、日々、Kindle化作品の数も増えて行っている様です。

これは楽しみです。


Kindle化のリクエストをすると、こんな画面に遷移します。

Kindle化リクエストの結果

やはり決定権は発行者側にあるわけですから、当たり前ですが、「これだけリクエストがあるよー」と言われれば、発行者側も動きやすくはなるんでしょうね。


続きまして2点目、池井戸潤の「株価暴落」です。


この本、以前に本屋で見かけて、買うかどうか迷って買わなかったんですよね。

Kindle化してくれたら、即日買いますんで、宜しくお願いします。


続きまして3点目、リリー・フランキーの「日本のみなさんさようなら」

この本も、立ち読みしたことはあるんですが、その時なんとなく買いそびれてしまいまして…。

中見!検索で読んで見る限り、やはり買っておけばよかったかな、という事で…。

日本のみなさんさようなら

やっぱリリー・フランキーの本は面白いですよね…。


リリー・フランキー先生リスペクト、ということで、もういっちょリリー・フランキー作品をリクエストしておきたいと思います。

リリー・フランキーの「エコラム」です。


この人のコラム、面白いんで…。


まずのところは、上記4作品、Kindle化リクエストの結果がどうなるかを見てみたいと思います。

ま、リクエストが成された本の全てが全てKindle化されるとは到底思えませんが、今回はそこそこの中堅どころをリクエストしてみたつもりですので、このリクエストがどのように処理されるのか、とても興味があります。

とりあえず1〜2ヶ月くらいウォッチしてみましょうかね。

「自分へのクリスマスプレゼントとして、この本のどれかを買う」という事にしておけば、12月中旬あたりに、忘れずにチェックが入れられそうなので、そういうことにしておこうかな。

「プレゼント」だったら、Kindle化されてなくても、紙の書籍で買っても良いですしね。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど, 電子書籍関連   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>